個人的記録 sarisariko

あるがままに・行きたいところへ・会いたい人に会う

葛飾にて

2017-03-07 20:31:30 | 日記
過去の私、
幸せ度や、不幸せ度が
環境に左右されていたっていうこと、
今は客観的に感じる。
しみる。

周り次第で、自分がゆらいでいたら、
しんどかったね。

頭でわかっていても、
外から見れていなかったから、
今の感じと全然ちがうな。

仕事でずっと繰り返してきたパターン
なんかやっと、これやめよって思えたんだー

シビアすぎる条件の現場に来たとき。
納期や、作業環境、
自分のキャパこえてるの明らかで、

要望に応えられる策を考えてみるけど
通らなかったりいまいちで、

まずは現場の事実(お客さんの要望、納期、物量、
作業環境、かかる人工、天候、など)を
ガッチリ把握することに専念して、報告。
傷も1こ1こ見に行く。
1人で1日では絶対に無理なことを納得してもらう。
ちなみに、単純計算で25人工かかるやつだったし。

あとの判断と交渉は会社にまかせる。

これはすでに、できるようになってる。

なのだけど、
違和感があるなぁって感じていて
期待に応えられない不甲斐なさ、みたいなものだって
やっと自覚。

いやいやいや、それ、完全に要らないものだ。
お客さんの要望が無茶すぎたのに、
なんで私がしょいこもうとするかねぇ 変だよ笑

これは、完璧主義の残像かもなぁー

って、観察が面白かったのでした。

だいぶ脱皮してるから、こんな人事みたいに。

自分の中身をひもとくのは、
やっぱりおもしろいし、やめられないですわ笑
趣味ですな。

戻って
環境、だけど
いい環境にいて心地いいのは当然で
悪そうな環境笑 にいても
ただそれだけじゃないかねって
自分の本質には
ある意味関係ないよねって。
というか
今回は、状況がタイトかつシビアなだけで

関わる人たちは、本当にいい波長の人ばかりでした。
所長が親切、(仕事は無茶ぶりだが🙈)
クリーニング屋さんも親切。
うちの社長もすごくいい波長保って、話つけてくれてました❇🌈

なんか、現れる現実も、
自分の心の動きも、
観察すると面白すぎる🎵



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 春がきてる »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。