サラの苑 スタッフが、仕事の様子やプライベートをブログでお届けします。
ペットのお寺「サラの苑」スタッフブログ



こんにちは、沙羅の苑です。

新しい年度も始まり、様々なスタートを切った方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

本日は皆様に沙羅の苑の新入りをご紹介致します!

もうすでにサラの苑で会われた方もおられるかもしれませんが、

推定1才半、雄猫のトラです

今年の1月より事務所にいます

元々は野良猫でしたが縁があって仲間入り致しました。

食いしん坊で、とても人懐っこく元気いっぱいです

 

 

今後も「トラくんの日常」をブログにてご報告致します

お楽しみに

またご参拝の際はどうぞ覗いてみてください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

最近は日中は暖かく、もうすぐそこまで

春が近づいているよう感じます。

さて、本日は本藏院住職によります

『仏さまの種まき』をお届けいたします。

 

困る事を縁として 

       それを克服していく”

 

 悩んでいると口にしますが、厳密にいえば、

それは大抵「困っている」場合が多いです。

解決のつかない問題に直面し、どういたら良いのか

分からなく悩んでいる。

「我」というエゴを立て、自分にとってどちらが都合が良いか、

得であるか、そのような観点に立って問題に立ち向かっても、

それは答えが見えてきません。

本当に悩んでいるのではなく、困っているのです。

 困るという事を縁として、それに向き合う。

そこに物事が発展したり、自分が成長するのです。

その場から逃げても、問題の解決にはなりません。

むしろ、困っている事から逃げると、

その問題に追いかけられます。

つまり、苦しいから逃げるのではなく、逃げるから苦しいのです。

 トライアル&エラー「挑戦と失敗」を繰り返すしかないのです。

何か事を越せば失敗するものです。

しかし、「失敗」を大きなチャンスとして捉え、

それを乗り越えて行くところに人生の深みと味わいが

出てくるのではないでしょうか。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、沙羅の苑です

ここ最近一気に気温が下がり

毎日寒い日続いていますが皆さん体調は崩されていませんか

 

さて、本日は12月から供養棚増設の工事を行わせていたただいておりましたが

ついに完成致しました事お知らせ致します

皆様大変お待たせ致しました。

 

天井と床も張り替え、照明の数も増え、

今まで以上に明るい雰囲気となっております。

より多くのご家族様にお納骨して頂けるよう

お棚の数は3倍近く増設させて頂きました。

また、新しく増設したお棚には仕切りを取り外せる場所もございます。

その為、1区画では窮屈だったご家族様には

仕切りを取り外しゆっくりお納骨して頂ける様になりました。

 

個別法要に関しましては2階中央スペースにて執り行わせていただきます。

ご希望の方は事前のご予約が必要になりますのでお気軽にお問合わせ下さいませ。

 

その他に、より安心頂くために当苑では

「セコム整備システム」を導入し

納骨堂のセキュリティ強化をおこないました。

警備システムに加え「防犯カメラ」も設置しておりますので

どうぞご安心下さいませ。

 

尚、供養棚増設にあたり、よりご満足いただけるご供養の為、

「供養内容」と「供養料」の改定を行わせて頂きました。

何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

詳細な内容のご確認は下記リンクよりご確認いただけます。

http://www.saranosono.jp/cineration/index.php?id=cineration_shelf

※以前からお納骨されているご家族様も増設したお棚へ

場所をご変更していただく事も可能です

  

詳しい内容、ご不明な点に関しましては

どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様、明けましておめでとうございます。

本日は今年最初の、本藏院住職によります仏さまの種まきをお届けいたします。

 

”いちずに一本道 いちずに一ッ事”

                     相田 みつを

 

 皆様 明けましておめでとうございます。

昨年は、熊本にとって本当に大変な一年でございました。

しかしながら、そういった中でも人の温かみや

繋がりをあらためて感じる好き日でもあったと存じます。

どんな状況に置かれても、いつも仏様は傍にいてくださいますし、

お浄土はいつでも心の中に開く事が出来ます。

また今年一年、新たな気持ちで歩んでまいりたいと思います。

 今年最初の言葉は、相田先生を選ばせて頂きました。

非常に勇気を頂く言葉だと思います。

師匠も、「人は悩むものなり 人生は燃ゆるものなり」と

教えてくださいました。自分の決めた道を信じ、ただひたすらに歩む。

人の一生というものは、それしかないのであろうと思います。

 私もしっかり前を向いて、一歩一歩進んでまいりたいと思っております。

本年も何卒、仏法興隆・寺門繁栄にご尽力賜ります様お願い申し上げ、

年頭のご挨拶と致します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんばんは、サラの苑です。

今日は熊本地震復興支援コンピレーション企画CDのご案内です!

