そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

白い猫

2017-05-19 09:50:35 | 不妊手術・TNR
家に来ている猫たちの手術を2年前にしてくれたTさん
そこは白い猫が一族です。


昨年も、たぶん親類かと思われる白い猫がひょっこり現れて
不妊手術をしてくれました。


そして、今年度も、1匹の白い雌猫がやってきたそうです。
ご近所の餌やりさんのところから流れてきたとのことですが
雌とわかっている以上は増やしたくないとのことで、手術をしてくれました。


本当はTさんが手術をするのもおかしな話ですが
そんなことを言っていれば、一気に増えてしまいます。
さくさくと済ませてくださいました。


こういう方がいらっしゃる地域は、猫がやみくもに増えていかないですね。


白い猫は目立つので、嫌いな人はやたら多くいるような錯覚に陥りやすいのです。
猫は猫で、人は人で苦労が絶えませんね。


餌をあげてはいけないということはありませんが
餌だけあげて、生まれた子は捨てたり殺処分に持ち込む人がまだまだいるようです。


餌代がかかるから手術はできないと言い張る人もいます。


こういう悪魔みたいな人がまだそこらじゅうにいて、自分勝手な主張を繰り返しているのですが
そういう人の尻拭いを一生懸命してくれる人もいます。


まがいものの猫好きに、新しい子を見かけたらだまって手術に取り組んでくれるTさんのような人の
爪の垢でも煎じて飲ませたい気分です。


特に今の時期
子猫が飽和状態に突入しましたから、なおさらです。
ため息が出るような日々です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お誕生日のプレゼント | トップ | 睡眠不足で片頭痛 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む