そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

稀勢の里☆おめでとう

2017-03-27 09:57:23 | そらまめのひとりごと
猫とは全然関係ないですけど、昨日の千秋楽

稀勢の里の見事な逆転優勝

思わず泣いてしまいました

めちゃくちゃ感動しました

横綱すごい!です

怪我をして夏場所まで休場かと危ぶまれていたのに、

痛みに耐えての戦いぶり

男っぷりに惚れ惚れしちゃいました



そして、笑顔もとっても素敵です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

慢性腎不全のイオンちゃん

2017-03-27 05:57:14 | 病気&事故の話し/猫編
猫は腎臓系の病気になる率が大変多いので、慢性腎不全を告げられたとしても
別段不思議なことはないのですが・・・。


わが家の永遠の保護猫として、常々腎臓に優しい療法食を食べていたのに
なぜにこの病気?と思ってしまいます。


持って生まれた体質や、病気を悪化させやすい性格などの影響では、と先生。
なんせ、家庭内野良の気質のままで過ごしてきました。


容易に触ることなどできませんし、保護当時は子猫と勘違いするほどの
発育不良でした。
2006年の6月に田んぼや畑の広がる川っぷちで捕獲しました。



勝手に3か月くらいと思いたかったのですが、今にして考えれば・・・。
2005年の秋生まれの猫だったのではないかと思います。
先生にも結構大きいですよと言われたような気がします。


お腹の中には、これでもかというほどの虫、あらゆる虫が存在していて
毎日毎日・・・下痢続き
血までついててびっくりすることはしばしばでした。


それでもいつか里親さんにめぐり合わせたくて、なつかせようとしてきましたが
丸3年は触れず、部屋で姿を見れない日もありました。


それでも・・・本当にちょっとずつ、向こうからくることも出てきて
チョイチョイと寝ているわたしの顔に手を出すようになってきたときは感激でした。



だからと言って・・・別に普通に触れるわけではありません。


そんなイオンちゃん
捕まえて病院、捕まえて点滴、捕まえて強制給仕
ぶるぶる震えて気の毒なほどです。



そこまで怖がらなくてもいいのになって思います。



だんだんと痩せてしまって、2月のはじめに口内炎の治療で入院手術もしましたが
なんだかあんまり思わしくありません。


捕まえることがかなりな負担のようなので、ケージに入れてのお世話ですが
それもいいのかどうか・・・。
鼻チューにしてもらって、食べられない分は補充しています。



野良気質の強い子は、すべてが不利だなって思います。


大きくなってから保護しても、あほみたいになついてくる子もいますが
そういう子は、もともと外にいたと言っても人からのフードを食べていた子たち。
人慣れしているということなんでしょうね。



まだ11歳のイオンちゃん
目標の15歳まではあと4年。


何をどうしてあげるのがこの子のためにいいのかを模索中です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月26日(日)の譲渡会inペッツマート浜松店/入野

2017-03-26 08:56:58 | 里親募集
現在会では、体調不良の猫をたくさん抱えています
医療費がかさんでいますので
ぜひみなさまのご協力をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605



静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。


条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


3月26(日)11:00~14:00

ペッツマート浜松店2階(入野)

浜松市西区入野町9446-1




ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(木・おから)でなるべく細かい物・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・保湿用ティッシュ・ペットシーツ

貼らないタイプのカイロ(ミルク飲み仔猫に必要です)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日のお祝いランチ

2017-03-26 08:21:40 | 料理・食べ物・お店
先週、友人にお誕生日のお祝いのランチをご馳走になりました。

比較的、時間の取りやすい今の時期が生まれ月で良かったかもしれません。

とはいうものの、病気の子たちの食事がありますから、その合間を縫うような感じでした。

でも、豪華なランチに感動!

