今日の「いのちのパン」

毎日の生活の中で、いのちのパンを食べて神様と共に歩きましょう。デボーション(祈り・黙想)のブログです。

ヤベツの祈り

2017-06-13 00:02:05 | 歴代誌

 



第1歴代誌4:10

ヤベツはイスラエルの神に呼ばわって言った。「私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。」そこで神は彼の願ったことをかなえられた。

 

ヤベツの祈りをするクリスチャンも多いです。

神様が彼の祈りに答えて下さったことに心惹かれていると思います。

 

同じ祈りをするから神が聞いて下さるでしょうか。

 

毎日この祈りをしても聞かれてない人が多いと思います。

神は、祈りの内容よりも、その人をまず見ておられます。

 

その人が普段から神を恐れ、神を愛し、神のみこころにかなう人なら、神は喜んでその祈りを聞きますが、普段からそういう姿が全く見られない人が同じことばをマネして祈っても、主は答えません。

 

イエス様が奇跡を行った時は、その人の信仰を見ました。

「あなたの信仰は立派です。」と言われた人たちは、すべて問題が解決されました。

 

神のことばに従う人の祈りに神は喜んで答えて下さいます。

 

【祈り】

主よ。神を喜ばせること、神に従うこと、神への信仰がさらに増えますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-祈りがかなう-

  • 第1サムエル記1:20
  • イザヤ書38:5
  • マタイの福音書15:28

 

― お知らせ ―

人気ブログランキングへ
(別ウィンドウで開きます)
宜しければクリックをお願い致します♪


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事をはてなブックマークに追加

主への賛美

2016-11-27 00:00:58 | 歴代誌



第1歴代誌16:27

尊厳と威光は御前にあり、力と歓喜はみもとにある。

 

ダビデほど神への賛美が多かった人はいませんでした。

 

その賛美を聞くと、ダビデがどれほど神への思いが強いかがわかります。

ダビデの賛美の中にあるものを紹介します。

 

いつも神への感謝があり、神の御名をほめたたえていました。

みことばを覚えて主の力を求めていました。

 

毎日主の救いを述べて、美しく聖なるもので主を礼拝しました。

 

永遠に神を賛美すると歌いました。

 

私たちにはこのような神への賛美がありますか。

 

【祈り】

主よ。私のくちびるが賛美のくちびるになりますように。


【聖句をノートに書きましょう】

-楽しみ-

  • 箴言15:13
  • エレミヤ書15:16
  • マタイの福音書25:21


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事をはてなブックマークに追加

罪に陥ったならば

2016-01-08 00:05:21 | 歴代誌



第2歴代誌6:26-27

彼らがあなたに罪を犯したため、天が閉ざされ、雨が降らない場合、彼らがこの所に向かって祈り、御名をほめたたえ、あなたの懲らしめによって、彼らがその罪から立ち返るなら、

あなたご自身が天でこれを聞き、あなたのしもべたち、あなたの民イスラエルの罪を赦し、彼らの歩むべき良い道を彼らに教え、あなたの民に相続地としてお与えになったあなたの地に、雨を降らせてください。

 

ドストエフスキーが書いた「罪と罰」には、貧乏な生活を送る正義感の強い若い青年が主人公として登場します。

彼はある時に狡猾な高利貸しの老婆を殺しました。

彼はその奪った金を使って何か善行をしようと企てます。

 

彼が持っている大義は「1つの微細な罪悪は百の善行に償われる」でした。

自分が犯した罪に対する言い訳がそこにはあります。

「社会をむしばむ老婆1人を殺したことが、そんなに大きな罪なのか」と思っていましたが、はたして神様もその思いと同じでしょうか。

 

神は公義の神様なので、どんなに小さな罪であっても、それを無かったかのように片付ける方ではありません。

それは罪を憎む神の属性です。

 

罪を犯したならば、その罪を認め、悔い改め、罪を離れなければなりません。

言い訳や罪の責任転嫁では、罪から解放されることはありません。

 

しかし認め、償い、赦しを受けると罪から解放され、罪の刑罰からも救い出されます。

 

