徒然日記

 GR7歳と錆猫4歳 

朝露

2017-04-24 | 日記

     
     

     4/23,隆さんが所用で出かけた後,朝露の撮影を始める。
     何時見ても1つとして同じ水滴はなく,
     見る角度や方向を変えるだけでも全く違う水滴に見えるので,
     何時まで見ていても全然飽きる事がない。

     

     そんな水滴に夢中になっていると,何処からか,
      ヴォ~!   ヴォッ~!と,大きな音が聞こえてくる。
     洗濯機(犬用)の音だろう・・・・なんて,適当に思っていると,,,,,

     

      ヴォ~!   ヴォッ~!・・・・ん?,,,,洗濯機が燃えている?
     ふと,振り向くと・・・

    

     すぐ後ろの上空に熱気球がいた。
     あぁ~・・・あの音か~。急いでレンズを18mm-55mmを100-400mmに変えてきた。

    

     おぉ~!  バーナーから火がぁ~  このバーナーが気球のエンジンなのだな。
     火が燃えているぅ~,,,直ぐ側で五月蠅くないのだろうか。

    

     火がながぁ~く伸びている。
     あの日の熱で浮力がでるのだな。

    

     熱気球を見ながら,あぁ~だ,こぉ~だなんて考えている間に,
     前の山の向こうへ行ってしまった。

    

     おっ,今度は東の方から現れた。

      

     今日は何かのイベントがあったのだろうか。
     熱気球の大会とか?

    

     この気球は,昇りかけて下がっててしまった・・・・あっ,また上がってきたと思ったら,
     また,下がってしまった。・・・・・気球の膨らみが小さいようだが,
     バーナーの調子が悪いのだろうか。。。。。それとも,
     上空の風がないのだろうか。

     

      あれやこれやと,想像している間に,先に進んでいた熱気球は,
      初めの熱気球と同じ方向へと進んで山の向こうへと消えていった。

    





ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 朝露 | トップ | AV TV »