読書って楽しいね♪

好きな作家は東野圭吾さん☆他の作家さんのもいろいろ読んで感想を書いていきたいと思います♪

堂場瞬一「夏の雷音」~幻のギター「58」の落札が原因で後輩安田が殺される!後輩の死の真相を大学教授吾妻が探る!

2017-05-20 03:26:08 | 
堂場瞬一「夏の雷音」読み終わりました☆



全くどんな内容かわからずに読み始めたら・・



ギターのコアな話がいっぱい出てきて



ちょっと分かりずらい部分もありました。。




でも


私が興味を持ったのは



舞台となる神保町




そこにある



沢山の



おいしそうなものたち




神保町ってこういうところなのね~!



行ったことが無い私にも



想像しやすくて



あれも食べたい!



これも食べたい



がいっぱいでした。





一番食べたいって思ったのは



しょっぱなに出てくる




「キッチン南海」のカツカレー




700円でボリュームたっぷりのこのカレー



読んでるだけでお腹がグーグーなります!笑





子供のころからこんなカツカレーを食べてる



吾妻がうらやましかった




鰻重にポークカレーもおいしそうだったなぁ~



おっと・・


いけない!



食べ物の話ばかりになってしまった(^-^;





本題行きます!




神保町にある楽器店の店主安田は



吾妻の高校時代の後輩




吾妻は


安田に「盗まれたギターを探してほしい」と頼まれる。





そのギターは



幻のギターともいわれている「58」





その幻のギター「58」を安田が



アメリカのオークションで





1億円で落札したのだと





そんな大金をどうやって捻出したのか?




そんな疑問を投げかける吾妻に



安田は言葉を濁す。。



そんな安田の様子に不信を抱いた吾妻




警察も一通りの捜査をしたが



警察では



ちゃんと捜査すると思えないという安田




吾妻は安田のために一肌脱ぐことに。




しかし・・



その行くへを追う矢先・・



安田が殺される




「1億円がつぎ込まれたギター」



「安田の死」




警察も動き出す。




吾妻の天敵で刑事の「敦賀」



敦賀の忠告も聞かず



吾妻は事件の真相に近づこうとする。




安田の店の店員「水嶋」




安田と絡んでいた情報屋の「和田」




そこから浮上してくる




TCCの社長「本沢」




安田の事件に絡んでいるとにらむ吾妻




本沢が「58」を盗み隠しているのか?!




本沢を調べる吾妻が



命を狙われる?!



コレは怪しい!!



高沢は絶対黒



その真相を探るために



犯罪行為に及ぶ吾妻?!





そして・・・




その真相は






ギターのことがわからない人にも



「へぇ~!」と思うコアな内容がいっぱい☆




神保町って楽器店が多いんだぁ~



そして



安くておいしい店の情報




↑ホントにある店なんだよね??




吾妻と一緒に神保町を楽しみながら



ちょっとヒヤヒヤ・・ドキドキ・・



こんな本の楽しみ方もあるんだなぁ~!




そんな小説でした




吾妻のキャラもいい~っ
















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堂場瞬一「壊れる心 警視庁... | トップ | 秋川滝美「居酒屋ぼったくり... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む