以前数回行ったことがあるお店でしたが、ここのところとんとご無沙汰していましたから

リクエストしちゃいました。

















外でいただくお料理は、見た目もきれいで食欲も増しますね。

アップが遅くなりましたが、美味しいランチに感謝して

今年一年を過ごしたいと思います。

互いにお誕生日を祝えるのは、本当に素敵なこと。

良い年の取り方をしたいと思うようになった昨今です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いなばのキャンペーン応募にご協力ください

2017-03-23 18:14:21 | 会からのお知らせ
昨年同様、いなばのチュールの応募券を集めてチャオで当てちゃおキャンペーンに応募したいと思います。

みなさまぜひご協力お願いいたします。



譲渡会場や事務局あてにお送りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーナちゃんのこと

2017-03-23 00:46:12 | 病気&事故の話し/猫編
リーナちゃんは昨年6月10日
浜松市動物愛護教育センターから連れて帰ってきた女の子です。



当時が生後1か月半くらい、515グラムでした。
逆算するとGWに入るころに生まれたことになります。


肛門から赤く腸が出ていて、つまり脱腸していて
下肢は両方ともに奇形



生まれつきなのか、生後間もなくの事故か何かで歪んでいました。



骨盤も狭窄気味
いつなんどき何かが起きても不思議の無い子でしたが
おかげさまで他の子猫たちに混じって元気に順調に育ってくれました。


身体は不自由でしたが、彼女は性格も良く
大人猫たちにも気に入られ、他の子猫たち、とくに病気や臆病な子たちに大人気で
みんなリーナちゃんが大好きでした。


でも、みんなは順次猫部屋を卒業していきます。
春生まれの同期たちもいなくなり、夏のミルク飲みたちもいなくなり・・・秋の後輩も
冬場まで残っていた風邪ひきチームも元気になって旅立っていきました。


会にとっては当たり前で喜ばしいことですが、リーナちゃんにしてみれば
どれほど淋しかったことか・・・。
わかってはいたのですが、だからと言って相棒を残すことはできません。


と、そのリーナちゃんについにこの子がいいと言ってくださる希望者さんが現れたのです。
まさかと驚きましたが、お見合いしてステイの約束までできました。
リーナちゃんの下半身の様子も見ていただき、脱腸を自分で入れることもやってみますとおっしゃっていただけたのです。



もちろん心配はつきませんが、多頭のわたしのところにいるよりも
リーナちゃんの本当の家族が見つかるのなら、こんなに嬉しいことはありません。



いよいよステイに・・・の前に、いま一度しっかり検査をしておきたかったのと
先生にもご報告をと思って受診したのです。


すると、あまりよくない結果を告げられました。
でも、確定するためにさらに踏み込んで血液のたんぱく分画検査をしていただきました。



今日受診して、なんとリーナちゃんがFIP(猫伝染性腹膜炎)のドライタイプだということがわかりました。
その場ですぐに、インターキャットをうっていただき
ステロイドの投与をして様子をみていこうと先生とお話しました。


FIPは助かることが少ない病ではありますが
わが家のチュモも同病を確定診断されました。
2013年のことですが、それからもう4年近く生きています。



 ↑ ↑ ↑

リーナちゃんの奥に写っているのがチュモです。


まれなケースとは言われていますが・・・絶対ダメなわけじゃないですから
何とか頑張ってほしいと思います。



不自由な体でがんばってきたのに、ここまできてこの病とはあまりにも悔しいですが
リーナちゃんが少しでも居心地がいいようにサポートしてあげたいと思います。




リーナちゃんは今後わが家でずっとお世話をしていきますが、それでも今回
リーナちゃんを気に入ってくださる方がいたことが、嬉しくて励みになりますしありがたかったです。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

