そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

命の危機を脱出したばあちゃん猫たち

2017-03-30 09:07:32 | レスキュー・探しています
亡くなったおばあちゃんの猫2匹、15歳


子どもたちは飼えないらしい・・・


猫はモノじゃない、故人の遺品じゃないよ


生きてて、甘えて、まだまだ愛くるしさMAX


いらないから不要だから、高齢猫だから、死んでもいいなんて哀しすぎる


生きてるんだよ











でも・・・春の風に乗って奇跡が舞い降りた


今日が命日の猫たちを


助け出すことに協力してくれた女神様ふたり





本当に、この2匹にとっては神様に違いない


おかしな考えの人もいるけれど・・・わたしのそばにはこんなに素敵な人たちもたくさんいる


あったかくて優しい空気を運んでくれる人が集まってくる


まっすぐに、自分の進む道を歩いていけば


力を貸して助けてもらえる


ばあちゃん猫たちも幸せだし、わたしも幸せな気持ちでいっぱいになったよ


ありがとう


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リーナちゃんの毎日 | トップ | 4月2日の譲渡会はお休みです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イナリ)
2017-03-30 21:02:04
一人は、花ちゃんになったのですね。
これから、まだまだ幸せの大輪の花を咲かせます様に!
イナリ様 (そらまめ)
2017-03-31 08:35:38
はい、キジ白には花ちゃんと名づけてくださいました。
もう1匹の三毛はルナちゃん
こちらの猫さんも、頭をスリスリ押し付けてくるそうです。
どちらのお宅のお子さんたちも、可愛い~もらってきてよかったね~と言ってくれてます。
親の姿で、子供たちの中に命に対しての想いが育っていくわけで、こういう親御さんの元で育てられた子たちは
本当に優しいなぁと思います。

命の教育って・・・こういうことなんじゃないかなって思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レスキュー・探しています」カテゴリの最新記事