そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

猫と暮らす会ホームページリニューアル

2016-05-23 22:29:11 | 会からのお知らせ
猫と暮らす会のホームページをリニューアルしました


少しでもわかりやすく、タイムリーにいろんな情報を届けて行きたいと思います


新しい飼い主さん探しのための子猫たちの情報も、1部動画を交えてお届けしていきます


どうぞよろしくお願いいたします
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

5月22日(日)子猫の譲渡会inペッツマート入野店2階

2016-05-21 22:45:49 | 里親募集
静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


子猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。



条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


5月22(日)11:00〜14:00

ペッツマート市野店2階

浜松市西区入野町9446−1


ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・腎臓食・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・大判のペットシーツ


募金箱を置かせていただけるお店

譲渡会のお知らせを掲示できる場所もご紹介いただけるとたいへん助かります





現在会では、体調不良の猫をたくさん抱えています

慢性腎不全・口内炎・慢性的な大腸炎

ぜひみなさまのご協力をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行〜ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

超超超・・・忙しいかも

2016-05-18 15:40:49 | そらまめのひとりごと
いろいろご報告したり、こんなことがあったよ、あんなことがあったよって
猫が取り持つ不思議な話も盛りだくさんなのですが


あまりにあまりにも忙し過ぎて
正直いったい今日はいつなんだかとわからなくなるほどです


避妊手術の相談

子猫の相談

トイレトレーニング、泣き声の相談


どれにももう少し時間をさいて対応してあげたいとは思うものの
なかなか思う様にいかないのが現実です


スタッフさんたちの協力で、何とかかんとか回しているのですが
それこそ分刻みのスケジュールになってしまっています


スタッフさんたちも、たぶん目が回ってると思います


いろいろ、もう少しだけ時間が取れたら
少しずついろんなことをご紹介したいと思います


昨今の猫ブームとかのせいなのか
世の中には、こんなに子猫たちを待ってた人がいたんですかねぇってほどにぎわった譲渡会


いらないよとか迷惑なって人もまだたくさんいますから、
望んでくださる方が増えるのはいいことなんですが
きっちり飼っていただかないことには・・・


飼い主さんへの説明にも、うちのスタッフさんたちの気合が入るってもんですね


まずは優良善良な飼い主さんを増やすことが、いつか叶うであろう処分ゼロへの
早道だと思います




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月15日(日)子猫デビューの譲渡会in大日広告(城北)

2016-05-14 06:23:38 | 里親募集
今回1カ月半〜2カ月くらいの子猫たちがたくさんデビューします
めっちゃ可愛いですよ

















浜松市および近郊で子猫の里親さん募集しています

子猫の譲る会を開催します。

すでに飼っている方で2匹目を考えている方、これから家族に迎えようとしている方。
希望者さん、お待ちしています。


ただし飼うためには条件がありますので、こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています。
5月15日(日)

今回は小さな子猫たちですから、
会場でべったり抱っこしたり激しい遊びはできませんのでご理解ください



11:00〜14:00

大日広告(株)

浜松市中区城北1−12−2



※勤労会館(Uホール筋向い)


ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓




ぜひお越しください


また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています




現在預かり猫たちをたくさん抱えています

子猫・老猫・病気の子・譲渡が難しいと思われる性格の子
猫砂(どんなタイプでも可)・子猫用大人猫用ドライフード・パウチ・腎臓食・ペット用ウエットティッシュ・チュール
の必要な子たちがたくさんいます
もしお手持ちで余っている物などありましたら分けていただけると大変大変助かります

 



猫と暮らす会
ゆうちょ銀行〜ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっちゃんまたね

2016-05-14 06:00:29 | 旅に出た猫たち犬たち
5月12日の木曜日
悲しい連絡をもらいました


3月の初めに譲渡したばかりの黒猫のあっちゃんが天に還っていきました



新しいお家の子になってまだ2カ月
逝ってしまうにはあまりに早過ぎて、宿命だとしても何と無慈悲なと思わずにはいられません


FIPでした
腹水も溜まり、食欲も無くなっていったそうです


わたし自身、幼い命たちをこの病で何匹も看取ってきましたから
日ごとに儚さを増していくわが愛猫を見るのが、どれほど苦しいことか想像がつきます
ですから、最後の最後まがんばってくれた飼い主さんご家族には感謝の気持ちでいっぱいです


