勝手にロマンス!~ロマンス小説を語る~

ロマンス小説が大好き!物語はハッピーエンドを通り越してハッピーフォーエヴァーじゃないと満足できない!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「気高き獅子におぼれて」を読んでみた…おおっとこれはSFなロマンス小説ですな♪

2010年06月11日 | ロマンス小説(人外系)
なんとなく表紙に惹かれて読んでみたよ。RITA賞受賞っていうし。
ていうかこれ、ガチSFなのね。おもしろいよー。
スペースオペラな感じ。コブラ?スターウォーズ?


気高き獅子におぼれて (マグノリアロマンス JD- 1)
By ジャスティン・デイビス



軍の大尉であるシェイラーは、休暇で訪れた友人宅で、金色の髪にたくましい肉体を持つ美しい青年に出会う。彼の名はウルフ。性の奴隷だ。肉体的なつながりだけでなく、精神的なつながりを求めるシェイラーには、奴隷と快楽を共有することはできなかった。なので、自分の部屋を訪ねてきたウルフを追い返してしまうが、それにより、彼は恐ろしい罰を受けてしまう。客を悦ばすことができなかったから、という理由で。これ以上ウルフが傷つくのを見たくなくて、彼女は彼を部屋に呼ぶ。そして、奴隷とは思えない彼の本質を知っていくうちに、急速に惹かれていき……。


ガチ女軍人将校と奴隷の愛の逃避行&宇宙大冒険!


まだ少女のころ。ハヤカワSF文庫やコバルト文庫を読んで
ドキドキしていたことをおもいだすぉ…w
ってかんじのテイストの作品でしたよ。

女主人公は、ガチ軍人で英雄ですわ。
彼氏のほうは…えっと、超絶美形の性奴隷さん?マジで?


イメージは、コブラの世界観?宇宙海賊とか出てくるし。
奴隷制度があたりまえなスペースオペラな感じです。
自分が使わないと他の人に酷いことされちゃうから
カワイソウなので彼を囲うことにした軍人の彼女。
とはいえ、彼女は奴隷を使うのが嫌いなので、
彼に友達になりたいと持ちかけるけどいろいろすれ違うかんじですな。


内容的にアレか。マグノリアだし、けっこうどぎつい性描写があるか…と
身構えてたけど、そうでもないよ。
昔の作品だからか。女性視点の話だからか。
けっこうすんなり読める。
あ、もちろん、彼氏は性奴隷なんで、それなりに描写はあるけど
どぎつくない。ってことです。
(っておもうのは、既にエロマンス小説に毒されたから自分だかか…orz)

「ロマンス小説」ってのが前提なのでハッピーエンド前提。
となると、えーそれって…そういうオチなのぅ?え、まじ?
と思うような箇所もあるんだけども
まあ、ハッピーエンドのテンプレを使うならさもありなん。
どうしても単純化させる必要あるわな。
もっと世界を深堀したりいろんなエピソードが加われば
ロマンス小説じゃなくてもよかったんじゃないかなあ。
ともおもうんだが。まあロマンス小説なんだろうなあw

一見、そして皆幸せに暮らしましたとさ。にはほど遠い設定が
はてさてどうなるか。読んでのお楽しみでございます♪


▼初心者むけロマンス小説専門サイトオープン。

最新刊情報やコラムとか。こちらからどうぞ♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 「そのドアのむこうで」「影... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。