縁の持つ不思議な力

2017-03-22 07:13:46 | そらまめのひとりごと
お誕生日の日、Iさんのお宅にお邪魔しました。

寄付のフードをいつもくださる会の大切な支援者さんのおひとりです。

今回も寄付のフードとわたしに誕生日のプレゼントをくださいました。

振り返っても、本当に不思議なつながりの方なんです。

昨年10月に亡くなったわが家の女王様のサラちゃん。



わたしが初めて猫という生き物に関わり飼った子です。

譲り受けてから、数年して

いったいどなたからいただいたのかが気になってしまったのですが

当時無料の冊子に載っていた電話番号に連絡すると、その方は単なる電話をつないだだけの人で

実際にうちにいらしてくださった方にたどりつくことができませんでした。

Iさんとは、別の出来事で知り合いになりました。

猫の捕獲の相談と里親探しの相談を受けたことがあり、その時からいろいろお付き合いさせていただくようになりました。

会を立ち上げますとご報告にうかがうと、支援してくださるとおっしゃってくださいました。

支えられての活動だと改めて感激したことを覚えています。

そんな感じで、過ごしてきましたが・・・。

あるときIさんがわたしの自宅を訪ねてくださいました。

そしてそのときに、このマンションに住む方に15年前くらいに猫を譲りにきたことがあるというのです。

よくよく話を聞くとわたしのこと、だったんです。

お若い奥さんと小さな可愛らしいお嬢さんに譲ったのよ~

まさかあなただとは気づかなかったわ
(←どーゆー意味?笑)

サラを譲ってくださった方にずっとお会いしたいと思っていましたが

こんなに近くにいてくれました。

そして、こんなに近くで見守ってくれていました。

サラといっしょに連れてきてくれた姉妹猫のこともうかがうことができました。

チャトラのその子は別のお宅に行き、14歳で慢性腎不全で亡くなりましたが

そのお宅で次に飼ってくれたのが、会のMさんが保護した子猫でした。

Mさんがお届けしたときも、サラの姉妹のいたお宅だとは夢にも思いませんでしたが

後からいろんなことがつながり、縁の持つ不思議な出来事に驚かされました。

つながってるのです。

ふだんわたしたちは気づいていないだけで、

不思議な縁、見えない糸でつながっていることがたくさんあるのだと思います

Iさんは、わたしにサラを譲ったことを申し訳ないとおっしゃったことがあります。

こんなに忙しくさせちゃってと。

でも、わたしとサラとの出会いがなければ現在猫と暮らしていない人も大勢いらっしゃるわけです。

申し訳ないどころか、たくさんの方が笑顔になったり癒されたり、救えた命もあるわけです。

どこかである日出会った人や猫が、その人のその後の人生を大きく変えます。

わたしは、本当に良い方から猫を譲られていたんだとしみじみと思います。

サラと出会えて本当に幸せでした

こういう活動ができることも良かったと思っています。

多くの方の温かさや優しさに直に触れることができるなんて、恵まれているとしか言いようがありません。

よき出会いに心から感謝しています。

Iさんの謙虚さや懐の深さにも、いつも救われているわたしです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お彼岸でおかもえさん参拝

2017-03-21 08:36:56 | そらまめのひとりごと
鴨江観音に行ってきました。



春と秋、できるだけ時間を作って出向くことにしています。


水かけ地蔵様にお水をかけて、鐘をつき、本堂にお参りをします。





なんというか、なつかしい場所です。


子どものころは、驚くほどにぎわっていて、バス通りも一部閉鎖にしたり


警備員も大変多くて迷子にならないように必死で両親について歩いた思い出があります。


出店ではいろいろ売っていますが、1つだけ何かを買ってもらえるので


いつもいつも悩んでいました。


でも、いつもいつも買うのはりんご飴


飴の部分が甘いだけで、子供が丸ごと1個のリンゴを食べきるのはとっても大変


わかっているのに・・・どうしてだか毎回リンゴ飴を買ってもらっては後悔・・・の繰り返しでした。


父はいろいろ好きなものを買っていたので、なんで1個じゃないんだろうと不満でした。


笑っちゃうようなおかしな思い出です。


おかもえさんでは、おかしな出し物の、つまり見せ物小屋もありました。


へび女のおどろおどろしい看板


子ども心にそれが何なのか、なぜこんなにぎやかな場所にそういうものがあるのか


不思議でたまりませんでした。


見たってつまらないよって言われても、見てないわたしにはただただ怖いと思うだけでした。


古き良き時代とでも言うのでしょうか


昭和の匂いが懐かしくよみがえります



わたしの中では、今でも季節の変わり目を感じさせてくれる大切な行事です


そして、逝ってしまった人たちや猫たちのこと


思い出させてくれる場所でもあるんです



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生祝

2017-03-21 08:27:46 | 料理・食べ物・お店
わたしのお誕生日のお祝いは、例年通り
Simple comme Bonjourさんを予約してくれたダーリン


