個人的記録 sarisariko

あるがままに・行きたいところへ・会いたい人に会う

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お台場

2016-09-13 09:02:33 | 日記
サンプル作成予定変更で、お台場のホテルの現場へ。

毎日、色んな景色が見られてうれしい。
今日の景色は、ビルと海と、観覧車。

昨日は、飯能で山々と昭和みたいな町並みを味わってきましたし。
(午前中で終わって事務所へ戻りサンプル作成してました)

現場は宴会場でした。
先輩が石の大きな欠けと、高級そうな家具の欠けを直し、
私は天井近くの木部スキマを埋めたり、塗料で着色したり。
立ち馬作業、地味に楽しい。

シャンデリアのクリスタルを取り付けてる人
電気の配線をしてる職人さん
金属部分の磨きクリーニングしてる人
監督
色んな役割があって、同じ部屋で仕事しています。

ほんとに、私の仕事って
見た目の仕事だなって、思いました。

電気の配線は、電気が通るように配線している。
電気が来なければ、明かりは点かない。
電化製品も動かない。
明らかに不便で、困ります。

補修の仕事は、建材の傷や不恰好さを正常に見せるために
充填、成形、塗装、艶合せしている。
傷や不恰好があっても、建材としての機能に支障はないのです。
見た目だけの問題だから。

お化粧が好きで、艶感や陰影にこだわる人
ナチュラルメイク派で下地だけしっかり、色味はあまりつけない人
すっぴんがお気に入りの人

どれでも自由なように、
傷のある家にどれだけお化粧させたいか、も自由で
お客様次第です。

老眼の人は傷が見えづらいので、気になりにくかったり
今日みたいに格式のあるホテルだと、見た目が収益に関わるので
念入りなお化粧を求めてきたり。

ウレタン塗料で塗装すれば、防水性が回復したりと
機能性のある補修もやっていますがー


傷を見たときのがっかり感が、傷がなくなれば消えるように
見た目は気持ちに影響するので大事、お化粧大事。
だけれど
中身や機能の方がよっぽど、よっぽど大事だー!!

と感じながら、仕事してました🏠



ジャンル:
職場
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤバイかわゆす | トップ | 響いた一言 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事