そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

12月4日(日)の譲渡会in浜松市動物愛護教育センター

2016-12-04 09:03:00 | 会からのお知らせ
12月4日(日)の譲渡会のお知らせ


日時
12月4日(日)

時間
11時~14時
会場
浜松市動物愛護教育センター

舘山寺/浜松市動物園横


すでに飼っている方で2匹目・3匹目を考えている方

新たにこれから家族に迎えようとしている方


浜松市およびその近郊での募集となります
ただし条件があえば、遠方のご希望もだいじょうぶです


飼うためには条件がありますので、
こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています

こちらの会場は猫とゆっくり触れ合うことができます
ぜひお越しください。


保護猫一覧

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

退院後のアベ君と保護時の話

2016-12-03 06:33:29 | 病気&事故の話し/猫編
骨盤狭窄のオペを無事に終えたアベ君
退院してウンチとおしっこはちゃんとできているのですが・・・




風邪をひいたのか、大腿骨に刺したピンの影響なのか
熱が続いていて、食欲が無いので
毎日自宅で点滴をして強制的にフードを食べさせて体重をキープしています
基本的には動き回ることはできないので、見た目はかなり気の毒なままです


定期的に受診したり血液検査などもしています
アベ君基金に協力してくださった方たちのためにも、乗り切って良い報告をしたいです
これで終わりではないので、第二段階に進めるようにしっかりお世話したいと思います


さてそのアベ君は浜松市の南区の某町内で捕まりました
11月10日の木曜日のことです
ご高齢のご夫婦が行政に相談の上連れてきたのですが
このご夫婦の家の道を隔てた反対の空き家で、アベ君は前日(9日水曜日)から泣き続けていて
それでこの方たちが子猫の存在に気付いたそうです
ご夫婦の話ではすぐ近所に猫好きの、ちょっとした猫屋敷があってそこで生まれたのかもと
おっしゃっていました


捕まえた後も、
飼い猫ではないですね?何もしてあげられないから動物愛護教育センターに連れて行きますよ?
とご近所にアベ君を見せて歩いたそうです


たまたま避妊手術した猫の搬入があり、センターでアベ君のいきさつを知ることができ、連れて帰れました


当時のアベ君は痛みでかなり大声で泣いていて、威嚇もしていました
高齢のご夫婦がよく捕まえられたと驚きましたが、下半身にかなりなダメージがあり
逃げることができなかったためだったんだと・・・・これは後でわかりました


そして、9日水曜日
わたしのところに別の相談が入っていました
アベ君のすぐ隣町、地図で確認するとかなり至近距離です


そこにアベ君そっくりの子がいて、里親募集の依頼です



顔も柄もそっくりでチャコちゃんと仮の名前をつけました
体重もほぼ同じです
早めにがんばって保護してもらえて、すでに里親さんが決まりました




ようするに同じ日に、猫好きの人の家というか近所に
この子たちを捨てていったのかもしれないのです
しかも町内を分けて、捨て猫とわからないように1匹ずつです


あくまで推察の域ですが、こんな偶然おかしいですね
証拠がないのが悔しいですが捨てた人間が近くに存在しているんだと思います


猫好きの人のところに捨てればいい・・・は、根性の曲がった卑劣な行為です
ましてチャコちゃんを保護したMさんは昨年から今年にかけて
自宅の庭にいる猫たち9匹、全頭手術をがんばってくれました
これ以上増やさない・・・を心に誓って、お母様の介護をしながらやりきってくれました


その場所に安易に捨てていくなんて・・・・ひどい話です


猫は繁殖行為をしてから出産までが2か月です
誰かに丸投げして捨てるのは犯罪ですし、手術をしなければエンドレスです
里親さんを探すのも、根気・体力・お金がかかります


