今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

主が共にいるならば

2017-06-30 00:03:01 | サムエル記

 



第2サムエル記5:10

ダビデはますます大いなる者となり、万軍の神、主が彼とともにおられた。

 

ダビデは若い時には羊飼いでした。

毎日、羊の世話ばかりする者でした。

 

彼がイスラエルの王になることは誰も予想が出来ませんでした。

もちろん本人もそうだったと思います。

 

彼には、ほかの人にないものがありました。

 

神への強い信仰でした。

神を愛し、神を恐れていました。

 

神は彼をイスラエルの王にすることを決めました。

ダビデは7年間、大変な訓練を神から受けて王に就任します。

 

30歳で王になり、40年間立派に王の務めを果たしました。

 

王になって堕落する者が多い中で、彼はますます大いなる者になりました。

王になってもダビデの神への信仰が変わらなかったので、神が彼と共にいて、すべてを祝福しました。

 

神が与える祝福はいつまでも続きます。

しかし神からのものでないならば、その祝福は消えていきます。

 

【祈り】

主よ。御心に叶う者を祝福するのは昔からの神様のやり方です。ダビデもそうですね。


【聖句をノートに書きましょう】

-祝福-

  • 創世記12:3
  • 申命記11:27
  • 第2サムエル記6:18

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事をはてなブックマークに追加

死ぬ時、何も持って行けず

2017-06-29 00:04:40 | 詩篇

 



詩篇49:16-17

恐れるな。人が富を得ても、その人の家の栄誉が増し加わっても。

人は、死ぬとき、何一つ持って行くことができず、その栄誉も彼に従って下っては行かないのだ。

 

名前は忘れましたが、大金持ちの日本人が、死ぬまでにすべての財産を使い切ると言いました。

 

そして、ことばだけではなく、何十億円を学校開校のために使ったり、予算が足りない別の学校に寄付したりと実際に財産を使っている様子が記事になりました。

それは素晴らしいことだと思います。

 

金持ちは必ずその財産を社会貢献のために使わないといけないですね。

なぜなら、そういうお金も人々から得られたものだからです。

 

商売や株や証券など人々を通して儲けたものですから、それで社会貢献する時に、社会は格差も少なく、いい社会になります。

 

金持ちだけが潤う社会は悪い社会です。

自分のふところだけを満たす金持ちは悪です。

 

たくさん貯める人が金持ちではなく、お金を有効に使って貢献する人が本当の金持ちです。

そういう人が尊敬されます。

 

持っていても本当に死ぬ時には、それはその人には何の助けにもなりません。

それらのものは何一つ持って行くこともありません。

 

第1テモテ6:10

金銭を愛することが、あらゆる悪の根だからです。ある人たちは、金を追い求めたために、信仰から迷い出て、非常な苦痛をもって自分を刺し通しました。

 

【祈り】

主よ。裸で生まれ、裸で帰ることをしっかり悟る者になりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-金持ち、富-

  • 箴言15:27
  • 箴言23:4
  • 第1テモテ6:17

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事をはてなブックマークに追加

死と生は舌に支配される

2017-06-28 00:03:31 | 箴言

 



箴言18:21

死と生は舌に支配される。どちらかを愛して、人はその実を食べる。

 

人が使うことばを聞くと、その人の人格や生活態度、その人の心が分かります。

ことばは、人に自分が何者かを知らせるようなものです。

 

昔とても素敵なある男優がいました。

魅力的に見えました。

 

しかしその人に対して書かれたものを読んで、急に魅力的に見えなくなりました。

 

その男優さんは周りの人たちにはあまり評判がよくなかったです。

理由はつまらない人だからでした。

 

話題が野球しかないし、そのことばかり話すので、みんなは彼を避けていました。

見た目は素敵なのに、会話でその魅力を落としていました。

 

悪いことばや下品なことば、否定的なことば、暴力的なことば、つまらない話は自分自身の品格を大いに落とします。

 

そして、それが仕事や人間関係にも影響を与えます。

 

しかし親切なことばや柔らかいことば、知恵のことばを使う人は、人に良い影響を与えます。

それによって益を受けるのもその人自身です。

 

【祈り】

主よ。言葉は心から出ると主が話して下さいました。心が変わり、ことばも変わりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-舌の力-

  • ヤコブ3:2
  • ヤコブ3:6
  • 箴言16:1

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事をはてなブックマークに追加

神より自分の信念が正しいのか

2017-06-27 00:02:00 | 使徒の働き

 



使徒の働き10:14-15

しかしペテロは言った。「主よ。それはできません。私はまだ一度も、きよくない物や汚れた物を食べたことがありません。」

すると、再び声があって、彼にこう言った。「神がきよめた物を、きよくないと言ってはならない。」

 

信念を持つことは良いことです。

しかし、その信念だけに固執するのはよくないことです。

 

固執していることは、その人自身がそれに縛られていることです。

 

私たち人間は成長していかなければならないです。

一度決めた信念をまったく変える気がないならば、それ以上は成長しないと決めたことでもあります。

 

自分の信念よりも、さらに良い道はいくらでもあります。

自分が知らないことも多いです。

 

自分の信念、考え方、生き方が世界一ならば言う事はないですが、そうでないならば変えるべき部分は変えないといけないです。

 

ペテロは、神の命令よりも自分の信念を重要視しましたが、神の指摘を受けて自分の信念を変えました。

 

変えなかったならば、彼は人を救うことが出来なかったと思います。

信念より上にあるのは信仰です。

 

神のことばが信念より下になってはいけないです。

 

【祈り】

主よ。信念は自分の考えから、信仰は神のことばからなので、信仰を選びます。


【聖句をノートに書きましょう】

-主のことばに従った人たち-

  • 創世記22:2-3
  • 出エジプト記15:25
  • 民数記27:23

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事をはてなブックマークに追加

ヨナの叫び

2017-06-26 00:01:22 | ヨナ書

 



ヨナ書2:1-2

ヨナは魚の腹の中から、彼の神、主に祈って、

言った。「私が苦しみの中から主にお願いすると、主は答えてくださいました。私がよみの腹の中から叫ぶと、あなたは私の声を聞いてくださいました。

 

主のことばに従ったならば、ヨナは息も出来ないような苦しみに会うことはなかったです。

 

神の命令に逆らい、遠くに逃げたら問題ないと思っていました。

人からは隠れることができますが、神の目から逃げることは出来ないです。

 

天からすべてを見ておられます。

神はすぐに彼を滅ぼさず、悔い改めのチャンスを与えました。

 

魚の腹の中はもちろん地獄のように闇で絶望的で息苦しい場所ですが、彼はやっとそこで気づきました。

 

神に悔い改めるほかに助かる道がないことを。

ヨナは命懸けの悔い改めをしました。

 

そして神は彼の祈りを聞いて、彼を助けました。

その後に彼は神のことばに従いました。

 

これらは私たちに教訓を与えます。

 

神のことばに従うならば要らない苦しみは来ないことを。

 

そして問題の解決は悔い改めであることを。

 

【祈り】

主よ。苦しみよりは従う道を選びます。


【聖句をノートに書きましょう】

-苦難の時の祈り-

  • イザヤ書37:2-3
  • 詩篇79:5
  • 詩篇5:2-3

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


恵みを忘れる


この記事をはてなブックマークに追加

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106