そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

明日の譲渡会

2017-01-21 05:06:37 | 里親募集
22日の日曜日は、

ペッツマート浜松店/入野で11時から譲渡会です


デビューの子も、大勢います















参加子猫が多すぎて・・・どういう風に猫たちを置いて見ていただくか検討中です

ちょうど3か月くらいの子がたくさんいますから

可愛いし、生活パターンを大幅に変えなくて済むし

譲渡する方もされる方も、いちばんうまくいきそうです

なんせ一年で一番寒い時期ですから、この時期は体調管理が難しいです

1キロに満たない子猫の場合は、制約されることもたくさんあります

年末、ぐったりしてステイを一時中断した子もたくさんいましたから

あまり小さいと不安材料満載です






というわけで・・・ぜひ足を運んでいただけたらと思います



室内のみで飼っていただけること(ベランダNG、リードつけてお散歩もNG)

半年したら避妊去勢手術を必ずしていただけること

最後まで飼っていただけること

ご家族全員の同意があり、協力しあえること

決まった収入があること



上記のようなお約束がいくつかありますが、猫の側から見た条件なのではなく

飼い主さんになる方の立場に立っても、これらはとっても大切な条件だと思います

楽しく、癒され、幸せな暮らしをしていくのにも必要なことなのです


***************************************************************************************

スタッフさんに、うちの会は今、黒白の子猫がやたらたくさんになりましたね

な~んて言われて

三毛猫とかいたらいいね

な~んて答えたら



三毛猫たくさん増えました

言霊です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

想えばこそ

2017-01-20 15:24:53 | そらまめのひとりごと
こういう活動をしていて、続けるって決めた以上
どうしても負けちゃいけないことがあります


いちばんは自分の気持ちかなって思います


もう死んじゃうかもしれない恐怖とか、寝る間も惜しんでヘロヘロになってお世話して・・・
そういう日々や時間や労力は惜しくないけれど


まさに手塩にかけて育てた子たちの旅立ちが近づくとき
手放したくないって思ってしまう自分の心と葛藤です


無事に育て上げたら、良い人と縁結びをしていかないといけません
同じように、まだ見ぬ助けを待ってる子たちのためにも
場所を空けてあげないといけないわけですから


また、わたしたちの手元にいるよりも1匹とか2匹とかで飼っていただけた方が
いろいろ目もいきとどくし、構ってもらう時間も多いのかなって思います


でも、本当に納得できないときはお断りさせてもらってます


どんなにいい方でも、どうしても会の基準に合わない場合や
気に入っていただいた個体の大きさや、病歴などが、そのご家庭に合わない場合もあります


大切にしてきた子たちだからこそ、想いがあればこそ
ずっとうちに置いておくことはできないけれど
適当に渡すことなどできようはずはありません


昔はもらってもらう譲渡の時代があったようですが
大切にするから譲ってほしいとおっしゃる方にしか渡さないことにしています
家族として迎えて下さらない限り、いい加減なことはできません


すべて・・・想えばこそ


想いがあるから、良い方のところで幸せな生涯を過ごしてほしいと思っています
そのためにも、自分の心に負けないようにしないとね


もちろん里親募集をしても、どなたにも縁がない場合は、きっとわたしに縁があったんでしょうから
永遠の保護っ子になるわけです
そうなれば、ずっと最後までいっしょです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エアコンが・・・・(ノД`)・゜・。

2017-01-19 18:32:52 | そらまめのひとりごと
24時間フル稼働させていたわが家のエアコン


ついに恐れていた事態になりました


動きません


室外機がまったく動きません


修理は今度の土曜日・・・


リビングに新しいホットカーペットを敷いて、こたつの代わりにテーブルをセットし
そこに毛布を2重にかけて、猫たちの居場所を作りました


ハロゲンヒーターもがんばってます


子猫が2匹、病気の猫もいますから早く修理しないと・・・
せっかくあったかい場所を作ったのに、おっさん猫とおばはん猫しか入らないのはどーしてだろう


リビングとは別の猫部屋も、エアコンフル稼働させていますが


もしものことがあると怖いですね


本当のおチビ軍団がいるときだったらと思うとぞ~っとしちゃいます


風邪とかひいたらどうしようかと、どきどきのわたしです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちびた君とストーブ

