個人的記録 sarisariko

あるがままに・行きたいところへ・会いたい人に会う

食べるということ

2016-10-17 20:09:37 | 日記
南瓜を食べるのが、好きじゃなかった。
ここ十数年もの間。

21歳からヴィーガンになって
動物性食品も砂糖も食べないでいた間は、
南瓜大好きだった。
甘味やコクを欲していたのでしょうね。

今日、頂き物の無農薬南瓜を
料理して食べたのだけど
南瓜を自ら、進んで食べた、ことが久しぶりすぎて
新鮮でした。
また、肉が食べられないようになってきた矢先に。

何をどう食べるかに意識を集中していた、自分を思い出しました。

あの頃は全然未熟な頭でっかちで
~べき で自分を縛る方向に行き、
嗜好も自分の決めた、そのようになっていた。
無理をしていたわけじゃなく、むしろ喜びでした。

植物も動物も生命です。
頂くことに何の違いがあるの?
殺すことが、悪ではないと思い至りました。

食べられる側は
相手の生命をつなぎ活かすためなら
本心から喜んで、体を差し出すでしょう。
私だってそうだと思うもの。

食べられるためにだけ、
不自然に殖やされ体を大きくさせられる生命
尊厳もなく 食べ物として当然のように消費される生命
それは悲しい

核心は、肉を食べるかどうかじゃないんだね
尊んで実感して
生命をつないでもらうことに感謝して
頂きたい

あと
肉を食べるのが、当たり前だと思い込んでいるのは
マインドコントロールだなとも、感じます。
肉を食べても、食べなくても、
人は生きていかれるから。
むしろ食べない方が、高い振動で生きていかれるから。

精妙な感覚を使って奏でるミュージシャン
緻密さで魅了するアーティスト
高い波動の食を選んでいれば
作品が変わっていきますね
人は、食べたものでできている。ともいえる。

かなえたい現実のために
自由に選択できる、パーフェクトな世界✴✨💖


頭がきえてる、東京タワー🗼

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 太陽と月 | トップ | 今日も京橋 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。