昼のガスパール・オカブ日記

閑人オカブの日常、つらつら思ったことなど。語るもせんなき繰り言を俳句を交えて独吟。

サイタサイタ サクラガサイタ

2017-04-04 15:49:08 | お出かけ

今年も花の季節がやってきた。
去年の今頃は、かーたんの大腸癌のケアで花見も有らばこそ、気もそぞろだった。
今年は、やや落ち着いて花見ができる。
そういうわけで、昼頃、かーたんと北澤川緑道に花見に出かけた。
家でお握りとサンドイッチとサラダのご馳走を作って、サミットで更に、唐揚げとビールを仕入れた。
代沢小学校からせせらぎ公園まで歩く。
花見客がちらほら、というか思ったより大勢、繰り出している。
せせらぎ公園は子供連れで賑わっていた。子供が広場でサッカーをしていて、すっかり占領された感じ。日本は少子高齢化の波にさらされていたのではないのか?
せせらぎ公園のベンチが空いていたので、そこで弁当を広げる。
うららかな晴天に桜の七分咲き・・・ビールがことさら美味い。
日本人の桜にかける心情は特別なものがあろう。
開花と散華、絢爛な生と滅亡の死、こうしたものを、この花は象徴している。
しかし、人々は頓着なく、桜の木の下で、喰らい飲み、世間話をして、レジャーを楽しんでいる。
これも世の中の縮図だ。
まぁ、かーたんが今のところ元気でいてくれるだけでも感謝だ。

櫻花今年もよくぞ咲きにけり   素閑 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『お山のすぎの子』へ行って... | トップ | 週末の午後エールを飲む。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL