素人以上プロ未満の独り言

自分が得意だったり好きだったりする分野について、独り言のように発信していきます。
車・旅行・自転車・ジョギング・子育て

プリンス駅伝🏃‍♀️(全国実業団対抗女子駅伝_全国統一予選会)

2016-10-25 06:13:11 | 運動
10月23日(日曜日)に行われたプリンス駅伝。


公式記録がこちらに載ってるみたいです。
一般社団法人日本実業団陸上競技連合のホームページ http://home.m07.itscom.net/jita/woman_ekiden_yosen/wey_this_year.html


予選会と言うのは独特の雰囲気と、当落線の争いがあるので涙腺が熱くなる、どの駅伝競技についても毎回楽しみの大会です。


最初の第1区では、ハイペースなレースが続きその影響か強豪の「三井住友海上」など2チームがアクシデントに見舞われ、フラフラでタスキを何とかつなぐと言う危機的状況になりました。


第4区でのTOTOチームの逆転劇から、優勝争いはある程度決まった感じがありました。
ただし、去年予選通過順位最下位のチームが、予選会で優勝すると言う、拮抗した女子駅伝(実業団)であることを改めて知りました。


前半はどこのチームが優勝するのかちょっとドキドキしながら見れました。


第4区過ぎたあたりからは、本戦出場枠14位以上に入れるかの戦い。


第1区のアクシデントで、出遅れた「三井住友海上」第2区では、区間賞な走りでごぼう抜き。


アンカー勝負では、ユカタ技研・十八銀行・ルートインホテルズ・三井住友海上と熾烈な14位以上争い。
5区で9位で襷渡しをしたルートインホテルズが結果的に、15位と予選敗退となってしまう波乱がありました。


三井住友海上は定番のアクシデントを挽回すべく、チーム一丸となった走りでした。


当落チームによる明暗。


勝負の世界の厳しさを楽しめる良い予選会でした。



来週は、「第34回全日本大学女子駅伝」

東海地方が地元の「名城大学」も出場する注目の大会。

優勝争いやシード権争い、規定時間内にタスキをつなぐ戦いなど見所がたくさんあると思います。


駅伝シーズンはテレビを見るのが大変です〜🎵









『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粉ミルクこんなに否定されて... | トップ | 産経新聞〜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運動」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。