2017-01-19 05:12:38 | 猫・犬友達 お便り紹介
2015年の10月に去勢手術の相談を受けて
無事に手術が済んでいるちびた君
お便りをいただきました


お久しぶりです。

昨年相談に乗って頂いたNです。

その後のちびた君ですが、今年の冬はストーブの前で温々できるまでに人に慣れてくれました。



わぁお~、嬉しいです


元気な様子を知ることができたこと
かわいがっていただいてること
ジュリー君と仲良くできてること


そして、こうしてお便りいただいたことも


すっかりしっかり、お家の子になったちびた君ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の子猫たち

2017-01-18 09:48:47 | レスキュー・探しています
とあるお宅のお話です
母猫となりうる雌は4匹、雄は2匹
自然に任せたら当然増えてしまいます


実際は、父親は外の野良猫だそうです
今回ご自分たちでも里親探しをしていましたが、今のところ見つかったのは4匹


里親探しも・・・ですが、まずはどう考えても大人猫たちの手術が必要です
春にまた出産してしまいますから


今は、ちょうど暮らす会でもアドバイスしたりお手伝いできそうな若干の隙間ができましたから
お邪魔させていただいてお話をうかがうことができました


大人猫の手術の約束をし、手配ができましたので
子猫11匹を会でひとまず預かって里親さんを探していくことになりました




預かりスタッフさんたち
急な招集にも快く動いてくれました


まだ小さな11月下旬生まれの子3匹



10月30日生まれの子を3匹





残りの11月初旬生まれの5匹



**写真は一部です


この頭数で分けました


ドロンタールを飲ませ、爪切りをしました
それぞれのスタッフさんにレボリューションも渡しました


ここから家猫修行がはじまりますが、室内に入れておいてくれたおかげで
猫風邪の心配もなく、出したウンチも良い状態のようです


ただ、組み分けしたチームごとにフードを食べない子がいるようで苦戦
また、母猫たちと離されたことでかなり不安になっている子もいて夜泣きして探しているようです
決まったトイレが使用できない子もいるようです


スタッフさんたちの我慢・忍耐・根競べ?
この1週間は大変ですが、何とか良い縁につなげていきたいと思います


見た目は、どの子も大変きれいでかわいいです


避妊手術を怠ると、後がとてもとても大変です
生きているものは、可愛いだけでは飼えないわけです
子猫はとてもかわいらしいですが・・・・半年すれば繁殖できて
しかもねずみ算式に増えていきます


テレビでよく見る多頭飼いの悲惨な状況になるところでした
避妊去勢の手術は、とってもとっても大切です





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天井裏で生まれた子猫たち

2017-01-17 06:38:24 | 家族ができました
昨年の4月のことです
相談のメールが届きました


天井裏から音がして、どうやらそこで母猫が子猫を生んだようだけれど
どうしたらいいものかという内容でした


お電話やメールでやり取りした後、現地を見せていただきました





こちらのお家は店舗になっているので、天井裏を別階段を使って見に行くことができました
子猫がいると思われるところまでは行くことはできませんが、のぞくことならできたのです


かたまりが・・・・でも、これって月齢もわからないし
果たして母猫の捕獲をどうしたものかと思いました
猫アレルギーのお宅なので、保護した子猫たちをこちらに置いておくのは長時間は厳しそうです
とりあえず捕獲&保護グッズ、一式置いて帰路につきます


連絡を取り合いながら子猫を保護し、その後母猫を捕獲することにしました


でも・・・いざ決行しようと思った途端、どこにも姿が見えなくなっていたのです
こちらのオーラを察知した母猫が、子猫をどこかに隠してしまったみたいです
捕まえると決めて天井裏を確認したわずか2時間後のことでした


貸し出しグッズも返却しますとなったのですが・・・


ゴールデンウィークまっただ中
壁の中から声が聞こえ、たぶん母猫が1匹だけ落っことしていったに違いないとのこと
2口のコンセントの部分を外して、穴を広げて、そこに手を入れて子猫1匹をレスキューしてくれたのです





