個人的記録 sarisariko

あるがままに・行きたいところへ・会いたい人に会う

京都

2017-05-05 08:32:20 | 日記
5月3、4は京都に居ました。

3に新幹線で京都入り
指定席取れなかったので始発ねらい
改札開くの待って猛ダッシュ🏃
無事座れた✨

4は京都市内にて「地球愛まつり」
神人さんが出演されるので行くことを決意しましたが
おりしも 3は亀岡にて「光秀まつり」😍😍😍😍😍

明智光秀さんの居城であった亀山城、
大正時代に大本教の出口王仁三郎さんが買い取って
教団本部として再建された場所。
亀岡で、大本は、土地の土台のような存在。



5年前に、1人で訪れたとき
欠けたピースを拾えたような感覚があって
当事うまくいっていなかった仕事が、軌道にのっていったのを思い出しました。

一生に一度は見たいと願っていた光秀まつり。
「光秀公慰霊祭」は、大本の中で行われて、思いがけず、立ち会うことが出来ました。
よりしろが設置されている。招魂 帰魂 の儀式


祝詞奏上に涙出た
光秀さんが、この地を愛し人を愛し
皆の幸せだけを念じて生きていた事が、伝わってくる
この地の人々は、光秀さんの愛を、子どもの頃から当たり前に分かっている
大本が底から支え
神、霊、人、が調和して暮らしている。


大銀杏の樹


大本事件で、建物が破壊しつくされた時も
大東亜戦争中も
ずっと生き延びてくれた銀杏の樹
光秀さんの手植えの樹といわれます(2代目の説もあり)

禁足地で側に行かれませんが、
遠くから眺めて会えるだけで、
神気を頂けて充たされる樹です。

次は、
市役所前へ移動
午後からの武者行列、
火縄銃の演武による開会式✨


150年前の火縄銃を使っているそう
甲冑は手づくりとか。
だいぶ年配の方々ばかりですが、勇壮な様に感嘆でした。
火薬の匂いにワクワクしちゃいました💖


つづく。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ふくろう | トップ | 京都 その2 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。