sariblog

おきらく40代 、人生の折り返しは
のんびーり、まったーり

おせち

2017-01-03 | グルメ
年越しそば、初日の出、初詣ときた後は、お節!今年も作りました、お節。30日からぼちぼち作り始めて出来た料理は、主婦が一年間で1番時間を費やす料理ではないかと…お節を作られた主婦の皆さま、おつかれさまでした。家族は『おぉ、すごい』ぐらいの言葉で、褒めちぎってはくれないでしょうから、自分で自分を思いっきり褒めましょう!笑

2017年のsari家のお節は
こんな感じに仕上がりました

アレンジメントと小物がお節料理を守り立ててくれ、100均の赤いフェルト、重箱がお正月感をだしてます
ありがとう100均


ワンプレートお節、これは料理教室で習ったものを作りました。
くるみの田作り/市松なます/海老しんじょうの姿焼き/ローストビーフ/伊達巻き寿司/飾り揚げ


飾り切り蒲鉾/荒磯こがねいくらのせ/菊花かぶ/数の子木の芽


筑前煮/ぎんなん/栗とサツマイモのきんとん/黒豆金箔のせ


ツブ貝の煮付け/たたきごぼう/紅白酢レンコン/金柑の甘露煮



鰤の照り焼き


白味噌の雑煮


改めて画像を見ると 頑張って作った分だけ満足感が溢れます
そうそう、ぎんなんは殻付きを割って塩茹でしてて、割そねて身を潰したぎんなんの 何とも言えぬ か・ほ・りと言ったら…今ではいい思い出でごさいます苦笑

今年のお節の中でもこれはお気に入り
細く切った菊花かぶ
切るときに割り箸を置いて切り込みが同じ深さになるように切りました。細かく切るほど繊細な菊になります。

甘酢と梅酢、甘さと酸っぱさ二種類の味を楽しめる花レンコン。梅酢は去年漬けた梅から取ったもの。お節で我が家の梅が役立つなんて。

伊達巻き寿司
はんぺん、きび砂糖、みりん、醤油で作る伊達巻きは市販のものより甘さ控え目でとても美味しいです。寿司の具材はきゅうり、スモークサーモン、椎茸の煮物


それでは
新年を無事に迎えられたことを祝って
お抹茶ビールで
(*^∇^)/□☆□\(^∇^*) かんぱーい



お抹茶ビールは宇治『赤門茶屋』で買ったビール専用のお抹茶を小さじ1入れて作ります。ビールはお店ですすめられたキリンラガービール。ドライでも作ってみたけど泡立ちが悪いのでお抹茶ビールを飲むときはラガービールを用意するようになりました。


赤門茶屋さんは通販もあります。
気になる方はこちら→赤門茶屋通販


〜おまけ〜

2016年のお節
福岡→大阪へ引っ越したばかりで食器類がまだ揃っていない頃です。1年で随分食器も増えました(;^_^A


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年越しそば | トップ | お屠蘇 »
最近の画像もっと見る

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。