素人以上プロ未満の独り言

自分が得意だったり好きだったりする分野について、独り言のように発信していきます。
車・旅行・自転車・ジョギング・子育て

どこの新聞を取ろうか悩んでます

2016-10-14 06:15:26 | 日記
奥さんが、今後のために資格を取りたいと真剣に考え始めました。
(資格のことについてはまた今度)

その資格を取るには、新聞やニュースから情報を仕入れる必要があります。


一夜漬けではダメで長い間情報収集してないと対応できない可能性が高い資格です。



検討している新聞は発行数の多い順で並べると…
(自分調べなので間違ってるかもしれません)

読売新聞
朝日新聞
毎日新聞
中日新聞
日経新聞

【第1候補・読売新聞】

昔の読売新聞店は洗剤・トイレットペーパーなどを、買う必要がない位いただけたので何度か購読したことがあります。
営業も比較的熱心で、好感度の持てる新聞店の多かったのですが…
ここの地域は、他の新聞店も同じですが営業に全然来ないので困っています。

新聞記事の内容は、かなり保守的だったような気がします。
あまり政権批判はしない新聞。
ただ、私個人がアンチ巨人なので、スポーツ面はちょっと苦手な新聞でした。
あと読売新聞グループの名誉会長の方は好きではありません。


【第2候補・毎日新聞】

今まで定期購読したことありません。
この新聞は、有力紙の中では珍しく「腹切り」と言って、新聞は2つ折りにした時にも読みやすいようになっています。
この「腹切り」は、新聞の基本としては間違っているそうです。
中学生の時に壁新聞を作る時に先生から習いました。

新聞記事の内容は、保守とリベラルの中間的な記事だと思います。
ただ経済理論は、デフレ容認と思われる記事が多いので私の考えとは違います。


【第3候補・中日新聞】


地元の新聞社なので候補には上がるのですが💦
地域面が充実していて、経済面などはかもなく不可もなくという感じで読めるのですが。
地域面以外にあまり個性を感じない新聞です。
あまり辛口の記事も少ない気がします。
特に、地元企業のことについてはあまり辛口では書きません💦
また夫婦揃って中日(野球)のファンではないので、あまり購買欲を持てません。


【第4候補・日経新聞】


結構信頼のおける新聞だったのですが、最近の経済政策に対しての記事については疑問を持つので読まなくなりました。
私の個人的な考えではデフレ容認だと思われる記事が多いです。
日銀のゼロ金利政策を批判してる割には、その恩恵に預かった記事を小さくですが載せている卑怯なところを感じます。
また月額購読料金も高く、経済記事のボリューム多いことから忙しい朝に読み切るにはちょっと重い感じです。
今回の資格では広い知識も必要なため、たまに読む(喫茶店や公共の施設なので)ぐらいでちょうど良いのかなと思っています。


【論外・朝日新聞】


もともと1番長く購読していた新聞です。
存在しない慰安婦問題をでっち上げた記事や批判ばかりしているような記事が多い。
昔は朝新聞だからと言うことで信じていましたが、いろいろ自分でいろんなことを調べてくれて全く信じれなくなりました。
経済記事についても日経と同じで訳のわからないこと言っている感じがします。

購読しなくなった最大の理由は、一度この新聞社から取材を受けたときのこと。

無礼な態度の数々
約束を守らない

取材対象が私と言うことで新人に近い記者が来たこと自体に別に何も感じませんでしたが。

言葉づかいの悪さ
取材に対する姿勢の悪さ
部署名や電話番号などを名前・会社名以外何一つ正しい記載のない名刺
掲載予定記事の事前確認未送付
掲載された新聞を送付すると約束して送付しなかったこと。

本当にひどい次第だったので二度と購読したくない新聞です。





といろいろ羅列しましたが💦




この地域本当にどこの新聞でも営業に来ないので困っています。
ネットの状況見ると毎日新聞さんがカタログギフトをくれると言うことなので、毎朝コンビニで毎日新聞を買って試し読みをしています。



最近は新聞店の営業ってしなくなったんでしょうか?


年の11月に今のアパートに引っ越してきて、いちども営業受けたことがありません。



私みたいに営業待ってる人もいると思うんですが…



営業しても仕方がない位新聞離れが進んだのでしょうか❓

こういうブログにコメントをして直接営業してみるなんて手法も良いと思うんですがね❓(笑)
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山浦・深谷のヨヂカラ! by ... | トップ | 反省の念が感じない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。