あっちゃんは、本当になつっこくて性格のいい可愛らしい猫でした
人間のことが大好きで、譲渡会場でもいろんな方に愛想をふりまいていました



担当スタッフが手続きのためこちらのお宅を訪れた際も
あっちゃんのことで話しがずいぶん盛り上がって長居してしまったと・・・。



ず〜っとずっと、15年も16年もいっしょに暮らしていただくつもりでしたから
わたしたちも本当に哀しくて残念でなりません


とはいえ・・・神様が決めたことなんでしょうね
今は、あっちゃんの冥福を静かに祈ろうと思います



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきものの人参&三毛猫ななちゃん

2016-05-13 18:36:40 | 料理・食べ物・お店
いただきものの人参
会員さんにもおすそ分けです


大量に人参サラダを作ったようです



美味しそう〜
身体によさそう〜


そして、今日このサラダを作った会員さんにはとっても嬉しいことがありました


自分で保護した三毛猫ななちゃん(大人猫)が正式に家族に迎えられました



新しいお名前は何になるのかな?
思い切って保護して良かったですね


そして、その三毛猫ななちゃんを預かってお世話してくれた会員さんもいます



ふたりともしっかりしててピュアな若者です


猫が取り持った不思議な縁
猫たちは人の心も繋いでくれていますね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あずき君のこと

2016-05-13 17:56:30 | 猫・犬友達 お便り紹介
あずき君は昨年の秋
Iさんの友人宅で見つかった子です


前足に怪我をしていました
かわいそうで、ついご飯をあげてしまったけれど自宅では飼えないと
11月初めにIさんに相談が入りました


Iさんからこちらに連絡が入りましたが
そのとき会では抱えている子猫たちがまだまだたくさんいましたから
何とかしばらくは自分で頑張ってほしいと伝えました


Iさんは怪我の治療をしてお世話を続けてくれました


こちらもそれからしばらくして余裕ができてきたため
どうしますかとと連絡をいれたところ、家族で話し合って
お家の子にしてくれました


この子にとって、こんなにいいことはありませんから
わたしも嬉しくなってしまったことを覚えています




あずき君、結構遊びが激しくて、Iさん傷だらけだそうです(笑)


さてこのIさんは、Iさんのお姉さんとともに
数年前からご近所の野良猫の避妊去勢に取り組んでくださっています


こちらの地域は、なぜかオスが多いのですが
オスも手術してしまえば、さかりの時期に繁殖にお出かけして
あっちこっちで種付けすることはありません
Iさんたち姉妹の貢献度は非常に高いわけです