雌猫に不妊手術をすればいいだけのことなのです
手術は1回だけのことです


こうした私の声が犯人に届くことはないのかもしれませんが
捨てられた子猫の末路の哀れさを身に沁みて知っている者としては
どうしても黙っていられないのです


今後、アベ君のような猫を減らすためにも
みなさんの周りにいる猫たちに不妊去勢の手術を呼びかけていこうと思います


アベ君の骨盤狭窄の手術と今後の治療費などで
医療費がかさんでしまいました
心苦しいお願いで誠に恐縮ですが、ぜひみなさまのご協力をお願いできたらと思います


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきもの

2016-12-03 05:33:55 | 料理・食べ物・お店
わたしの唯一食べられないものが牡蠣


大好きなんですが、過去3回入院しました


ようはアレルギーですね


今回は大変おいしそうな生ガキをいただきました




これは、調理から何からすべてダーリンに丸投げし、お好きなようにとお任せしました


ネットでいろいろ調べて、結局中身を取り出してから白菜といっしょにクリーム煮で堪能したようです


わたしは猫の用事で飛び回っていて、帰宅したときは殻だけがビニールにおさまっていました


・・・で、わたしはこぶ茶漬けと沢庵で夕食を済ませました


ワインで美味しくいただけたと大喜びでした


相変わらず、いただきもので幸せに過ごしているわが家です


牡蠣も、白菜も、こぶも、沢庵も、み~んないただきもの


前回のいただきものだけで過ごすから、買い物に行かずして食生活が成り立っているわが家です


どこまで行けるか、おかしな挑戦を楽しみ始めたわたしです


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

TNR~リリースした10分後

2016-12-02 15:37:36 | 不妊手術・TNR
昨日のことです


わたしは、とある町内の野良猫の不妊手術の相談を受けていたため
現地に向かおうとしていました


突然の電話です
これからうかがうところとは逆方向の場所の方で、
すでに不妊手術の事業はスタートさせていた地域のIさんからでした


『どうしました?何かありましたか?』


電話の向こうではかなり焦っているのか動揺したIさんが、
『大変大変猫が死んでる・・・』を繰り返しています


詳しくうかがうと、一昨日捕獲に成功して手術に持って行ったオス猫君
オペ後、病院に一泊させてもらい朝一番で迎えに行き、
お隣の方と手術が済んだよと話しながら家の裏手に向かってリリースしたそうです
そして、まだ家の中にも入らずお庭で片づけをしていたら、お隣の方が


『家のすぐ表の歩道のつつじの植え込みのところで、さっきの手術した猫が横たわって動かないよ
 麻酔まだ効いてるのかねぇ』


と言ってきたそうです


見に行くとまったく動かないし死んでいるのかも怖くて確認できなかったとのことです
体もきれいだし、車の急ブレーキの音も何もなかったし・・・
リリースしてわずか10分後のことに、かなりあわててしまったんですね
無理もないことです


すぐにお迎えに行く手配を取り、愛護センターの所長(獣医さん)に死因を調べていただきました
わたしも用事を済ませセンターに行き確認しました


頭の真ん中あたりにタイヤの跡と思われるようなものがうっすらついていました
白い毛色なのでわかりやすかったです


向かって左寄りに裂傷が2か所ありました
手と脇にもタイヤのような跡が少しついています


家の裏側で車と接触し、表のつつじの植え込みまで自力で戻り力尽きたのではないかと推察されました
裏での事故だったせいで、ブレーキの音などが聞こえなかったんだろうと思われます


何といえばいいのか・・・・
この白茶の男の子に起こった悲劇に胸が痛みます
また、せっかく自宅周辺の猫だけでも手術してあげたいと
餌をあげていたわけでもないのに立ち上がってくれたIさんのショックを考えると、
気の毒でなりませんでした


仕事が終わってから、ご自宅にうかがってお話をさせてもらいました
今のところ3匹の手術が済んでいますが、あと2匹の手術も引き続き頑張っていただけそうです


リリースのときの放す方向が悪かったわけでもないし、朝の渋滞からは少し時間もずれていました
手術も成功していましたし、もちろん麻酔も覚めていました
こういう運命だったのかと思うしかないのですが、なんともやりきれない事故でした






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばったね☆月ちゃん

2016-11-30 04:09:17 | 旅に出た猫たち犬たち
11月27日の譲渡会終了後、急いで帰宅して猫部屋を開けました
正直、ドアを開けたくないというか、開くのがとても怖かったです


案の定、そこにはたぶん逝ってしまってからまだ間もない月ちゃんが
他の姉妹たちと混じって横たわっていました


ごめんね


もうそれしか言えませんでした
その日の午前中、受診したときも院長先生から言われていました


猫風邪で猫は死ぬし、そんなことよくわかっているでしょ?

