「スピンクルの囁き」

前世の記憶を持って『この世』に降り立った、スピリチュアル占師「スピンクル」が、日々感じるこの世の事象を綴っていきます。

男性的なエネルギーの欧米、女性的な日本。今、「中性的」なエネルギ―が増加中!

2016年12月24日 11時10分05秒 | この世について

 皆様こんにちは、スピリチュアル占い師スピンクルです。

 すっかりイベントの日となった、イエス・キリストの誕生日と言われている「クリスマス」(笑)
その前日であるイブの今日、皆様も何かイベントのご予定はお持ちですか?(笑)

 友人の中には、年末年始を海外で過ごす予定で、準備に取り掛かっている方もおります(笑)
私は、沖縄で年末年始を過ごし、来年早々「出張セッション」を大阪と東京で開催するので、それを旅行代わりにしたいと思います♪


 さて、年末も押し迫った本日は、私も含めて皆様も日々過ごしている、この「日本」について考えていきたいと思います。

 よく、この日本を「精神性の中心」とか、「メンタルの故郷」と表現されることがあります。

 精神性を重んじ、他者に対しての対応が、他の欧米諸国に比べて、きめ細やかに見えるのは確かです。

 しかしその一方で、欧米諸国の方から言わせると、「なかなか本音が分からない」とか、「面と向かって言わず、後から不満を漏らす」という印象を持たれやすいようです(笑)

 それも、当の我々日本人からすると、欧米人こそ、直接的に主張しすぎるから苦手だという方も多いのではないですか?(笑)

 まあ、お互いの「エネルギーの種類」が違うから、そう感じてしまうわけです(笑)

 一言で言うと、欧米は「直接的」な「男性的エネルギー」。日本は「情緒的」な「女性エネルギー」だからなのです。

 男性は直接表現しないと納得しないし、言わないと理解しない。
 女性は相手が察してくれて、 相手も自分の事を理解してくれる事を期待する。

 どこまで行っても平行線なのです…(笑)


 そのようなエネルギー特性を持った、各地域・国ですが、最近「中性的」なエネルギーが発生し、増加してきている気がするのです。

 つまり、
 他者の気持ちを察しながら、目に見える行動で示そうとするエネルギーの持ち主が。

 そうなると、昔から八百万の神を信じ、自然のエネルギーを身近に感じ、自然と共に暮らしてきた「日本人」の精神性重視という、専売特許のライフスタイルが、実は諸外国の各地で重視され始め、なおかつ「行動で示す」 という、欧米本来のスタイルがミックスされて、お株を奪われつつあるようなのです(笑)

 追い打ちをかけるように、本家本元の日本が、精神性を重んじなくなった人々が増えてきているような気がしてならないのです。

 自分さえ良ければそれで良し!
 相手よりも、まず自分!

 何より、神仏を敬わなくなった方も、若い方を中心に増えてきている印象を感じます・・・。

 ・日本こそが精神世界の中心
 ・日本こそがエネルギーの源

 このような内容で、精神世界やスピリチュアル系のブログで書かれていることが多いのですが、私の感覚からすると、

 今のままで大丈夫ですか・・・?

 なのです・・・。


 エネルギーの面から触れますと、今刻々と世界規模で変化がすさまじい勢いで進んでおります。

 個人主義とか理論主義と言われていた欧米諸国の方が、元々の行動性に精神性をミックスさせつつ、進歩しているように思えるのです。
 
 現に、スピリチュアルを「科学的」に研究し、理論に当てはめ、有名な大学教授が「講演」するくらいです。
「精神性」を科学で分析し、理論的に「実践」しようと試みているのです。

 そうなると、本来そこが強味であった日本・アジアは、世界と対等にお付き合い出来なくなるばかりか、若い世代に精神性の重要さが伝わりにくくなった現状、かなり危機的な状況だと私は思うのです。


 私の見解から述べさせて頂きますと、本来の「日本」という国は、昔も今も、「エネルギーの故郷」なのではなく、

 「世界のエネルギーをコントロールする役目を持った国」

 という事なのです。

 どの地域・国よりも、内面性・精神性を理解し、重要視し、そのことを世界に発信し続ける国。
これが、過去も現在も未来も、この日本に課せられた役割なのです。

 しかし、その役目を果たしにくくなった現在の日本に呼応するように、世界各地で「精神性重視のエネルギー」が、独自の特性を帯びながら発生しているように思えるのです。

 結果、時に誤った「精神性」で、紛争や内戦等々が起きるのも、偶然ではなく必然となってしまうのです。

 それをコントロールするのは、「日本」という国なのですから。

 精神性を重んじる武道が、合理性・効率性で「スポーツ」になってしまい、苦々しい思いで観戦する方々も少なくないのではないですか?(笑)

 人生を過ごす上で、本家本元の日本が、ライフスタイルがそうなってしまったら、耐えられますか?(笑)

 矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、精神性とは何かを肌で感じるには、出来るだけ海外へ行かれることをお勧めします。

 どんどん精神性が世界規模で高まってる現在、海外の方が国内より「精神性」を感じるかもしれませんよ♪

 今後の「精神性を重視する世界」の風景が、世界各地であなたを待っているかもしれません(笑)

 私も、来年の目標は「海外へ直接行き、肌で感じ、エネルギーの理解をさらに深める!」です♪
「次の準備期間」の今(笑)、実現する可能性大ですから、皆さんに宣言しておきます!(笑)

 それでは、年内あと何回記事を更新できるか分かりませんが、有意義に年末をお過ごしください♪
では、今日はこの辺で♪


 ※(出張セッション案内)
 来年の1月、大阪と東京において、「出張スピリチュアルセッション」を下記の日程で開催します。
ご希望の方は、下記リンクからお申し込み下さい。

 東京セッション・・・1月11日(水)~14日(土) 場所:JR赤羽駅近辺予定
 大阪セッション・・・1月18日(水)~21日(土) 場所:天王寺近辺予定
 セッションお申し込みご希望の方は、こちらをクリック。


  

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月22日(木)のつぶやき | トップ | 12月24日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

この世について」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL