沙羅の気がむいた日の日記

気になったことや、気づいたことなどを気が向いたときに気ままに日記としてお送りするホームページです。

3針…。

2017年01月24日 11時48分13秒 | 思ったこと・・・。
保育園での作品展。
ちびっちょと私、姉とちびっちー(ちびっちょの従兄弟)で行ってきました。

バザーやら、年長さんの作ったクッキーが食べられるカフェやらで楽しく過ごして帰ろうとしたら、駐車場が出られない。

園舎で、受付の先生に移動の放送をお願いしている間。
園庭で子ども2人を見ててくれてた姉が、号泣のちびっちょを抱えて走ってきた。

大型遊具から転げ落ちてしまったそう。
で、よく見ると出血してる。

受付で、保健室ある?って聞いてたら、園長先生が来て、応急処置はガーゼだけ当てて今すぐ病院がいいと言ってくれました。

急いで土曜日もやってて、最近小児外科を始めた自宅となりの病院に行きました。
耳の軟骨が見えちゃう怪我で、2針縫うことになり、準備してくれました。
出血は滲み出る程度なので、待ってる患者さんを準備中に観ることに。
本人と従兄弟は、その間おもちゃで遊びまくりました。

ちびっちょとママと看護師さん2人と先生みんなで頑張って、全身麻酔ではなく、局部麻酔での縫合…。

消毒、麻酔、縫合3回、テープ、絆創膏…。
小さなおててでママをしっかり掴んで泣き叫ぶちびっちょ。
痛いからというよりも羽交い締めにされるのが嫌なのはわかっているけれど、ぱくっと開いた小さなちびっちょの小さな耳の傷を縫合するので、ごめんね、がんばれと思いながらみんなで抑えました。

時折みんなで呼吸整えながらの処置。
無事に終わり

その日の予定は狂ってしまったけれど、関わってくれた人たちに感謝しつつ、けろっとニコニコの息子を見て安堵しました。

昨日は、化膿していないかチェックの通院でしたが、とりあえず今のところ無事でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加