そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

祈れば通じる

2017-05-12 14:44:49 | そらまめのひとりごと
信じるかどうかはお任せします。


実はわたし、祈ると通じてるみたいなんです。
もちろん、まったく自分の意志で使いこなせているわけではありません。


実は子猫の預かりスタッフさんが現れてくれないかなぁって思っていたら
昨年見事にミルク飲みを育てられる(当時はもちろんできませんし、ミルクを育てると言った覚えはないそうで)
預かりスタッフさんが現れました。


わたしの脳がロックオンしただけかもしれませんが
見事なスキルアップで、会の第一走者として今年もスタートしてくれました


そして、続く第2走者となりうるスタッフさんも現れてくれました。
なぜか・・・最初お話をしていたら、泣いちゃったんですよ


えええぇ~~わたし、そんなに怖かったですかねぇ笑
感極まるようなお話をしたつもりもありませんが・・・
こちらもまた現在会の強力な要になって活動してくれています。


そして、今年も
子猫の預かりスタッフさんが現れないかとずっとずっと思っていました。


で、ある日3月終わりに近い日曜日の早朝
写真の整理をしていて、ふと10年前にさかのぼって譲渡した1匹の猫君に目が釘付けです。
あれ~?この子、どうしてるかな
いろいろとその当時のこと、ステイに連れて行ったその子のことを考えていました。


譲渡会の開催時間が近づいていて、わたしは会場に。
すると声をかけてくださったご夫婦がいらっしゃいました。
預かりスタッフの話を聞かせてくださいと、そしてわたしたちを覚えていらっしゃいますかと・・・。


うっそーーーー!!


驚いたのなんの、だって朝見てた写真の猫君の飼い主さんだったんです。
10年ふりの再会です。
こんなことってあるのかな。正直鳥肌たってしまいました


そして、今年度から子猫の預かりスタッフさんとして活動が始まっています。
スパルタなわたしの指示にもがんばってついてきてくれています。


預けた子猫たちも、見事に育ち可愛らしく成長し
ひと組目の3匹は無事に里親さんの元にたどり着き、幸せな家猫生活をスタートしています


第2弾のチームも、さらに小さい子猫をお願いしましたがしっかり育っています。
第一走者からのバトンや指示がしっかり反映されています。


やり方さえわかれば、きちんと教えることさえできれば
会で守り切る姿勢さえあれば、子猫を育てあげることのできる人たちは大勢いると思います。
みなさん助けたい、1匹でも多くを幸せにしてあげたいと思っています。
思って、行動に移せる人たちです。


ともかく、祈れば通じるって思いました
こういうことが、わたしの周りのいろんな場面で起きています。
見えない何かに助けてもらっているんだと感じています。


ちなみにあの日の朝見ていた写真です。



この子はレオ君。



富士額が特徴の可愛いオス猫君です


先住猫のジジちゃん



きれいなキジトラ猫さんです


この子たちが、縁をつないでくれたんですね



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みみちゃん☆お疲れさまでした | トップ | ミルクのご支援をしてくださ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イナリ)
2017-05-13 00:09:15
信じますよ~
1000%! 10000%! 無限大%!

特に他の為に祈る事は通じますね~
そらまめさんの生き方そのものが、他(猫)の為ですものね!(家族の為もあります!でしょうが…)
イナリ様 (そらまめ)
2017-05-13 19:15:36
自分のためだと通じないのかな
でも、やっぱり自分のためかもしれません
ほっておけないと思う以上、それって自分のためなんですよね。
でも、おかげ様で良い出会いがたくさんあります。
祈ってみるもんです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む