ひとり言

日常生活のいろんな出来事をボヤいています。

こうなると、生活保護だな

2016年10月18日 22時32分18秒 | 日本国民の皆さんへ
厚生労働省は17日、今国会に提出中の年金制度改革関連法案に盛り込んだ年金額を決める新たなルールを直近の過去10年間に当てはめた場合、年金をもらえる額は今より3%減るとの試算を発表した。

民進党の試算(5.2%)より下げ幅は小さいが、国民年金で月2000円、厚生年金(夫婦2人のモデル世帯)で月7000円程度減る。

厚労省は「あくまで過去の試算で、法案の成立後すぐに年金額が減るわけではない」と説明している。というニュースが出ていました。

役人がいうには、すぐに年金は減らないといってはいるが、最終的には減るっていう話にも聞こえるし、7万円弱の国民年金のもらいが減るっていうなら、どうしたら11万円くらい貰える活保護を貰えるかって考えたほうが得だわな。

どう考えたって、40年払って7万円弱しかもらえない国民年金と11万円の生活保護とじゃおかしいだろうが・・・


ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国家公務員の月給引き上げだって | トップ | TPPの本音と建前 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。