読書って楽しいね♪

好きな作家は東野圭吾さん☆他の作家さんのもいろいろ読んで感想を書いていきたいと思います♪

大沼紀子「真夜中のパン屋さん~午前5時の朝告鳥」~希実の帰る場所はブランジェリー・クレバヤシしかない!!~

2017-06-20 04:01:35 | 
大沼紀子「真夜中のパン屋さん~午前5時の朝告鳥」読み終わりました☆


いよいよ「まよパン」もシリーズ完結



続きが気になっていたので


やっときた~!



という感じ^^



でも最後ってちょっと寂しいなぁ。。



そう思って読んだのだけど



最後は



ブランジェリー・クレバヤシのファミリーができあがっていて



そして


みんなの未来が見える終わり方で


すごく良かった





希実が母亡きあと・・



しばらくしてから



心が折れて何もできなくなってしまったことには



驚きました!!



自分でも気づかないうちに


心が壊れてしまっていることってあるんだなぁ。



でも考えてみたら


希実が今までよく


グレもせず


現状を受け入れてやってこれていたよなぁって思う。



きっと


ずーっと


自分でも気づかずに無理していたんだろうなぁ。



母が亡くなったずっと後で出てくる。



そこも


心の傷の深さがうかがえる気もする




そして



それを傍で支えたのが



クレさんと弘基☆



またその支え方が


何気なく~・・というか


自然


それが良かったんだろうなぁ。



そして


ブランジェリー・クレバヤシに通う常連たち☆



距離を保ちながらも



そっと見守ってくれている



ホントに


もう


コレは




ファミリー



だよね^^b




希実が心の深い傷を癒せたのは



このファミリーのおかげだね




その後ろ盾があって



希実はさらに強くなっていく



自分の本当の父に


会いにニューヨークへ?!




自分の気持ちに決着をつけるため?!





そして



希実と弘基が付き合うことに



えーっ



まぁ予感はあったけどね^^





気持ちを伝えるのが不器用な2人




行き違いもありつつ・・



でも



お互いを思う気持ちが


少しずつそれを修正していく





シリーズ完結編は実に盛りだくさん!!




班目と


多賀田くんが


綾乃と佳乃の双子姉妹と?!




成長したこだまや織絵


こだまの兄の孝太郎


孝太郎とこだまの父


美作医師



ソフィアと安田刑事



まぁ~


今までの登場人物が総動員!!





そして



その後の展開にビックリ



「まよパン」ファンはもちろん



そうでなかった人も



シリーズを全部読んでみたくなるはず!!



・・って


こっから読む人もいないか?笑





私は2作目から読み始めて



最初から読みたくなって



ここまで読んできたんだけどね





死んでしまった美和子さんが



亡きあとも



これだけ人の心に居続けて



その人たちを動かしていくって



スゴイよなぁ~。




なんかいろんなことをこの作品には教えられました。



また最初から読んでみたくなった♪



読み直すの何回目だろう?笑





よかったなぁ~♪




今回この本を買うと特典もあるので



それもお楽しみに



まよパンばいばーい




私も頑張ろう~っ











ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堂場瞬一「警視庁犯罪被害者... | トップ | 武谷牧子「リターン・チケッ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む