昼のガスパール・オカブ日記

閑人オカブの日常、つらつら思ったことなど。語るもせんなき繰り言を俳句を交えて独吟。

何もなき日

2017-08-05 13:01:44 | 日記・エッセイ・コラム

夏休みでもないし、すべき仕事がないわけでもないが、やる気がしない。
どうも、このじめじめした天候のせいのようだ。
朝からグダグダしている。
庭に水を撒いた後は、クーラーの効いた部屋に籠り、朝酒を始めた。
スコッチのオンザロックからスタートし、それが尽きて、赤葡萄酒をがぶがぶ飲む。
ご承知のようにオカブはアルコールには節操がない。
なんでもチャンポンでも飲む。
ただただメチルアルコールだけは飲まないまでである。
いくら呑んでも、それほど酔わない。
身体がアルコールに毒されてきた証拠である。
ウィスキーボトル半分ほど、葡萄酒を一本ほど空けた。
庭の植え込みの様を眺めながらただ黙々と飲む。
次は日本酒の一升瓶に手を出す。
かーたんはレッスン、エルさんはライヴで茨城に行っている。
一人きりの居留守である。
時は虚しく過ぎていく。

病葉を手に取り音無き青木立   素閑

『俳句』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒸し暑い | トップ | 日曜日の午前 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL