徒然日記

 GR7歳と錆猫4歳 

4年ぶりの散歩

2017-06-14 | 日記

      Banbooが亡くなった後,Bellや小梅の体調や老化等で,
      チョコの為に暫く続けていた散歩も行かなくなり,
      もう,4年ほどにもなるのか。

      庭石菖
      
     

     

      早朝だったのでまだ開ききっていなかったのが残念。

     羊蹄

     

     茅萱

     

     

      狗尾草かなぁ~,,,しかし,まだ他の場所ででは見かけていないし,
      茅かなぁ~とも思っていたけれど,何れにしても,
      朝日に輝いて,とても美しかったです。が,
      これが畑に生えてくると恐怖しかないですが。
      
      ひげ爺さんのお散歩日記(2017-06-12)に茅萱について書かれていたので間違いなさそうです。

      栗

     

     

     

      もう,最盛期は過ぎたかなぁ~と思ったけれど,
      可愛い花を見る事が出来ました。
  
     

     天使の階段と思えば夢があるけれど,
     単なる気象現象として薄明光線なんて,夢も何もない。

        

      チョコも楽しさが半減のようで,少し歩いては私が付いて来ているか,
      振り返り振り返りしながら歩くので,余り散歩にもならない。
      ナッツ(猫)が付いて来ていた頃は,ナッツを相手に走り回っていたものだが。

       詰まらないのはチョコだけではなく,
       私もSheltieに囲まれて散歩していた頃が蘇り,
       とても苦しい。涙が溢れそうになる。
       チョコが心配そうに振り返っていたのは,
       私のそんな心境を読み取っていたのだろうか。

       

       

    長い間,この生活が当たり前になっていた。
         空しい気持ちが抜けない私を見て,
         犬を飼ってみたら?・・・と,薫が多頭飼育を勧めてくれたけれど,
         流石に気力がないのと,どんなに犬にまみれたとしても,
         この無力感は救われそうにない。
         散歩に出かけてみて,私はちっとも回復していないと実感してしまった。
         この散歩道を克服しないと,復活できたとは言えないのかもしれない。



ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 読書登録 | トップ | 花畑 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは〜 (キナコまま)
2017-06-14 14:28:42
たくさんの躍動感あふれる シェルティー達。
その喪失感は大きいものに違いありません。
サルビアさんの気持ちが 少し伝わった今日の読後です。
もやもやしたものは なかなか消えませんね。
人間ですから。
私、結構ノーテンキで鈍感なたちですが
共にあったものの喪失感は 非常に強いです。
お気持ちお察し致します。
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-06-14 14:51:11
ご訪問ありがとうございます。
チョコちゃん可愛いですね。
家のチョコより遙かに大きいです。
でも優しいお顔ですね(^-^)

所で私の詩如何でしたか?
私のブログ如何でしたか。
失礼を承知の上でお願いがあります。
もし私のブログが気に入って頂けたのなら
相互読者になりませんか?
私が先に読者登録致します。
後で私のブログに来て(名前をクリック)
プロフィールの所の数字ではなく
「読者になる」をクリックして下さい。
よろしくお願いしますm(__)m
無理なようでしたら構いません。
キナコままさんへ(感謝) (さるびあ)
2017-06-15 10:22:24

 私は結構,薄情な人間だと思っていたのですよ。
 Banbooが亡くなった後も,
 家の中がスカスカで広くなったなぁ~。
 そう思っても,こんなに空しい気持ちに
 苛まれることはなかった。

 それがBellが亡くなった途端に,
 全てが無気力状態になってしまって。
 
 こんな気持ちを理解なさる
 キナコままさんも大切なパートナーとの
 別れを経験されているのですね。
たにむらこうせつさんへ (さるびあ)
2017-06-15 13:27:29

 たにむらさんは,私がコメント欄を開ける以前に,
 私のブログを読書登録をしながら,
 数時間後には削除。
 これを3度繰り返しておられます。

 それは,私が読書登録をしなかった故に,
 削除をされたと解釈をしていますが,
 間違っていますか?
 読書登録については,

 http://blog.goo.ne.jp/sarubia22/e/c125acc4aac13d84453b021398682539

 私はこのように考えています。
 たにむらさんは以前に
 同じ登録・削除を繰り返しながらも,
 今尚,こうして登録依頼を出される理由を
 お聞きした上で納得できれば登録をさせていただきたいと思います。
Unknown (Nardis)
2017-06-15 13:39:04
回復も復活も…
無理にしなくてもいいのでは?

私も日々引きずって…💦
ふとした瞬間にせきをきったように涙がとまらなくなります💦💦

でも、それは当たり前の事です
だって、一緒に過ごした時間の方がまだまだ長いから…
きっと一緒に過ごした時間が過ぎても無力感は消えないと思います
それでも生きていると少しずつ記憶が薄れていくのが人間であり…💦寂しいです

最近は、旅に出る機会に恵まれて…♪
新しい出逢いや景色に触れる事で、無力感が少し変化して昇華してく気がします

今あるご自分を受け入れ、あまりご自分を追い込まれませんように…
さるびあさんには、チョコちゃと猫ちゃんが寄り添っていらっしゃるじゃありませんか❇

ブログ、楽しみに拝見させて頂いてます♪
Nardisさんへ(感謝) (さるびあ)
2017-06-16 17:53:02

 そうなんですよね。
 今は完全な無気力状態というのは
 脱する事が出来ているのですが,
 ふとした時,場所等によって,
 無性に空しさや悲しさが蘇ってしまいます。

 そうですね。
 私にはチョコとみゃあが未だいる。
 でも,チョコやみゃあには代えられない,
 強い思いがSheltie達にある事を
 思い知らされています。

 それも含めて
 今あるがままを受け入れて,
 前を向く・・・ですね。

 有難うございます。
 詩音ちゃんを探して良かったです。
 詩音ちゃんを見つける事が出来て良かったです。

 私は詩音ちゃんの現役を知らないので,
 Nardisさんにご迷惑でなければ,
 詩音ちゃんの思い出をたくさん,
 教えていただけると嬉しいです。

 先日の詩音ちゃん,
 まるで,目の前にいるような錯覚でした。