あきらめちゃいけないけど、どこかでわりきらないとだめだよ



前日も受診して、家でもいろいろできることを一晩中試していました


何を口に入れても、カテーテルから挿入させても吐き戻してしまいます
もう胃腸が動いていない状態だったんでしょう



12日に子猫が生きるには過酷な現場から保護してきました
目も白濁してひどい風邪です
お腹には回虫、コクシがいました
カビもはえていました



569グラムしかありません
他の姉妹たちは700グラム~800グラムありました


毎日薬と点滴をして、2種類の目薬を日に数回点眼して、しっぽだけシャンプーしたりしてました





白濁していた目がかなりきれいになって700グラム超えて
なついてくれて、もう少しだと思っていたところでした



それでも、あのひどい場所で死なせなくて済んだんだし
暖かい場所を用意してあげられたと思うしかありません







保護を依頼してきたお婆さんは、医療費がかかるとわかったら
急に元に戻すだの、目が悪いなら殺してほしいと言ってきました
まったく意味がわかりません


もちろん行動に移す前にきちんとお話はしてありました
子猫を保護するということはお金もかかるし
おばあさんは保護したり、治療できるのか、はっきりと確認もしているのです


ですから、行って話すたびにころころと話をすり替えるお婆さんのいい加減さに嫌気がさしました


可愛いと自分が思う子は飼ってやってもいいそうです
障害が残りそうだとか、体調不良の子はいなくなってほしいようです


このお婆さんには金輪際会いたくありません


月ちゃんは性格もよくきれいな子です
殺してもいいなんて言われるような子ではありません


月ちゃんをきれいなお花でいっぱいにして見送りました



Mさんがお花を足して入れてねと持ってきてくれました
いっしょに斎場に同行してくれたAちゃんが、おもちゃを入れてくれました
生きるか死ぬかの生活でしたから、向こうでは思いっきり跳んだり跳ねたり遊んでほしいと思います


生きてるうちは体調もすぐれず、苦しかったと思いますが
月ちゃんのこと、気にしてくれる優しい人もいっぱいいたこと
人に愛されたことを自慢に思って旅立ってほしいと思います


本当に良く頑張りました




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスツリー

2016-11-30 04:01:10 | そらまめのひとりごと
ちょっと用事があって以前お世話になった方の職場に出向いたとき
クリスマスツリーがお出迎えしてくれました



そっかぁ~
もうそんな季節になっていたんですね
ばたばたと過ごしているうちに年の瀬になったことにやっと気づきました


この調子だとあっという間に新年に突入していきそうです


いっしゅん、きれいだなって足を止めましたが
予定は目白押しです
浸っている時間はありません


クリスマスにときめいたころもあった・・・・ような気もします笑

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぱどにも掲載されています

2016-11-30 03:22:37 | 会からのお知らせ
11月末発行のぱどの「ペットと暮らそう」という編集記事内に

ワンちゃん、ネコちゃんの譲渡会情報も掲載したいということで

情報提供の依頼をうけて譲渡会案内が載りました




会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(日)の譲渡会inペッツマート浜松店『入野』

2016-11-27 05:45:38 | 会からのお知らせ
40匹にのぼる子猫・若猫たちの飼育が続いています
仔猫用のミルク・チュール(何でもOK)・離乳食・子猫用パウチ・ウエットティッシュの寄付をお願いしています



静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


子猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。



本日参加のハウル君です
去勢手術とワクチン接種も済ませた健康で人間大好きな生後5か月の男の子




条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


11月27(日)11:00~14:00

ペッツマート浜松店2階(入野)

浜松市西区入野町9446-1


ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・ミルク・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・ペットシーツ






現在会では、体調不良の猫をたくさん抱えています
医療費がかさんでいますので
ぜひみなさまのご協力をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきものだけで過ごす

2016-11-26 11:44:17 | 料理・食べ物・お店
このところあまりに忙しくて買い物にも行けず
それならば、いただきものだけで生活してみよう~みたいなことになってるわが家


ダーリンとふたりなので、そうは言っても困ることはありません
育ち盛りのお子さんや、ご高齢の方がいたらそうはいかないのでしょうけれど
あるもので、充分堪能できているのです