1匹だけでも助かったことにほっとしましたが、母猫から離れてどのくらいの時間が経過しているのかもわからず
ずいぶん当初は心配していました



預かりスタッフさんも、かなり慎重に様子を観察してくれました


そして・・・それから1週間後
なんと姿をくらましたと思っていた母猫と子猫が見つかったのです
実は天井裏で場所を少し移動させ、捕まらないように物陰にひそんでいたようです



大体の場所を計算し・・・天井裏側からではなく
なんと、こちらのご主人がこの子たちを助けるために、部屋側から天井をくり抜いてくれたのです



出てきたのは3匹の子猫です
2匹はすぐつかまりました



時間をかけて、残った子猫1匹も保護
母猫も捕獲器で捕まえることができました



そして、もう深夜でしたが
母猫と子猫3匹を無事に受け取ることができました


母猫は、最初こそ威嚇しましたが、実は人間に慣れたとてもいい子だとわかりました
子猫を守りたくて、威嚇していただけだったんです
ここからはわたしたちが頑張る順番です



交代でお世話して・・・里親さんを探していきました



4匹の子猫たちは、それぞれ大変良い方に縁ができました
今も、連絡をくださいます
そして、子猫と離れた母猫の将来も心配して下さっていました



その母猫もついに、母ではなく1匹の猫として愛され迎えられることが決まりました
新しいお家ではお姉さん役です
4月下旬の相談から8か月の時間がかかりましたが、やっと無事に終了となりました



相談者さんの意気込みには脱帽ですね
寄付もいただきましたが、母猫に里親さんが見つかるまで
ずっと気にしてくれてたことがうれしかったです


たいがいの人は、その時困ってこちらに頼んできますが、自分の目の前から猫がいなくなると
何もなかったかのように忘れてしまうか、忘れたふりをするからです


スタッフさんもがんばってくれました
みんな母猫のことを、ことあるごとにいろんな方に勧めてくれました


時間はかかりましたが、良い結果となり
わたしもいただいていた天井くりぬき写真をこうしてアップできる日がきてほっとしました


こちらが修繕後の天井の写真です。




猫アレルギーですぐに症状が出てしまいます
餌をあげていたわけでもありません
でも、こんな風に助けたいと思う人のところで出産していたことが奇跡みたいな話なのかもしれませんね


相談者さん、スタッフさん、里親さん、そして強い運の母子猫たち
みなさんお疲れさまでした
みんなの力が集結して、こんなにも良い結果を生み出すことができました
ありがとうございます


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

家猫になったMimi君

2017-01-16 08:27:24 | 家族ができました
昨日も大勢の方が足を運んでくださった譲渡会
またまた忙しすぎて、話が中断したままだったり、挨拶もできないままだったり・・・


本当に失礼いたしました
みなさまの善意に心から感謝申し上げます


さて、そんな中でこんな相談がありました

『先日去勢手術したオス猫、去勢手術のあと、あまりに寒さが厳しくて気の毒で家のケージに入れてあります
 けっこうじっとしていますが、このまま飼うことってできますか?』


実は、このまま飼えるかどうかはやはりその子その子の個体差と
飼う側がどんな風に飼いたいと思うかで違ってきます。
まずは結論を焦らないでトライしてみてはいかがですかとお話させていただきました。


そして、昨年やはり同じようにご相談を受けた方のことをお伝えしました
庭に来ていたオス猫君が今ではすっかり家猫になることができたお話です


昨年の春に自宅に来たオス猫
その子がどうしても気になって、できることならいっしょに暮らしたいと思い始めたそうです



相談してくださったのは夏の終わり
頭の中で何度もシュミレーションされていましたし、迷ってもいたようです
お電話していても、同じところをぐるぐる回っていらっしゃる感じでした


考えていても始まらないのでは・・・?の投げかけに、ついに意を決して捕獲・手術



そして3段ケージを組み立てて自宅に入れてくれました


去勢手術をしてくれた先生は、この子を自宅に入れるのは難しいのでは?と
おっしゃってましたが、ひとたび行動に移してからの相談者さんには何の迷いもなく
ただひたすら家に慣れてくれることにエネルギーを注いでくれました





そしてわずか3か月
本当にこの子が、あのときの野良君?って思うほどなじんで
い~い表情になりました








おうちのワンコとも、すっかり仲良しです
お名前はMimi君です




Mimi君は、幸いなことにトイレの失敗やスプレー行為、激しい夜泣きもなく
順調におさまることができましたが、中にはどうしようもないケースもあります
うまくいかない場合は室内にとどめておくのは難しいので
そういう場合も想定して、両方の耳の先端はV字にカットしてもらいました


