徒然日記

 GR7歳と錆猫4歳 

自浄作用とロータス効果

2017-07-18 | 日記

       

      乾燥に弱い里芋には1日に1度,たっぷり過ぎる灌水をするのですが,
      通常の野菜にこのような事を連日行えば,根腐れを起こしてしまいます。
      私は毎年,この方法で里芋を育てています。

       

       

      里芋は与える水の量が多すぎると翌早朝には,
      この写真のように葉脈の先から,余った水が出水してきます。
      里芋は加湿には強いですが,葉が枯れるほどの乾燥をさせてしまうと,
      その後に見た目は立ち直ったようでも,子芋の成長に大きく左右してきます。

       

       

        葉の表面についた水は表面張力によって,全てコロコロと転がる玉のようになっています。
        里芋の葉の表皮には球状の細胞の微細構造があり, 超撥水性を示します。
        この表皮の微細構造と特性により,里芋の葉は決して濡れる事がありません。

       

       



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 夏野菜の嬉し悲し | トップ | アナログ故に・・・ »