熊本の各市町村のゆるキャラのテーマソングが19曲と

ボーナストラックが3曲収録されたCDです。

また、熊本地震の復興支援CDとの事で、

CDの売り上げの一部が熊本県に寄付されます。

 

CDの販売はサラの苑、菩提樹苑で行っておりますので、

興味がある方はお気軽にお尋ねください。

 

今年も残す所あと1日と少しとなりました。

冷え込みも厳しくなっております。

どうそお体にお気をつけくださいませ。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

いよいよ今年も残すところあとわずかとなりましたが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

沙羅の苑の年末年始の営業時間ですが、

下記の内容になっております。

 

平成28年 12月31日(土) ・・・ 通常営業(9時~17時)

平成29年   1月 1日(日) ・・・ 休苑

平成29年   1月 2日(月) ・・・ 通常営業

平成29年   1月 3日(火) ・・・ 通常営業

平成29年   1月 4日(水) ・・・ 10時半開苑 / 17時閉苑

平成29年   1月 5日(木) ・・・ 通常営業

 
 
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお尋ねください。
 
年末は何かと立て込んで参ります。
 
体調の変化等にお気を付け下さいませ。
 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様こんにちは

2016年も残すところあと1週間となりました。

大掃除等何かと慌ただしい頃かと思いますがいかがお過ごしでしょうか?

今回は12月5日より進めております2階の納骨堂工事の様子をお伝え致します

 

完成までもうしばらくお時間いただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

ご参拝、ご見学をご希望される方は事前にご連絡くださいませ。

 

明るく清潔感溢れる雰囲気となっております

皆様によりご安心してお納骨いただけるようになりますので

どうぞお楽しみに



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




年の瀬も迫り、忙しい日々をお過ごしの事と存じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年、熊本は4月に2回の大きな地震を経験し、未だ復旧、復興を目指している最中でございます。

そんな中、沙羅の苑を運営しております『本藏院』は先月の11月7日は『加藤神社』にて、11月8日は『阿蘇神社』にて『百螺祈願(ひゃくらきがん)』を厳修致しました。全国から集結した100人を超える山伏が法螺貝を立て復興の祈りを捧げました。

 

熊本の地鎮と復興への祈りを『本藏院』『加藤神社』『阿蘇神社』と共に熊本の地に響かせた『百螺祈願』のドキュメント映像の予告編が出来上がり、更にテレビタミンの同行取材の放送がございました。

当日、観覧できなかったと言われる皆様も是非、ご覧になられて下さい!

 

 

 『百羅祈願』予告編

https://www.youtube.com/watch?v=JnbCf-miuEY

 

『テレビタミン放送』

https://www.youtube.com/watch?v=pCa1daZIgN0



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

いよいよ12月を迎えました。

12月は「師走」と言われます。

師走とは陰暦の12月の別称の事で、

様々な説がありますが、字が表す通り、

年の瀬を慌ただしく過ごす様子を表している説が有力のようです。

 

さて本日は、本藏院住職によります『仏さまの種まき』をお送りいたします。

 

“偶然を通して必然がある“


今回の本藏院を中心とした壮大な企画「百螺祈願」を終え、

本の皆様と共に少しでも手を合わす時間を持てたならば、

それは私にとってかけがえのない事であります。

 思えば、京都醍醐寺と加藤神社、阿蘇神社が三位一体となって、

この事を実現できたのは奇跡的であったし偶然かもしれません。

しかし、計画を進めて行くうちに、この計画はそこにあったというか、

向うの方が私を見つけていたと申しますか、

私はそれに導かれるがまま進めていったという感覚がありました。

そんな不思議な体験を致しました。

 自分が考えたと思っていた事は、すでにもうあった。

仏教では「既有」とか「本有」と申します。これは非常に大切な概念です。

自分が考える事はたかだか知れています。むしろ、そこにある事、

本来ある事を回復していくという事が本当の姿なのかもしれません。

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




12月に入り急に寒くなり冬らしくなってまいりました

今年はインフルエンザが早くから流行しているそうです

皆様もどうぞお身体ご自愛くださいませ。

 

さて12月4日(日)に九州動物学院様の慰霊祭を厳修致しました。

学生の皆様もしっかりとお参りいただけたと思います。

皆様でお世話していた動物達を偲ぶお時間になったと思います。

 

慰霊祭の後は学生さんたちは九動祭という文化祭です

食べ物はペットちゃん用のグッズや学習発表等が行われる様子でした

私も少し拝見させていただきましたが、学生さん達は一生懸命でとても楽しそうでした

来年は皆様も是非足を運んでみてはいかがでしょうか

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