徒然日記

 GR7歳と錆猫4歳 

舞姫の引っ越し

2017-06-19 | 日記

       10年程になるかなぁ~
       紫陽花の時期が終わり,もう枯れ死寸前になって,
       暑い日差しの中に小さな小さな鉢植えが放置されていた。
       その頃の私はまだ,今のような精神的に余裕のある時期でもなく,
       野菜は育てる楽しみ。食べる楽しみがあるけれど,
       花は食べる楽しみがなく,家計を助けてくれない。
       そんな持論をまだ展開していました。が,
       そのような時に見つけた小さな鉢植え。息も絶え絶えになり,
       それでも懸命に生きていた。「舞姫」という名前にひかれて購入。
       それから現在までに,3回ほどの引っ越し。
       最後に植えたのが家の北側。冬になると,
       地上部が全て枯れてしまい,中々に成長をする事が出来ず,
       毎年,花を見ることなく歳月だけが過ぎてしまった。

       

        思い切って再び移動。発根を促す成分が入っている土を購入。
        此処ならば,梅と桜島小みかんとで日中の日照りと西日の多くを遮ってくれる。
        また,刈った草をお布団代わりにする事で乾燥,冬の暖房にもなれば,
        地上部が枯れるまでには至らないかもわからない。。。。と,期待しつつ。

       

        紫陽花の為に土を買いに出かけた先で,
        オニールを発見。 
        ついつい,触手が伸びてしまった。

        以前に私がオニールを購入した時は,
        地元でサザンハイブッシュ系すら売りには出されていなかった。
        オニールを枯らせてしまってから長い間,
        買うならオニールと思いながら,
        中々に思いきる事が出来なかったし,
        果樹や花を育てるのは,完全に私の道楽だし。
        これらを買うのは全て,事後承諾ばかり。

       

         今の私なら,以前よりは育てられるような気がする。が,
        その程度の覚悟で育てられる植物たちは,いい迷惑だと思っているに違いない。
 


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 花畑 | トップ | トマトの挿し芽 »