そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

ありがとうございます

2017-05-15 08:52:55 | 会からのお知らせ
昨日の譲渡会場にわたしは行けませんでしたが
大勢の方がお越しくださったと報告が来ました。


寄付の品物もたくさんいただきました。
心から感謝申し上げます。
ありがたいことです。


参加した大人猫さんたちすべてが、ホームステイに入ることができましたから
あとは、相性次第
どうかうまくいってくれればと思います。


昨日は2日続けての捕獲現場に出向いていた私です。
2匹を無事に捕まえて手術して、相談者さんに戻すことができました。






相談者さんは、この2匹にワクチンとレボリューションも希望してくれました。
捕獲できた今を逃がしたら、たぶんもう2度と捕まらないかと思いますから
このタイミングでやっておくのは大正解です。
後は美味しいものをもらって、長生きできるといいなぁって思います。


平和なわたしたちの周りでも、猫社会は様々です。


心ある人に保護されれば、そのまま家猫になれるし
家猫でも、ピンからキリまでいろいろだし・・・。


里親探しをしてもらったりする子もいます。


野良猫のまま短い一生を終える子もいれば
同じ野良でも手術してもらってサクラカットして、ご飯をもらえる子たちもいます。


悲しいけれど殺処分される子もたくさんいます。


他の生き物に捕食されてしまったり、病に朽ち果てる子もいます。


交通事故で命を落としたり、怪我を負う子もいます。


猫は選べませんから、関わった人間次第です。
その関わった人間の度量によって、猫模様が万華鏡のようにくるくると変わります。


拾ったり保護したりしたとき
その人の人となりというか、本質が見えるものです。
また、自分自身にも気づかされたりもします。


わたし自身も、これまで多くの自問自答を繰り返してきました。
どうしたらいいのか・・・悩んだこともたくさんあります。


結局は、まずは自分が決めること。
決めたら迷わず、そのときの自分のできる精一杯をすること。
あとは、天が決めてくれると思います。


どの子にも、明るい明日が来てくれることを願っています

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月14日(日)の譲渡会inペ... | トップ | いなばのキャンペーン応募に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む