目には見えませんが、手術をすることでその先に何匹何十匹の
不幸になるかもしれない猫たちを作り出すことがないわけです


自分たちの暮らす地域に、Iさんのような人たちがどんどん増えてくれたら
野良猫の問題って減っていくはずなんですよね







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちびの気配

2016-05-12 06:58:24 | そらまめんちの同居猫
5月12日
愛猫ちびが逝ってから1年経った




今でもちびの気配を感じることがよくある
ちび、ずっとずっといっしょだねぇ


この手で抱きしめたくなったりすることもあって
そんなときは正直涙がぽとぽと落ちることもあるけど
泣いてると陽気なちびに叱られそうな気がするからがんばるよ


1年経ってもちびの存在は大きいままだね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

里親さんたちからの支援

2016-05-12 00:25:43 | 会からのお知らせ
今回、多頭飼育のお宅の大人猫の手術、子猫の新しい飼い主さん探しで
寄付のお願いをしたところ・・・


大勢の方が声をかけて下さったり、寄付の品をくださったり
ありがたいことです


中でも、かつて里親さんになって下さった方たちから
ゆうちょに寄付金が送られてきました


お名前を拝見して、ぐっとこみあげてきました


そのどの子にも、大切な思い出がありエピソードがあります


飼えないお年寄りから受け取った可愛い三毛

某公園に兄弟で捨てられていたブランド猫

わたし自身が関わる現場で保護して自宅で育て譲渡した三毛

相談者の庭で捕獲し、史上最強かもと焦るほど威嚇のひどかったロシアンブルー風の女の子

捨てられていたところを運よく保護されたスモーク三毛

アレルギーの相談者さんから預かった黒猫


困っているという発信を受け止めていただけたんですね
繋がってるんだと実感しました


大切に使わせていただきます


体調の良くない子もいますから、治療しながら今後のことを考えていこうと思っています
本当にありがとうございます





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丑三つ時

2016-05-10 02:23:37 | そらまめのひとりごと
ここ2週間、いえもっとかもしれません
完全に丑三つ時の女になってる私です


ミルク飲みの仔猫たちの授乳時間があり、夜中に1回起きています


疲れてはいますが、縁あって手元にたどり着いた子たちですから
何とか大きく育てて、良い方と縁づかせてやりたいと思っています


とは言うものの・・・
昨日も病院に駆け込みましたが、わずか200グラムのおちびさんは
あっと言う間にクタ〜ってなってしまいますから、怖いものです
それに昨日は寒かったですよね


その子の持つ生命力もあるし、タイミングもあるし、
保護に至るまでの母猫の授乳の問題もあるし・・・
生きられるのかは、いろいろな要素が複雑に絡み合っています


開き直ってのお世話が続いていますが、それでも1匹づつに対して
いい加減な気持ちになることだけは許されません


楽に臨機応変に育てていますが、
いざというときは俊敏に対応できるようにしておきたいと思っています


それから、今でもぽつぽつと大人猫の新しい飼い主さんを探したいという話しが
舞い込んできています


大人猫の方が、生活スタイルをさほど変えずに済みますから
絶対的にらくちんだと思います


もっと自分にやれることが多かったら
繋がる子も増えるんだろうな〜って考えちゃうときもありますが
今持ってるものを最大限駆使してやっていくしかないわけで・・・
理想と現実のギャップってことなのかな


やっぱりこんな丑三つ時のブログは、支離滅裂になってしまいますね






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多頭の子猫たち

2016-05-10 02:07:57 | 里親募集
先日、連れ帰った多頭のお宅の子猫たち
日曜日に無事にステイに行った子もあり、現在様子を見ている子もあり


どの子もとてもいい子たちです



大勢の中で暮らしてきたので、1匹だけになると淋しくて鳴いてしまったり
おもちゃで遊びだすまでに、ちょっと時間がかかったり


でも、まだ小さいし攻撃性はまったくないので、あとは飼う方との相性でしょうか



さてさて、どんなお家の子になるのか楽しみです
幸せになってほしいです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひかりちゃんを探しています

2016-05-09 20:12:52 | レスキュー・探しています
おかげさまで5月9日、雨がひどくなる前に見つけることができました。
飼い主様からも、拡散して下さった皆様にお礼のメッセージが届いています。
本当にありがとうございました。




5/6 夜中1時ころ東区天王町の
自宅窓から脱走してしまいました。




・ひかりちゃん
・5歳
・キジトラ
・3Kg位
・赤の首輪(鈴2個付き)
・手術済み
・動物愛護教育センター、警察には連絡済み



見つけた方、心当たりのある方は、下記までご連絡をお願いします。

連絡先:090−4087−9728(坂下さん)


拡散お願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多頭飼育者の問題解決とご支援のお願い

2016-05-08 07:18:47 | 会からのお知らせ
5年前、たった1匹の黒いメス猫がふらふらして体調不良で迷い込んできたことで
ほっておけずに自宅に招き入れてしまったことが始まりだったそうです


その後・・・脱走して、戻ってきたときには妊娠


以来、毎年子猫を産み続け、そのまた子猫が、さらに孫猫が
そんなことを繰り返してしまったそうです


もちろん、里親探しも必死でしていたそうです
何度か、保健所にも引取りに出した子もいたそうです


では、なぜ大元を断つ避妊去勢手術をしなかったのかという話しになりますが
障害を抱えて就労ができないことや、母子家庭、他にも家庭の複雑な事情がありました


避妊に使うだけのお金を・・・工面出来ずにいたようです


もはや、この家庭や家族や子どもたち、猫たちを救う道は
全頭手術してあげることしかないと判断しました


すぐに里親募集できそうな子猫は、いっきに引き取ってきました
室内のみで育てていたので、思ったよりは状態も良くほっとしました
本日の譲渡会から参加します
ワクチン接種、ノミ取り、検便検査の済んだ子から譲渡していきたいと思っています


