素人以上プロ未満の独り言

自分が得意だったり好きだったりする分野について、独り言のように発信していきます。
車・旅行・自転車・ジョギング・子育て

アカスリから見る、国民性

2017-04-24 06:42:42 | 日記
わが家は夫婦揃って、俗に言う「韓国アカスリ」が大好きです。

今はスーパー銭湯に行けばどこも、この設備を持って多分韓国の女と思われる人を雇っています。

アカスリのサービスとしてはお店によって(人によって)まちまちですが、子供が生まれる前はよく利用していました。



そこで聞いた話。


「韓国では、男性には男性の施術者が行う」


との事でした。


日本ではほとんど女性です。


大体その理由を聞いてみると、
「日本人はスケベだから」

と回答されました(笑)


あまり否定はしませんが、韓国の性犯罪の高さとかを考えると少し反論したくはなります。
ただ日本の場合、ポルノ雑誌や性風俗が普通に街中にある現状考えると、外国人からするとそのように見えてしまったのかもしれません。



で少し真剣に考えてみた結果…
日本人の男性は、男性と裸の付き合いをしても、肌が接触するような蜜なコミニケーションをとることが苦手なのかもしれません。


ある一定の歳になると、たとえ親子でも体を洗うとき、お互いの体を洗うのは背中だけ。

アカスリで行う、体の隅々を男性に触られるのは少し嫌悪感があります。


女性を軽視しているわけではなく、

『男性には触れたくない』


というのが本音というか、国民性ではないかと思います。

ちなみに日本人の女性でも、中学生でも手をつないで歩いたり仲の良い友達同士だと、比較的の肌の触れ合うスキンシップをします。

男同士から比べると、同性に触られることに対してのハードルがかなり低いと思います。



ロシアでは、男性どうしてもキスをします(挨拶として)
イギリスでは男性でもスカートっぽい物を履く文化があります。


あまり知られていませんが、日本ではダブルベットのホテルで女性同士の宿泊は認められることが多いですが、男性同士はまず断られます。

それぐらい男性同士が肌を触れ合っていることに国民性として違和感を持つのではないかと思います。


性的少数派の中でも、男性同士の同性愛者に対する理解度は他の方たちから比べるとかなり許容範囲が狭いと思います。



このようなことから、アカスリから見える国民性も違うのかもしれません。


何事も多角的に見ないといけないなぁと思う今日この頃でした。


持論としては、アカスリしていただくのは女性の方が良いです。
年齢容姿は関係なく、男性にされると嫌悪感が出ます。


ただ、韓国の男性が日本に来てアカスリをすると、恥ずかしいと言っていました❗️


ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 企業は人なり | トップ | 保護者会?PTA? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事