勝手にロマンス!~ロマンス小説を語る~

ロマンス小説が大好き!物語はハッピーエンドを通り越してハッピーフォーエヴァーじゃないと満足できない!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「運命の夜に抱かれて 」を読んでみた。。RITA賞受賞の重厚濃厚ロマンス。

2011年06月10日 | ロマンス小説(歴史系)

運命の夜に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
By ペネロぺ・ウィリアムスン


怒涛の展開!ロマンス小説らしからぬ先の読めない展開!
RITA賞受賞の濃厚重厚ロマンス!ちなみにアメリカが舞台!
軽い気持ちで読んで後悔した。
闘病中に甘い気持ちになろうとベッドで読んだのだが、
全く心が休まらなかったぞ。


一行解説

弾丸女子の成長物語

また…またこのせりふを言わせるのか…こ…この男…

「あえていおう。カスであると!」


いやー。びっくりした。なにがって?
そりゃあもう主人公の男子のどうしようもなさですよ(え?)
まあいいや奥さん。読んでみてくださいよ。ムキーってなりますからっ!
男が駄目だとヒロインが光る典型…
あ、いやいや、男子も素敵ですよ。もちろん。
こんな雄に好かれたいと思いますよそりゃあだれでも。
だけど、ちょっとクセがある奴なんで、なかなか素直にならないんですよな。
とんでもないツンがお好みの方なら無問題。
つまり…だ。もちろんデレになると…わかるな。うふふふ

ヒロインは、ナイスバディで美貌のため、普段着でも娼婦と間違われる女www
前向きで頑張りやさんで向こう見ずでもありますし、
望んでもないのにトラブルに巻き込まれる傾向があるのでございますが
彼女が厳しい環境の中でどう成長していくのか、一緒に体験していただきたい。

設定的には、ロレイン・ヒースの「あなたのそばで見る夢は 」と似てます。
結婚するために見知らぬ男の元に嫁ぐ女子の話ですね。

しかし。人生思うように進まないもんなんですよフツー。
まあ、ロマンススキーの皆様に言うことじゃないかもしれませんが
ハーレクインみたく傲慢素敵男子が都合のいいように自分をさらって
気がついたら大富豪の嫁、なーんてわけないんですよ現実わ。
生きるって苦しいことなんですよ。辛いんですよ。
女子なら玉の輿で楽して生きて行けるなんて甘っちょろいんですよ。
自分の力できりひらなきゃならんのですよ。
…ってことを全て具現化したのがこの作品(おい)

つまり。
好きな男がいるのに、彼とは結ばれない運命にある女子の話す。
あ、けど最後はハッピーエンドなのでご心配なく。
しかし、そこに至るまでがもうあれやこれやどうしようもう大変。
開拓時代のアメリカなんで、なんでもありの状態です。

いったいこいつらどうなるの!!ちょ!ロマンス小説でしょ!ハッピーエンドよね!!
と問いかけながら、、梅雨の休日に悶々としていただきたい作品www


大人女子の愛と夢が詰まってる♪ロマンス小説専門サイトはコチラ。

最新刊情報やコラムとか。こちらからどうぞ♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「闇を照らす恋人」を読んで... | トップ | 「霧に包まれた恋人」を読ん... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。