そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

5キロの道のりを戻った猫

2017-05-16 10:21:22 | レスキュー・探しています
良い結果でしたがびっくりするようなことがありました。


4月23日に新しいお宅に連れてきてもらった未去勢の男の子ジュニア君





まだトイレなどの準備ができていなかったそうで、リードをつけて庭に出したところ
そのまま逃走、行方知れずになってしまい相談が入りました。


保護したのは5キロ離れた養鶏場
そこから連れて帰った直後の出来事だというのです。


元の場所に戻れるものなのか・・・5キロ


ですが可能性はあります。
さかのぼること10数年前、わたしも同じような経験があったからです。


まったく土地勘のない場所から逃げ出した手術予定のオス猫ハヤト君
2.5キロくらいの距離を数日かけて戻ってきました。
塀の上からわたしを呼んだハヤト君を見た時、腰を抜かすほど驚きましたから。


元の養鶏場に戻るまでの道すがら、チラシを貼ったり、餌やりさんを探してみてはとアドバイスしました。


そしてついに連絡が来ました。
いなくなってだいぶ経ちましたが、やはり5キロ離れた養鶏場に戻ってきたそうです。
お腹周りが少しやせていたようですが元気で食欲もあるとか。





なつっこい野良を1匹でも助けたくて保護したお母さん。
本当に良かったです。
手術をきちんとして、今後は室内で大切に飼ってあげてくださいね。


あきらめないで探してくださって、赤い糸はしっかり結ばれていたんだと思います。
猫とお母さんのために一生懸命だった娘さんも、とっても素敵です
ジュニア君幸せになりますね


そうそう、猫にリード、これは絶対NGで~す


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いなばのキャンペーン応募に... | トップ | いただきもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む