ここのお店の雰囲気とか、お料理の内容、接客
とっても気に入ってるわたしです。



なかなか外食をする機会が減っていますが、記念日はやっぱり特別なお料理
嬉しいです。











フルコースと白ワインで、お腹いっぱい心もいっぱい
素敵な時間になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月19日(日)の譲渡会inユニバーサルホーム浜松西店/高林町

2017-03-18 20:30:47 | 会からのお知らせ
静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんになっていただける方、いらして下さい


子猫/若猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します

ユニバーサルホーム浜松西店

11:00-14:00



浜松市中区高林1-8-20



遊びにいらしていただくだけでも結構ですので、お気軽にお立ち寄り下さい
猫と暮らしたいと考えていらっしゃる方に、わたしたち会の存在をお伝えいただけたら
大変ありがたいです


保護猫一覧をご参照ください


デビューのカリンちゃん・女の子
抱っこが好きでゴロゴロ言いますが、まだまだ家猫修行中です



ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・子猫用離乳食・子猫大人猫用フード・チュール・ペット用ウエットテッシュ・ペットシーツ


体調不良の猫や子猫の受診、ワクチン接種など医療費の支援もお願いしています
ぜひみなさまのご協力をお待ちしております


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心の引き出し

2017-03-18 18:26:54 | そらまめのひとりごと
本日、3月18日はわたしのお誕生日です。

大勢のみなさんから心温まるメッセージやお祝いのプレゼントをいただきました。

生かされていることや、またひとつ年を重ねられることに感謝したいと思います。

嬉しいこともありますが、悲しいこと、どうしようもなく切ないことを同時進行で抱えることが多いです。

生き物の命と向き合っているわけですから、力尽きて亡くなったり、不治の病を宣告されたりするかと思えば

病気から脱却して新しい飼い主さんにめぐり合えた報告が、ほぼ同時にやってくるのです。

ですから、いつのころからか心にたくさんの引き出しを持てる自分になろうと努力してきました。

悲しいことだけに捉われたり、猜疑心に自分の心を振り回されたりすることは

絶対に避けようと思ってきました。

また嬉しいこと楽しいことばかりにうかれて、

哀しみを抱える人の心に寄り添えないようではいけないと思うのです。

ひとつづつ、引き出しに入れて心の部屋が乱雑にならないようにコントロールすることを繰り返してきたつもりです。

もちろん、まだまだで修行中です。

自分の悲しさや嘆きで、すべての色がごちゃごちゃにならないように・・・。

これからも、落ち着いて平常心でひとつづつを乗り越えていこうと思います。

病と闘う子たちが、回復して元気になりますように。

置き去りにされた子たちが、どうか良い人にめぐり合って里親探しをしてもらえますように。

この春に生まれてくる子たちが、幸せな道を歩けますように。

そして、気の毒な猫たちや思わず猫と遭遇した方が、みなさん優しい気持ちで

前向きに解決してくださいますことを切に望みます




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手術後の異変

2017-03-17 09:39:26 | 旅に出た猫たち犬たち
年間200匹以上の猫の手術に関わっていますが・・・


術後1パーセントに満たない確率で亡くなってしまうケースもあります。


野良猫の手術だからというばかりでもなく、飼い猫とて同じことは起きているかと思います。


今回も、せっかく頑張ってやっと捕まえることができた母猫でしたが


手術後、麻酔からは覚めたものの翌朝突然死してしまいました。


いろいろ調べていただき、たぶんもともと心臓などに問題があったのでは・・・という結論になりました。


野良猫だからと言って、手を抜くような先生ではありませんし


浜松市内の先生方で、野良猫の手術に協力的な先生方は日ごろから志も違います。


個体に問題がある場合も少なくないですし、もう間もなく生まれてしまう妊娠した母猫では


出血量も通常よりは多かったかもしれません。


いずれにしても、餌をあげていた相談者さんはかなりショックだったと思います。


お仕事があるという相談者さんの代わりに先生から亡骸を引き取り、説明をうかがい、斎場に連れて行きました。




赤ちゃん猫たちも箱に納めて、お母さんとともに旅立てるようにしました。


今回、不幸な出来事が起きてしまいましたが、でもだからと言って


もし手術をせずに1~2週間後に生まれてしまっていたら


それはそれで、どうしていいのかわからない事態になっていたかもしれません。


無念な母猫に手を合わせることしかできませんでしたが、続けていこうと思います。


生まれ出でてきたすべての猫たちを助けることができない以上、避妊去勢の手術は必須なのですから。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミルク飲み・子猫の預かりスタッフさん募集中