数日前いただいた餃子と、これまたいただきものの子メロンの浅漬け




美味しい夕食でした


今朝は、建前で拾ったおもちをいただいたので、お味噌汁に入れての朝ごはん
柿とみかんのジュースでビタミン補充です


お昼はバジルパスタ
夕食は、タイのあら汁と煮物かな~


予定は未定
体調不良の子猫たちを抱えての毎日なので、先のことはまったく読めません


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エイズキャリアがわかっても

2016-11-26 07:04:59 | 病気&事故の話し/猫編
譲渡した猫ちゃんの体調が、いまひとつで
なかなか目ヤニも治らず、体重も思うように増えないことで不安になって血液検査をしたところ
エイズキャリアだということがわかりましたと・・・ご連絡をいただきました


子猫も里親さんにも、幸せな日々を過ごしてもらいたいと願って譲渡したのに
なんとも申し訳ないことをしたと心苦しく思いましたが・・・


ご家族皆さんで話し合い、
これまでどおり変わらぬ気持ちで飼い続けますとおっしゃってくださいました


エイズキャリアそのものは、怖いわけではありませんが
日ごろから風邪をこじらせたり、発症させないように気をつけないといけません
口内炎にもなりやすいので、フードにも気を使いますね


突然の検査結果には驚かれたことでしょうし
先住猫さんもいるので、いろいろ思うところはあったはずなのです


優しく温かいご家族で、みなさん猫が大好きです
だから・・・なのかもと思いました
こういうご家庭なら、猫に多少の問題があったとしても、幸せな生涯をまっとうできるのです


ホントにホントに可愛いんですよ
抱っこして~~攻撃にメロメロですとの言葉


宝物だと言っていただいて・・・
ラインの文字を眺めながら、ありがたくて泣いてしまいました


何があっても変わらぬ愛情と懐の深さ
本当にありがとうございます


以前、エイズキャリアがわかって、1か月暮らした子猫をいとも簡単に
この子返しますから別の子くださいと言ってきた人がいました
そのときは黙って引き受けましたが、もう二度とかかわらないと決めて帰宅しました


数日たって、なぜ次の子を用意しないのかと怒りの電話をもらいました
ホームページで気になってる別の子に会わせてと言われましたが
冗談じゃないと却下です


猫たちはモノじゃないし、完ぺきな猫がいいならよそで探せばいいです
人が愛情をかけて育てるから、猫たちは愛情で応えてくれるのです


いろんなケースがあるのですが、ともかく今回は沁みました
あったか過ぎて・・・
ありがたくて・・・


言葉に言い尽くせませんが、ともかく感謝です
今の忙しさから抜けて、少しでも時間が作れるようになったら、会いに行ってこようと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばあにゃん、そして残された高齢猫たちのこと

2016-11-26 06:30:54 | 旅に出た猫たち犬たち
昨日、おばあにゃんが旅立ったとあずきなさんから連絡をいただきました
おばあにゃんはあずきなさんのお家に昨年の秋迎えてもらえた18歳の高齢猫さんです



お仕事から帰ってきたときは、すでに旅立っていた後だったそうです
死に目に会える会えない・・・これも、運命だと思います


わたし自身、何度も猫たちを見送ってきましたが
タイミングよく立ち会える子、そうでない子がいます


きっと、亡くなる姿を見せたくなかったのかもしれません
お世話になったことを感謝して、黙って静かに旅立っていったんだと思います


大往生って言うのかな・・・とありましたが
もちろん大往生です


しかもこの1年は、あずきなさんご夫婦からプレゼントされた大事な時間でした
おばあにゃんは、その時間を懸命に生きて天命をまっとうしたと思います
幸せだったと思います


おばあにゃん、お疲れ様でした
そして心よりご冥福をお祈り申し上げます




さて、おばあにゃんが旅立ったことであらためて思うところがあります
これからは、高齢者が飼っていた犬や猫がその後どうなるかが、
今以上に大きな問題として出てくるはずです


