goo

橋の上から…


ボブディランのノーベル文学賞受賞。

賞は別として、歌詞について話題になって、ふと思った。

日本では最近、”音楽に政治を持ち込むな!”とかいう言葉がよく聞かれるが…

ポピュラーソングって、体制や政治、権力と言ったものに対して自分の思いを歌いあげるから面白いんじゃないのか…?

激しい言葉で批判するものもあるし…

いろんな言葉に置き換えて、皮肉ってみたり…

色んな表現があって、社会がいろんなことをいろんな方向から考えるようになる。

そう思ってるけど…

そういえば、2年位前だったか?

桑田佳祐の年末ライブの振る舞いとか、サザンの楽曲が反日的とか…(こじつけにしか思えないが…)

くだらないことで騒ぐ大人が多すぎる。

個人的な思いですが…

… … … … …

2016年…10月9日…



観音の滝の遊歩道から戻って…

滝とは反対方向に歩き出す。



少し歩いたところに大きな橋がある。

クルマで到着した時は気づかなかったが…



ここまで行けば、観音の滝がキレイに見えるかな?

…と、思いながら…



… ?! …

ちょっと迫力に欠ける…か?

試しに、滝をバックに「ちゃちゃ」を撮ってみる。



…う~ん… …

… … … … …

今日のおまけ…

2003/12/7…

04年の年賀状用の家族写真。







にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村
   
人気ブログランキングへ
   
ランキング参加してます
クリックお願いしま~す(^o^)




※オリジナル曲「そのとき」

(解説:ペットと過ごしていると必ずいつか”お別れ”が来ます。”その時”にどんな気持ちになるのか?…そんな思いで作ってみました)

youtubeにアップしてます。よろしければ聞いてください。

  下記のアドレスで視聴できます<(_ _)>

http://www.youtube.com/watch?v=z2WL2L9HDQA&feature=youtube_gdata
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« お母さんを従... 滝には見えない… »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。