体調面で心配な子は安心安全な場所で、継続治療をしていきます


大人猫たちは順番で避妊去勢手術をしていきたいと思います
とりあえず20匹の猫たちが
どんな形にせよ生きていける方向で手助けしていくつもりです


室内は、それなりに片づいていたのですが、食べているフードはやはりう〜んというものでしたし
手術をしていないことで、おしっこやスプレーの臭いがかなりひどかったです
室内のみでがんばって飼育してくれているため、ご近所トラブルにはなっていないようです


また、今回相談者の方と万が一のトラブルを避けるために
浜松市動物愛護教育センターの所長や職員さんにも
話し合いの席や現場にも立ち会っていただきました
おかげでスムーズに話が進みました


*お子さんが義務教育のため、リアルな現場の写真などを載せることができず
文章のみになってしまいますが、ご容赦下さい


****************************************************************



たいへん心苦しいのですが、みなさまにご支援のお願いがあります


不妊手術や体調の良くない子猫の治療に費用がかかります


もよりの募金箱にご寄付という形でももちろんかまいません


また、こちらのお宅にフードや猫砂も持っていきたいと思っています


ご協力いただけたら、非常にありがたいです


どうぞよろしくお願いいたします


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行〜ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605












コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

5月8日(日)の子猫の譲渡会inペッツマート市野店

2016-05-08 07:15:36 | 里親募集
静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


子猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。



条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


5月8(日)11:00〜14:00


ペッツマート市野店
浜松市東区天王町1981−1













ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・腎臓食・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・大判のペットシーツ


募金箱を置かせていただけるお店

譲渡会のお知らせを掲示できる場所もご紹介いただけるとたいへん助かります





現在会では、体調不良の猫をたくさん抱えています

慢性腎不全・口内炎・慢性的な大腸炎

ぜひみなさまのご協力をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行〜ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うららちゃんのこと

2016-05-07 13:24:20 | いっしょに考えたいな
先月のはじめ、相談をもらったのがペルシャ猫のうららちゃん
うららちゃんの名前はスタッフMさんがつけてくれました


その高級なペルシャ猫のうららちゃんは、だいたい3歳
おおまかに言うとひとり暮らしの飼い主さんが亡くなってしまって
こちらに話しが舞い込んできました



親せきは、家財は整理してもうららちゃんのことは・・・。
お決まりのパターンで嫌な気分です


さて、だいたいいつも高齢者の方の飼育に関してはうるさいことを言うわたしですが
今回ばかりは、う〜んとなってしまいました


たぶん、の話しですが、亡くなった飼い主さんは60代後半
65歳の定年でこの子と暮らすことを決めて購入したんでしょう
まさか3年後に自分がいなくなることなど、予測もできなかったと思います


おひとりで生きてきて、定年時に猫を飼うのは悪い選択ではありません


何とか飼い切れると判断したのではないかと思います
また、それまでも丈夫でがんばってこられたのではと・・・
ペルシャ猫を購入するくらいですから、経済的不安もなかったのではないかと思います


自分に何かあったときのことをどなたかに頼んであったのか、なかったのかも今となってはわかりません
ただ、うららちゃんはひとりぼっちになってしまったという事実だけが残されました


今回、非常に理解のある飼い主さんの元にたどり着くことができました
長毛の子の飼育に関して、しっかりとしたケアのできるお宅です
愛情を持って、うららちゃんのことも見守ってくださるご家族です


ニコちゃんという新しいお名前もつけてもらって、さっそくみなさんに可愛がってもらっています


お預かりしてる最中、他の子に対して警戒心が抜けませんでした
甘えたいけどうまく甘えられない・・・そんな感じの子でした


ですから、今回の縁にただただ感謝しています



話しは戻りますが、高齢っていったい何歳なのか・・・
猫を飼うとき自分に何かあったらどうするのか・・・


高齢化社会になりますから、このあたりのことは各自が問題意識を持って
自分に問い直したり、また他人に委ねるのなら証書でも書いておくぐらいのことをしておかないと
猫や犬が、単なる慰み者の位置づけで終わってしまいそうです。


どんなに愛情を持って飼っていたとしても、最後のことまでしっかり考えてあげてないのなら
それってやはり愛ではないと思うのです。


口頭で軽く親せきに頼むねって言ってあっても、
そのまま飼ってもらえるなんて絶対思わない方がいいと思います


今後はこういうことがもっと増えるんだろうし、
残された子たちの運命もかなり明暗分かれそうです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加