今回のあずきなさんご夫妻のように、行き場の無くなった高齢猫を引き受けてくれる人が
増えてくれると嬉しいですし、サポートできる仕組みは必要ですね


わたしの周りにも、子猫は先が長いけれど高齢猫の最期を看取ることならできるし、
可愛がれるよといって引き受けてくださったお宅が数件あります


なかなか心情的にできることではないのかもしれませんが、
考えようによったら・・・・できることなのかな


この国で暮らす人間の年齢が高齢化しているのですから
犬や猫のレスキューのあり方も多様化していかないといけないわけですし
飼う側も、自分たちが逝ってしまった後残されたペットの行方
元気なうちに依頼しておかなければいけませんね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消毒洗浄そして洗濯

2016-11-23 16:37:48 | そらまめのひとりごと
今日は格段に寒さが厳しいです


そんな中、会でみなさんに貸し出ししているケージやキャリーを消毒液につけて
洗い流し、ドライヤーで乾かし・・・
そんな作業をしてくれたスタッフさんたちがいます


少し前にも同じようにきれいに洗って、その日はお天気だったので
天日干ししてくれたスタッフさんたちもおりました


貸し出しケージを運ぶ袋もサイズに合わせての手作りです
布代のみでAISHAさんがたくさん作ってくれました


その袋も、ランドリーで洗濯


譲ったり、ステイに行く猫たちはきちんとケアして送り出していますが
やはりそこは保護の経緯の不明な場合もありますし
かかっていた病気などもありますから、念には念をいれることとしました


こうした地道な努力や影の力の支えで、猫たちは幸せな道に走り出していけます


それぞれができることを精一杯やることで
ひとりではできないことが何倍にもなるんだなぁって実感しています


また日ごろの小さいかもしれませんが積み重ねや心がけで
かからなくて済む病気、うつらなくて済む病気もあります
予防にも力を入れないといけないですね








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっすぐ見る心

2016-11-22 18:42:20 | そらまめのひとりごと
テレビはNHKのニュースぐらいしか見ないわが家

唯一見てるドラマは朝ドラ

今はべっぴんさんをやってます

そのべっぴんさんで、ちょっと前に靴屋さんがものすごく染みることを言ってました


ものごとはまっすぐに見るもんです。
せやないとこれから起きることすべてが曲がってしまいます



そのとおりです

曲がったものの見方や、何でも疑った心から入るとすべてが歪んでしまいます

歪んだ気持ちでいることで苦しんだり、他人を攻撃してしまうのは

大切な時間や自分自身がかえって損をします

すべてを受け入れる柔軟な心を養わないといけないですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月20日(日)の譲渡会inユニバーサルホーム浜松西店(高林)

2016-11-20 06:52:45 | 里親募集
本日デビューの可愛い子猫がたくさん参加します

静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんになっていただける方、いらして下さい


子猫/若猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します

ユニバーサルホーム浜松西店

11:00-14:00



浜松市中区高林1-8-20



遊びにいらしていただくだけでも結構ですので、お気軽にお立ち寄り下さい
猫と暮らしたいと考えていらっしゃる方に、わたしたち会の存在をお伝えいただけたら
大変ありがたいです


保護猫一覧をご参照ください


ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・子猫用ミルク離乳食・子猫大人猫用フード・チュール・ペット用ウエットテッシュ・ペットシーツ


体調不良の猫や子猫の受診、ワクチン接種など医療費の支援もお願いしています
ぜひみなさまのご協力をお待ちしております


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あべ君♪手術成功

2016-11-20 06:21:49 | 病気&事故の話し/猫編
骨盤狭窄のためウンチが出なくなってしまったあべ君
無事に手術が済みました





まだ微調整は必要だそうですが、骨盤の骨を開く施術は成功しました
大腿骨にスレッドピンを挿入して、創外固定を組んで骨盤を広げる術式です


骨の整復が完ぺきではないので、成長過程または成長後に
完全な整復手術をしなければならなくなる可能性が高いのですが
今は一時しのぎでも命を助けるためのこのやり方がベターだそうです


面会に行くと、だみ声で泣いてました



お腹すいたみたいで、催促ですね
見た目は仰々しくて、痛々しい姿でしたが安心しました


1キロに満たない体で、大きな手術
よく頑張りました


もちろん、まだこれからいろいろ残っています
麻痺が残れば、歩行困難になるのかもしれませんが
第一関門クリアしました
生きていくことはできるようになりました


もしよかったら、あべ君の応援基金にご協力いただけたら嬉しいです


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605

コメント
この記事をはてなブックマークに追加