【祈り】

主よ。アダムの子孫たちは、なかなか罪を認めず、罪を軽く考え、これくらい大したことないと勝手に思います。また言い訳や責任転嫁をします。罪を認める勇気を与えて下さい。悔い改めの心が生まれますように助けて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-罪を認める-

  • 詩篇51:1-4
  • 使徒の働き2:37-38
  • 第1ヨハネ1:9-10


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事をはてなブックマークに追加

ダビデの神への思い

2015-11-29 00:00:21 | 歴代誌




第1歴代誌22:5

ダビデは言った。「わが子ソロモンは、まだ若く力もない。主のために建てる宮は、全地の名となり栄えとなるように大いなるものとしなければならない。それで私は、そのために用意をしておく。」こうして、ダビデは彼が死ぬ前に多くの用意をしておいた。

 

親が子どもを愛するのは自然な姿でありますが、盲目的な愛、溺愛には問題があります。

それが子どもの自立を妨害し、子どものことを自分のものだと勘違いして執着してしまいます。

また子どもが苦労してほしくないと思い、多くの財産を残そうと犠牲まで払ってお金を貯めておきますが、これもすべて虚しいことです。

 

クリスチャンは、特にこの点に気をつけないといけないです。

なぜならば、神よりも子を愛することは神の前にふさわしくないからです。

自分が受けたものを、主のみこころに従って使わないといけないのに、神のみこころとは関係なく、自分の子であるという理由だけで、子どもだけに使うことは、主が富を与えた目的に反することです。

 

ダビデは正しいやり方で神をあがめました。

彼は自分の子ソロモンが主のために神殿を建てることが主のみこころであることを知ってそれに精一杯協力しました。

人生の最後まで子に何かを残そうとしたのではなく、主のために何が出来るのかを常に考えながら主の働きをしました。

そしてソロモンが主のために良い働きをすることを願いました。

 

ただで親から財産を貰った多くの人が放蕩生活をし、親を大事にしない姿はいくらでもあります。

子どもはただ贅沢に暮らすだけで、親の労苦に感謝することもありません。

子どもに残す財産で1番良い財産は、敬虔な信仰です。

 

【祈り】

主よ。子どもは大切ですが、神より愛するものではありません。財産や物も大切ですが、神の国より大切なものではありません。口だけの告白ではなく、行動が伴った信仰の姿を主に見せたいです。


【聖句をノートに書きましょう】

-財産、富-

  • 第1テモテ6:7-9
  • 箴言15:16
  • マルコの福音書12:43-44
  • マタイの福音書19:23-24


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事をはてなブックマークに追加

主を信頼しなさい

2015-10-15 00:04:51 | 歴代誌



第2歴代誌20:20

こうして、彼らは翌朝早く、テコアの荒野へ出陣した。出陣のとき、ヨシャパテは立ち上がって言った。「ユダおよびエルサレムの住民よ。私の言うことを聞きなさい。あなたがたの神、主を信じ、忠誠を示しなさい。その預言者を信じ、勝利を得なさい。」

 

主だけに頼る人は堅く立つことが出来ます。

ヨシャパテ王も主に頼って堅く立ち、民にも励ましのことばをかけました。

 

神様を信じる私たちも当然のように、神を信じ、信頼していますか。

 

【祈り】

主よ。主に完全に信頼出来る者になりたいです。さらに信仰を増し加えて下さい。疑いと不信仰の心を打ち砕いて下さい。


【聖句をノートに書きましょう】

-信頼-

  • 第1テサロニケ5:24
  • 詩篇112:7
  • 詩篇89:34
  • エレミヤ書17:7


※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※


 おすすめページ

八戸ノ里キリスト教会

今日の祈り

からし種の信仰と成長(礼拝メッセージ)

すべての事について…感謝

幻と啓示~天国と地獄~

目的別みことば

 

※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※‥※



この記事をはてなブックマークに追加

Webサイト関連


・八戸ノ里キリスト教会    東大阪市御厨南2-1-39 大谷ビル2F / Tel 06-6783-5577

・シャローム松山教会  愛媛県松山市勝山町2丁目22-1 石丸ビル2F / Tel 089-993-5589

・3分テレフォンメッセージ  (毎日24時に更新)    06-6618-9105 / 06-6618-9106