徒然日記

 GR7歳と錆猫4歳 

恵みの雨

2017-05-13 | 日記

   寒い冬が明けて,ポカポカ陽気の春の到来と思えば,
   桜の花が散ると,晴天の時は夏を思わせるような夏日さえある。
   人間は水分補給をする為に移動をする事が出来るが,
   植物は人間が与えてくれる水だけが頼り。しかし,
   どんなに水を与えて貰っても自然の雨には勝てない。
   しかし,最近の雨の降り方が昔と違い中々に慈雨とならない。
   まるで,熱帯地方のゲリラ豪雨のように降る。
   畑なんて,あっという間にプールのようになる。
   幸い畑の水捌けは良い方なので,雨の為に大きな被害を被ったという事はない。

   

   

   トマト・・・このこは雨は好きではない方です。
      土が肥え過ぎていても駄目なのです。
      その事を知らなかった私は,定期的に肥料を与え,
      暑い日に毎日水やりをしていました。その為に
      トマトが大きく育つ頃になると死んでしまうのです。
      トマトは,水はいらない。肥料も5番花が咲いてから与えます。
      土はアルカリ性が好きなようです。なので,
      大雨の後では,少量の有機石灰を与えるようにしています。
      今では毎年,美味しいトマトが食べられるようになりました。
      
    

    

     ピーマンです。ピーマンが豊作の時は初期の柔らかい実を,種を取ってから冷凍保存しています。
         今日のお弁当のおかずに入れたピーマンが,昨年の最後のピーマンでした。

    

    

    

     岩津葱です・・・と言っていいのだろうか。
        種を取らずに根を10cmほど残して植え替えているので,
        先祖返りはしていないと思うのですが・・・・
        冷たい霜に当たるととても甘みが出て美味しいです。
        葱は冬になってくると青い部分にヌルッとした粘液が出来るのですが,
        この成分に免疫細胞を活性化させる働きがあるそうです。
        この葱が美味しい頃には,他の野菜があって食べきれないので
        これも冷凍をして必要な時に利用しているのですが,
        さてさて,冷凍してこの粘液効果は得られるのだろうか。

    

    

     馬鈴薯です・・・・今迄はキタアカリを植えていたのですが,
           不作続きなので,今年はメークインにしてみました。
           昨年は本当に不作で,ピン球 サイズが殆どかと言えるほどでした。
           その小さなサイズも冷凍庫行きです。
           とても手に持って剥く事が出来ないようなサイズでも,
           冷凍のまま茹でて皮を剥けば,全くの無駄が出ません。
           冷凍馬鈴薯・・・・残り僅か。。。営業用冷凍庫なので大活躍。
           隣人から定価よりも高価で買ってしまった中古冷凍庫。
           これだけ活躍すれば,,,,元は取れたか?

    

    

      アスパラの花は可憐で大好きです。今は野菜というよりも
      花を楽しむつもりで植えています。昨日写真の整理をしていて
      アスパラの花を全部削除!  あぁ~,,,ショックです。
      雨の中,写してきましたが,やはり残念な結果でした。

    

      久留米イチジクです・・・・・たぶん,黒蜜だったと思う。

    

      バナーネです・・・・・諦めきれずまた,育てています。
          イチジクを植えると必ずと言っていいほど
          ゴマダラカミキリが現れるのです。
          
    イチジクが花とは思えないけれど,現在の花畑といったところか。
    今年は花のポット植えに挑戦中。
    昨日,雨の前にポットの植え替えをしたのだが,,,,
    まだまだ,初体験中・・・楽しいような,怖いような・・・




        
  



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 初・雉 | トップ | 急がば回れ »