牧場の日記~競走馬生産者の日々~

競走馬の生産牧場の現状と考察

秋到来

2016年10月15日 | 牧場の生活

今日朝霜が降りた。

今年生まれた馬はすべて離乳した。

肺炎で弱かった仔馬も何とか元気になって、夜間放牧中に離乳をすることができた。

一才馬もすべて育成場に移動し、忙しかった夏も終わった。

今年はいろんなことがあった。

毎年いろんなことがあるけれど、今年はとても忙しい日々だった。

高齢馬の受胎はかなわなかった。

未熟児で生まれた仔馬は今では群れのボスになった。

手術した繁殖牝馬は食欲旺盛で、丸々と太ってきた。

収穫の秋だけれども、今年はいまいちだ。

とうきび、豆はほとんど採れず、カボチャも枝豆も不作。

台風が何度も来た。

暇になって時間ができるといろいろと考える。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理想と現実 | トップ | 鹿駆除 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。