2017-03-16 10:15:42 | 会からのお知らせ
もうすぐ、わらわらと仔猫の相談が入る時期になります。

そろそろ、すでに生まれているかもしれません。




猫と暮らす会では、ミルク飲みスタッフさん、子猫の預かりスタッフさんを募集しています。

命を託すわけですから、面談の上になりますが

わたしたちといっしょに頑張ってくれる人を募集中です。

興味のある方は、一度ぜひ声をかけてください。

毎週行われる譲渡会場にいらしてくださってもいいですし、ホームページのお問合せに

預かりスタッフ希望と書いていただいても構いません。

話だけでも・・・という方もぜひお待ちしています

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メールフォームから問い合わせしてくださる方へ

2017-03-16 10:04:16 | 会からのお知らせ
メールフォームからご希望の猫ちゃんの問い合わせや、

行方不明の猫ちゃんの相談が入っても

アドレス表記が間違っていたりすると、返信ができないで戻ってきてしまうことがあります。



また住所の番地まで詳しく記載されていなかったり

希望の猫ちゃんの名前が書いてなかったりする場合もあります。



申し訳ありませんが、アドレスが違っているとすぐに返信できませんし

スタッフも仕事や家庭の事情をいろいろ抱えての活動ですから

わざわざ電話をかけて、というところまでは対応できないこともあります。



かならずアドレスをしっかりと記載し、確認した上でお送り下さいますよう、お願いいたします。



ご希望に添えない場合でも、必ず返信をさせていただいています。

返信が来ない場合は、たぶんアドレスが違っているためですから

もう一度メールフォームからお問合せ下さい



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不妊手術しただけでは・・・。

2017-03-14 10:20:20 | 不妊手術・TNR
某場所・・・としておきます。


公表してしまうと、捨てられることがあるので場所の名前を言えませんが
6匹のメスの手術が終わりました。


うち2匹は妊娠していました。
春の出産を防ぐことができてほっとしています。


来月からは、できたらオスも手術していきたいと思っています。


どうなることか、まだこの場所は問題が山積みですが
ひとまずは増えませんから・・・。


餌だけあげることの意味とか、増える怖さ


人慣れした猫たちの身の上に起きる虐待などの行為


説明しても説明しても、どうしてもわかってもらえません
どうしたらいいのかと・・・ここが一番の悩みどころです




また、もう1カ所
こちらは7匹終了しました。


メスが1匹捕まりません


捕獲器に入らないのは、毎日山盛りのフードが置いてある場所だからです
危険を冒してまで入る必要がないのです


ここで以前餌やり婆さんと衝突しました


餌だけあげることが生きがいです
ゴミもそのまま、糞もそのまま


病気の猫がいても知らん顔、子猫がひどく風邪をひいていても絶対助けません


餌やりしかしない人を取り締まるような何かルール
絶対に作ってほしいと思います


いくら殺処分ゼロとか言っていても・・・。
子猫製造機みたいな餌やりを放置しておいて、掲げる目標だけを素晴らしいものにしたって、絶対無理な話です。


本当に猫たちのことを好きなわけじゃないのに勘違いしていて、間違ってることに気づきません。
迷惑千万な話です。


これから春になると、そこらじゅうで子猫たちが生まれます。
カラスやタヌキの餌になる子もいます。


母猫に見捨てられて低体温で亡くなる子もいます
もちろん、物置や倉庫でみつけられて、人の手で処分に連れていかれる子もいます。


ひどい話になれば、自分で餌をあげて増やしたくせに
子猫だけ処分に連れていくという話もあります。


いずれにしても、迷惑餌やりのした行為のなれの果ての被害は本当に大きいのです。
何か画期的な策はないものかと思っちゃいますねぇ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加