サラの苑 スタッフが、仕事の様子やプライベートをブログでお届けします。
ペットのお寺「サラの苑」スタッフブログ



こんにちは、サラの苑です。

梅雨入りが発表されたものの、全く雨が降らない日が

続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

逆に熊本地方には乾燥注意報も発表されております。

火の取り扱いには十分注意いたしましょう。

ただ、来週以降は、梅雨らしいぐずついた空模様になるとの事でしたので、

本格的に雨が降る前に、サラの苑の建物裏手にございます、

霊園のお掃除を行いました。

サラの苑の霊園には、ご家族様毎の個別のお墓や、

沢山の子たちが眠っている合同のお墓があります。

やはり屋外という事で、通路の部分も知らず知らずの内に

汚れがついてしまいます。

こういった汚れには高圧洗浄機を使い、汚れを落とします。

水を高圧で噴射する力だけで汚れをおとしていきますので

環境にも優しく、また、ホースなどで水を流すよりも少ない水で

済みますので、とっても経済的です。安心の〇ルヒャー印です。

こんなに汚れていたのかと驚きます。

お参りの際には、気持ちよくお参りしていただけるよう

スタッフ一同、心がけてまいります。

 

霊園にありますお墓につきましては、

苑の開園時間内であればご自由にお参りしていただけます。

ご不明な点等はお気軽にお尋ねください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

先日、九州地方の梅雨入りが発表されました。

今日も午前中は曇り空でしたが、今は青空がみえております。

梅雨の中休みで、お出かけされておられる方も多いのではないでしょうか。

 

さて、本日はサラの苑の日常の風景を少しお伝えさせていただきます。

サラの苑の2階には『供養棚』がございます。

人でいう所の納骨堂をイメージしていただければ

分かりやすいかと思います。

供養棚にはたくさんのペットちゃんのお骨がお納骨されております。

毎日、当苑スタッフがお掃除や

お棚にお供えされておりますお水やお花の

お水替えを毎日行っております。

お納骨されているペットちゃんの数も多く、時間もかかりますが、

お棚に納骨されているペットちゃんへの供養の気持ち、

また、そのご家族様にご安心していただけるよう、

スタッフが心をこめて毎日行っております。

 

供養棚に関してご不明な点や、供養棚へのお納骨等、

ご不明な点等ございましたら、

お気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

6月に入り、梅雨入りに関するニュースもちらほら聞くようになりました。

今年は例年に比べると、梅雨入りが遅れる傾向にあるようです。

雨が降ると、どうしても外に出る事が億劫になる人も多いとは思いますが、

昔から、「晴耕雨読」といったように、晴れた日は畑を耕し、

雨の日には家で読書を楽しむように、体を使って汗を流せる喜びと、

頭を使える楽しみは、人間にとって理想とした生活であるといったような

言葉もあります。雨の日にはゆっくり読書等もいいですよね。

 

さて、本日は本藏院住職によります、『仏さまの種まき』をお届けいたします。

 

”仏教には初心という言葉がある 

初心を持っているのは素晴らしい事である”

                     スティーブ・ジョブズ

 

 言わずと知れたアップル社の創業者。彼の思想には

仏教の影響を受けていたと言われています。

 日本人にとって、「初心を忘れず」ということは、

比較的心に浸透しており、よく使う言葉ではありますが、

外国人にとっての初心とは、また新鮮であったのかもしれません。

しかし、あらためてこの初心という言葉を考えてみる時、

私は修行を始めた頃を思い出します。

師から、「初発心時 便成正覚」という言葉を頂きました。

よし、やろうと心に決めた時には、もうそれは成っているのだという言葉です。

しかし、時が経つにつれて、純粋な種はどんどん穢れていき、

本来の輝きを取り戻せなくなっていきます。

 しかし、いつでも初心に帰り、自分は何のために生き、

何を成すべきか、繰り返し繰り返し自問することが

とても大切な事なのであると教えてくれています。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちはサラの苑です。

本日は比較的湿気も少なく、この季節らしい天気ですね。

この時期は暦の上では「初夏」にあたります。

初夏という言葉から、爽やかで過ごしやすい印象を持つ方も

多いかもしれませんね。

次の日曜日には、熊本の多くの小学校で運動会が予定されているようですので、

その時も今日のような天候ならば、絶好の運動会日和でしょうね。

 

さて、本日はサラの苑の施設の紹介をいたします。

施設といっても様々ですが、本日ご紹介するのは

『待合室』です。

待合室というと、病院等を想像いたしますが、

サラの苑の場合は、ペットちゃんとのお別れをされたご家族様が

ご収骨までのお時間をお過ごしになられるお部屋です。

以前は、他の方もいらっしゃるロビーにてお待ちいただいておりましたが、

愛するペットちゃんとお別れをされ、様々な想いをお持ちのご家族様に

心静かに、ゆっくりとお時間をお過ごしいただきたいと考え、

待合室も設け、お待ちいただいております。

 

また、キッズスペースも設置しておりますので、

小さなお子様がおられるご家族様にも安心してご利用いただけます。

このような面からも、サラの苑は、ご家族様とペットちゃんのお別れの

お手伝いができればと思っております。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

最近は天候の良い日が続いておりますが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

木々も新緑で彩られ、行楽等には絶好の季節ですので、

お休みの日にはお出かけされている方も多いかもしれませんね。

さて、サラの苑では、職員の様々なスキルアップを目指し、

定期的に苑内研修を行っております。

サラの苑には、僧侶、セレモニースタッフ、火葬スタッフと、

様々な人がおります。各々の目線で、改善できる点、

新たに取り入れる事などについて話合いを行います。

先日は「火葬」について、そういった取り組みを行いました。 

 

