昼のガスパール・オカブ日記

閑人オカブの日常、つらつら思ったことなど。語るもせんなき繰り言を俳句を交えて独吟。

寒鴉

2018-01-15 00:01:16 | 俳句

成人式の貸衣装にまつわる計画倒産の余波がいまだに騒がれている。
当然のことと思う。
成人式の晴れ着は、人生の中でも大きな部分を占める「夢」である。
この業者は、いわば夢を売る商売をしていたのだ。
それが、夢を壊すどころか、ずたずたに引き裂いてしまった。
被害者をはじめ、従業員にはお気の毒だが、経営者には、なんらかの社会的制裁が科せないものか?
しかし、こういう輩に限って、巧妙に逃げ道を用意して、自分に手が及ばないようにしている。
腹立たしいこと、この上ない。

人知れぬ社に一羽寒鴉   素閑

寒鴉園の閉園時間なれ   素閑


凍る結びこころねだるや寒鴉   素閑

いづくにか帰る巣の在り寒鴉   素閑

愚かなる人よと啼けり寒鴉   素閑

冬の空鶴や鴉の菱の群れ   素閑

寒凄く情けも深し鴉かな   素閑

星冴ゆる鴉と仰ぐ徹夜明け   素閑


俳句・短歌ランキング

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 枯木立 | トップ | 冬深し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句」カテゴリの最新記事