素人以上プロ未満の独り言

自分が得意だったり好きだったりする分野について、独り言のように発信していきます。
車・旅行・自転車・ジョギング・子育て

本当に安全を考えての行動なのか?

2016-10-20 06:27:18 | 日記


邦人女性を3週間監禁し暴行、男5人を逮捕 インド
2015/01/05 11:08(パトナ/インド)



かなり古い記事ですが。
最初に前置きしておきますが、今回の加害者を擁護するつもりは全くありません。
加害者の行ったことが卑劣な犯罪です。


昨今インドでの性犯罪のひどさを報道する機会が多いと思います。
特に被害者側に落ち度があると言う考え方が残っている国での女性の行動は、危険を伴う事は一目瞭然だと思います。


にもかかわらず、インドやその他危険な地域への渡航者が絶えないのはなぜなのだろうか?


ジャーナリストが、戦地で人質になってしまう事件の時も同じ議論が起きますが…


そんなような地域に旅行に行くこと自体間違いのような気がします。


インターネットなどで情報を簡単に収集できる世の中。
外務省のホームページ、各種報道期間等ちゃんとした情報に触れる機会はいっぱいあるはずです。


この記事の被害女性がどのような形でインドにはだったか全くわかりませんが。
大学生の方がインドに行く理由と言うのは、好奇心や旅行目的以外にあまり感じません。

海外青年協力隊などいろいろな活動のために志高く行く方もいると思いますが、日本の自衛隊では救出活動もできないような国である以上、まずは自分の身が安全であることを確認する必要があります。



日本に住んでいても、性犯罪の被害に遭う確率は決して低くはないと思います。
諸外国に行けばなおさら高くなると思います。


推測ですが、被害にあってもそれを公表せずに苦しんでる方がいっぱいいるのではないかと思います。



深く考えずに行動することの危険を身をもって体験する前に、しっかり考えてから行動にしてもらいたいものです。


娘を持つ父として娘たちにしっかりと教えなければいけない事と思いました。


重ねてになりますが加害者の行った行為は卑劣極まりない最低のことです。
仮に被害者に落ち度があったとしても、情状酌量の余地は加害者にはありません。


この世から性犯罪がなくなる日が来ることを願っています。
『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勤勉な日本人はどこに行った? | トップ | 社長(府知事)が部下を守るの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。