写真は研修の様子です。

荼毘に付されたご家族様の大切なペットちゃん。

そのペットちゃんをご家族様の元へ、しっかりとお返しし、

お別れをしていただきたい。

そういった想いを持ち、サラの苑は、ご家族様とペットちゃんのお別れに

寄り添う事ができればと考えます。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、沙羅の苑です

ゴールデンウィークはお天気に恵まれるようですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日は法要についてお知らせです

今までご家族様ごとに個別にて承らせていただいておりましたが、

4月より月に決まった日時に

数組ご一緒にご案内させていただいております。

そのご様子をご紹介致します

 

また、5月の法要日時は下記日程にて厳修致します。

3日  (水)15:00

7日  (日)15:00

10日(水)15:00

13日(土)15:00

18日(木)15:30

21日(日)15:00

24日(水)15:00

27日(土)15:00

31日(水)15:00

法要をご希望の方は事前にご予約をお願い致します。

皆様のご参拝をお待ちしております



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、沙羅の苑です。

新しい年度も始まり、様々なスタートを切った方も

いらっしゃるのではないでしょうか?

本日は皆様に沙羅の苑の新入りをご紹介致します!

もうすでにサラの苑で会われた方もおられるかもしれませんが、

推定1才半、雄猫のトラです

今年の1月より事務所にいます

元々は野良猫でしたが縁があって仲間入り致しました。

食いしん坊で、とても人懐っこく元気いっぱいです

 

 

今後も「トラくんの日常」をブログにてご報告致します

お楽しみに

またご参拝の際はどうぞ覗いてみてください



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、サラの苑です。

最近は日中は暖かく、もうすぐそこまで

春が近づいているよう感じます。

さて、本日は本藏院住職によります

『仏さまの種まき』をお届けいたします。

 

困る事を縁として 

       それを克服していく”

 

 悩んでいると口にしますが、厳密にいえば、

それは大抵「困っている」場合が多いです。

解決のつかない問題に直面し、どういたら良いのか

分からなく悩んでいる。

「我」というエゴを立て、自分にとってどちらが都合が良いか、

得であるか、そのような観点に立って問題に立ち向かっても、

それは答えが見えてきません。

本当に悩んでいるのではなく、困っているのです。

 困るという事を縁として、それに向き合う。

そこに物事が発展したり、自分が成長するのです。

その場から逃げても、問題の解決にはなりません。

むしろ、困っている事から逃げると、

その問題に追いかけられます。

つまり、苦しいから逃げるのではなく、逃げるから苦しいのです。

 トライアル&エラー「挑戦と失敗」を繰り返すしかないのです。

何か事を越せば失敗するものです。

しかし、「失敗」を大きなチャンスとして捉え、

それを乗り越えて行くところに人生の深みと味わいが

出てくるのではないでしょうか。

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




こんにちは、沙羅の苑です

ここ最近一気に気温が下がり

毎日寒い日続いていますが皆さん体調は崩されていませんか

 

さて、本日は12月から供養棚増設の工事を行わせていたただいておりましたが

ついに完成致しました事お知らせ致します

皆様大変お待たせ致しました。

 

天井と床も張り替え、照明の数も増え、

今まで以上に明るい雰囲気となっております。

より多くのご家族様にお納骨して頂けるよう

お棚の数は3倍近く増設させて頂きました。

また、新しく増設したお棚には仕切りを取り外せる場所もございます。

その為、1区画では窮屈だったご家族様には

仕切りを取り外しゆっくりお納骨して頂ける様になりました。

 

個別法要に関しましては2階中央スペースにて執り行わせていただきます。

ご希望の方は事前のご予約が必要になりますのでお気軽にお問合わせ下さいませ。

 

その他に、より安心頂くために当苑では

「セコム整備システム」を導入し

納骨堂のセキュリティ強化をおこないました。

警備システムに加え「防犯カメラ」も設置しておりますので

どうぞご安心下さいませ。

 

尚、供養棚増設にあたり、よりご満足いただけるご供養の為、

「供養内容」と「供養料」の改定を行わせて頂きました。

何卒、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

詳細な内容のご確認は下記リンクよりご確認いただけます。

http://www.saranosono.jp/cineration/index.php?id=cineration_shelf

※以前からお納骨されているご家族様も増設したお棚へ

場所をご変更していただく事も可能です

  

詳しい内容、ご不明な点に関しましては

どうぞお気軽にお問合わせ下さいませ

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様、明けましておめでとうございます。

本日は今年最初の、本藏院住職によります仏さまの種まきをお届けいたします。

 

”いちずに一本道 いちずに一ッ事”

                     相田 みつを

 

 皆様 明けましておめでとうございます。

昨年は、熊本にとって本当に大変な一年でございました。

しかしながら、そういった中でも人の温かみや

繋がりをあらためて感じる好き日でもあったと存じます。

どんな状況に置かれても、いつも仏様は傍にいてくださいますし、

お浄土はいつでも心の中に開く事が出来ます。

また今年一年、新たな気持ちで歩んでまいりたいと思います。

 今年最初の言葉は、相田先生を選ばせて頂きました。

非常に勇気を頂く言葉だと思います。

師匠も、「人は悩むものなり 人生は燃ゆるものなり」と

教えてくださいました。自分の決めた道を信じ、ただひたすらに歩む。

人の一生というものは、それしかないのであろうと思います。

 私もしっかり前を向いて、一歩一歩進んでまいりたいと思っております。

本年も何卒、仏法興隆・寺門繁栄にご尽力賜ります様お願い申し上げ、

年頭のご挨拶と致します。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