個人的記録 sarisariko

あるがままに・行きたいところへ・会いたい人に会う

退職

2017-08-31 18:03:50 | 仕事

なんの因果か、建設業に携わり4年と1ヶ月。

想像もできなかった仕事でした。

 

現場で頻繁に投げ掛けられる質問

「美術大学卒業ですか??」

答えは「残念ですが、違います」

 

じゃぁsarisariko

子どもの頃の夢は何?

1年生で作文に書いていたのは

「テニスプレイヤー、幼稚園の先生、スチュワーデス」

2年生では

「イラストレーター」

 

イラレをひねりにひねって、叩いて、のばしたら、補修業

なわけないけど笑

なんかのパラレルワールド的展開で、叶ってるのかもね

美術的要素盛りだくさんで、私は満たされたもの

 

22歳の頃の夢

ヴィーガン料理をキッチンカー販売

音楽のイベントでね

キッチンカーはまだだけど

音楽イベントでのお料理提供

叶っとる!!

何年越しやねんて

手放して、忘却の彼方にいたのにだよ

ここ最近の追い上げでいつのまにか。

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

次へ行きます

2017-08-29 15:37:01 | 日記

長らくご無沙汰さまでしたm(__)m

 

sarisariko

近々、住居を移転することとなります。

愛鳥サリー

8月15日に虹の橋へ飛び立ちました

ジャンベヒーリングの合宿中でした

永くないとわかっていたので、出発前にお別れを言って行きました

サリーずっと愛してる

心配かけてごめんね

やっと安心してもらえたって感じたよ

 

8月末で退職が決まりました。

これから移住準備と、次のお仕事開始✨です😌💓

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

情熱

2017-08-11 09:27:08 | 菜食

今週も夜現場続きだった😅

満月明けがピークでしんどかったけど

ようやく抜けて

疲れのなかで、情熱を注ぐ相手が居た✨

 

夜現あけの、ヴィーガン担々麺。

てどんだけ食べたかったんじゃー

24時間スーパーに、中華麺売ってなかったから、細目のうどんを

重曹でゆでで、中華麺に変身させた。

 

オーダーメイドだから、美味しくて当たり前。

 

体と心が食べたいと言ってるものを、正確に分かった上で

今の自分が本当に美味しいと感じるように、調理するのみ。

 

昨日は、生野菜を欲していたので

大根千切りの塩もみをベースに

レタス きゅうり  ふのり

プラス

いつものこんにゃく&きのこのお好み焼

これが、びっくりするぐらい、美味しかった上に、体調整ったんだよ。

 

体さんてすごいな。

体さんの声を聴ければ、全部うまくいくんじゃないかと。

 

感情が出てくるときは、体の感覚になって表れてるって

最近知って

確かに、悲しいときは胸が実際に痛んだり

不安なときなお腹が不安定でフワフワしてたり

怒りがこみあげるときは全身緊張して心臓バクバクしたり

かならず、体と連動してた。

 

感じてあげて、感じつづけるだけで、消えていくっていうのも

最近知った。

食べるものも、同じだね。

感じてあげて、必要なようにしてあげられれば、いいだけだった。

頭で考えたり、妥協したり、無視したりするから、

体調整わなかった。ゆえに気分もすぐれなかった。

そうじゃないことも、あるかもしれないけど。

私は体感で、この方程式がみえてきたので

実践していって

 

人のために使えて喜んでもらえるぐらいの何かを提供できるぐらいに、

やりこんでいけたらいいなーなどと

夢がまた生まれてしまいました✨

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

らぶらぶんちょう

2017-08-08 23:31:34 | 日記

夜現場がまた続きそうです😓

昼間はサリーさんとベッタリしてました🐤

お顔マッサージも好評でした✨

 

今日は部分月食の満月

ライオンゲート

 


この記事をはてなブックマークに追加

自己愛だいじ

2017-08-04 15:14:00 | 心のこと

人の固定観念が、だいぶ変わっていると思えるのです、2017。

自分を一番大事に

本音を話す

感情をきちんと感じよう

 

それは、自分チームとのタッグを組んで

安心して進みなさいってことでもある

 

自分大事なんて、親からも学校からも教えてもらえなかったよ。

親の感情をぶつけられて、対処できず

自分の感情を普通に感じて扱う、ということもできず

感情の刃でぐちゃぐちゃに切られた傷を、

治せないで

適当なブルーシートで覆って

その上を平気なふりで通行人に通らせて

一人の時にブルーシート取って中を見て

傷の醜さにまた自分を嫌い、罵り、また蓋をして

 

