黄川田将也主演 『函館珈琲』 東京新聞社特別試写会!!

2016-09-19 | sarahproject 出演情報

映画『函館珈琲』 東京新聞社主催特別試写会!!

 

9月16日、東京・スペースFS汐留にて、が開催されました!!

 


映画『函館珈琲』は、

9月24日より渋谷ユーロスペースほか全国順次公開です!!


函館港イルミナシオン映画祭<シナリオ大賞映画化プロジェクト>の第1弾作品『函館珈琲』は、

オープンセットのような街・函館を舞台に、

函館の街の中に佇む古い西洋風アパート翡翠館に集う若者たちの出会いと葛藤を描いた作品です


キャストの黄川田将也、片岡礼子さん、Azumiさん、、中島トニーさん、夏樹陽子さん、あがた森魚さん、

そして、監督の西尾孔志さんが登壇し、熱い“函館愛”を語りました。

 

『本日は「函館珈琲」、東京新聞特別試写会にお越し頂き有難うございます!

誰もが一度は立ち止まり考えることがあると思います・・・

そんな時そっと寄り添ってくれる作品です

皆様、僕らとこの「函館珈琲」を育てて下さい!!』

 

とまずは黄川田から皆様にご挨拶させて頂きました

 

和やかで温かい会場の雰囲気!

一子役の装いで壇上に上がられた片岡礼子さん!

映画初出演で主題歌も担当されたAzumiさん♪

クランクアップされてもなかなか役が抜けなかったそうです。

そして、青春時代を函館で過ごされ、想いを語られるあがた森魚さん!

劇中で歌われている歌がこれまた素敵なんですよ♪

 
 
ちょっと緊張気味の中島トニーさん!
手には劇中に出てくる中島さん手作りの可愛いクマが!!
 
 
芸能生活40周年!なんですって!!
美しさはそのままに魅惑と貫録を伴わせる、夏樹陽子さん!!
 
 

最後に西尾孔志監督は「ストレートな青春映画ですが、

自分が何にこだわっていたのか、頑なに抵抗し、

自分のわだかまりは譲らない、30代40代の自意識や頑固さを感じてほしい。

それが題名の「珈琲」に通じるのかも」と語られました!

こちらが『函館珈琲』の作者いとう菜のはさん!

名古屋から駆けつけて、こっそりとお席の一番後ろに立ちご覧になっていました!

監督に突然ご紹介され、笑顔で会釈された菜のはさんでした

嬉しいですね!楽屋に撮影監督の上野彰吾さんもお顔を出して下さり!!

函館港イルミナシオン映画祭の時はVTRでのご挨拶でしたから

楽屋で『上野さん!今回もVTRありますか?!』なんて監督がおっしゃりみんな大笑い!

『いえいえ。。。(笑)』って笑っていらした上野さん

お席の後ろからキャストの記録写真を撮って下さっていて

これまた監督に突然ご紹介されてらして!

上野さんに写真を撮って頂けるなんて贅沢な記録です!

写真を見るのがとても楽しみです!

会場には河井プロデューサーも!!

長く永く愛されている映画『スワロウテイル』から20年が経ちました。。。

河井さんの想いは沢山の映画に宿っています。

『函館珈琲』も長く永く愛される作品になりますように。。。

 

 

会場にお越しの皆様!4000通ものご応募の中からご当選された皆様だったそうです。

ご応募下さいました皆様にもこの場をかりお礼申し上げます。

 

皆様、お足元が悪い中、本当にありがとうございました!

 

 

舞台挨拶後、AzumiさんとWomanInsightさんの取材を受けさせていただきました!

 

楽屋に戻るとプロデューサーの大日方教史さんもいらしてた!

嬉しくて記念にパシャリ


いよいよです!!

皆様どうぞ『函館珈琲』を宜しくお願い致します


Sarah Project WEB担当

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『函館珈琲』東京新聞主催!... | トップ | 黄川田将也主演!『函館珈琲... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む