健全な自己愛を育み個性を活かす教育が、なされていなかったのって

陰謀だと思うよ

一人一人の持つ無限の力を、出させないためだったんだと、確信する。

私は、自己愛がなくて、力がいっこも出なかった

優しい人はたくさんいたけど、誰も、何ともできず  

ブルーシートの中の惨状を見て

逃げていく人もたくさんいた


誰にもどうにもできなかったと、今ならよくわかるの

傷の惨状を覆い隠して、上を通行させてる私がいながら

そこに押し入って、本人の許可取って傷治すって、誰もできないしやりたくないよ笑


御霊相応のことが与えられてるから、

何であってもOKなんだよ

他者から理解されなかったとしても、

自分を肯定する原則を、教えてもらえていたら、全然違った

体験経験を経て、獲得した実感だから、遠回りしてもこれでOK

 

だけど宇宙の時代が変わったこれからは

こどもたちが真理を普通に教われる社会にしたいよね

苦しみの体験は、そのために使えるよね

 

 

 




 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

小鳥の一生

2017-08-02 11:36:05 | 日記

うちには文鳥が1羽居ます。

 

桜文鳥の男の子  サリー

彼の生まれは立会川  

坂本龍馬さんゆかりの地より

姉の白文鳥  ラブちゃんとともに我が家へもらわれてきました。

 

当時、SNSの mixi全盛期

里親募集のグループに載っていた姿に一目惚れ

最寄駅から電車1本で20分という気軽さもあって

飼い主さんとの約束はすぐに決まった

 

飼い主さんは超美声の、独り暮しの女性でした。

文鳥部屋に入れてもらい

ヒナちゃんずの大騒ぎに迎えられ

少し羽ばたくようになった姉弟に会う

姉の白文鳥目当ての私、白い子に釘付け

1羽だけもらいたかったの

 

飼い主さん、私の鳥歴史を聞いて安心したもよう

飼った子はことごとく長生きし

せきせいいんこのピピは小2から就職まで生きたとか

常に鳥のいる生活だとか

「弟くんも連れていってもらおうか~」

飼い主さんつぶやき

断る理由もなく2羽引き取り決定(^^;

1羽も2羽も、手間は同じなのよ

 

近視だった当時していた眼鏡の縁を、2羽はかみまくり

鼻の穴にくちばしをつっこむのが趣味

大人になりかけの毛バタキ状態

女の子のラブは、お歌は歌えないけど

日に日に白く艶やかになっていき

真っ黒のアーモンドみたいな瞳と真っ赤なくちばしで魅了

男の子のサリーも大きな瞳で悩殺

新飼い主(私)は変態のごとく彼らのお腹や背中に鼻をうずめさせてもらい

香りを嗅ぐのが趣味に(゜゜;) イイニオイナンダ

サリーは手の中に座ってお歌の練習&作曲  巣作りごっこ

飼い主電話中、ラブは電話を持った手の中に入り込み、耳元に居座る

邪魔やー\(^o^)/

けどまぎれもない天国でした♪ヽ(´▽`)/

 

幸せな日々も永くは続かず

ラブちゃんは1年後にお外へ飛び出し行方不明に

泣いて泣いて泣いて

手元に残ってくれたサリーと、仲良く暮らした。

 

サリー

お誕生日おめでとう

今日で10歳ね

大好物の豆苗で作った花束💐プレゼントしたんだけど

お花こわくて遠巻きに見てた➡お花取ったら食べ始めた

サリー

リーマンショックの2008年より前に

あなたは生まれたの

2010年の震災もあなたは経験してる

 

サリー

人にとっての10年て何もかもが変わったと言えるぐらいに

大きな重みの年月だったよ

私はOLを辞め、様々を経て、まさかの建築業に携わり

それも終わりを迎えようとしてる

心の中は、本当に本当に、変化した。

 

まだ若いと疑いもせず思っていたけど、あれから

たしかに10歳、加齢した。

小鳥のあなたも、10歳、歳を重ねて

おじいちゃん文鳥さんに、なりましたね🐤

 

年齢なんて感じない愛らしさと外見でいるあなた

変わらずいい匂いの文鳥さん

動きがゆっくりになってはいるね

 

10歳のお誕生日を迎えてくれてありがとう

愛しい綺麗なサリー

 

小鳥も人も、変わらない

体をもって生きた価値は、皆同じだね✨🍀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加