うまくいかないケースの場合は、ワクチン接種したり、駆虫したり・・・
できることをやってあげて、家の外でお世話を続けてもらう方向に切り替えてくださいと伝えてありました
大けがに繋がったり、その子を家に入れたことで家庭不和になるくらいなら
お世話のしかたは変えてもいいですよと、ご本人の負担にならない話をさせてもらっていました


外で暮らしてきた野良猫(大人)が、こうして家猫になれるなんて
宝くじに当たるみたいな確率かもしれません
でも、実際頑張る方も大勢いらっしゃるわけですから、世の中捨てたもんじゃないですね



Mimi君、良かったね
そして、現在Mimi君の飼い主様
頑張っていただいてありがとうございました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月15日(日)の譲渡会inユニバーサルホーム浜松西店(高林町)

2017-01-15 08:15:07 | 里親募集
本日デビューの可愛い子猫がたくさん参加します

HPにまだ載っていない子も参加します

素敵な出会いがあるかもしれません(⋈◍>◡<◍)。✧♡


静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんになっていただける方、いらして下さい


子猫/若猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します

ユニバーサルホーム浜松西店

11:00-14:00



浜松市中区高林1-8-20



遊びにいらしていただくだけでも結構ですので、お気軽にお立ち寄り下さい
猫と暮らしたいと考えていらっしゃる方に、わたしたち会の存在をお伝えいただけたら
大変ありがたいです


保護猫一覧をご参照ください


ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・子猫用ミルク離乳食・子猫大人猫用フード・チュール・ペット用ウエットテッシュ・ペットシーツ


体調不良の猫や子猫の受診、ワクチン接種など医療費の支援もお願いしています
ぜひみなさまのご協力をお待ちしております


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の一日

2017-01-15 08:04:34 | そらまめのひとりごと
昨日の朝、アベ君の受診で病院に行きましたが、雪です
どんどんひどくなって、まさか積もったりして?なんて思っちゃうほどでした




そして夕方また別の病院を受診したときも雪です


日中いったんやんでいたのに・・・


最後は夜の猫周り
やっぱり雪です
1度・・・寒いわけですね




猫たちは、クリー・みじか・ドミジカの3匹のみ
クリーは長毛だし、みじかはよほどお腹がすいていたのかな
ドミジカはまだ若いし、ご飯を食べに来て体が少し冷えても
それなりの寝床が確保できてます


他の子は雪や風をよけて安全な場所に隠れているんですね
出てきて体を冷やさない方がいいから、あまり呼ばないようにしました


今夜も冷え込むのかな
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の嵐

2017-01-14 00:39:55 | そらまめの猫廻り編
冬の嵐になるそうですね
寒いのではなく冷たく痛いくらいだと思います


外で暮らす子にとっても、年老いた子たちにとっても、まだ小さな幼子にとっても
寒さは・・・何にも増してつらいことです


猫に関わるようになってから、冬がきらいになりました
冷たい夜が終わって姿を見せなくなったり、
弱った体でそのまま春を迎えられなかった子たちが大勢いました


そういう星のもとに生まれてきたと言えばそうかもしれませんが
果たして本当にそうなのかといつも疑問です


長い間、ずっと外の子に関わってきました
やめてしまうことなど到底考えられず、10数年続けています


寒波の予報が、本当に悲しいです
外で暮らす猫たちに関わっている方なら・・・きっとこの気持ちがわかってもらえると思います


ほんの小さな陽だまりを見つけて体を丸め
24時間のうちの、ほんの10分か15分の人との関わりを待っている子もいます
そして、健気なまなざしを向けてきます
どうしてこの瞳を裏切ることができようかという思いになります


外の猫たちの手術をはじめたころ、果たして毎日続けることができるのかと思いました
しっかりお世話ができるのか不安でした
5年ぐらいで終わりになるのかなって思ってましたが、いつの間にか10数年の歳月が過ぎました


当たり前の日常になるまで、それなりの時間がかかりましたが
あんなにいた猫たちも7匹になってしまいました


今外で暮らしている子も、逝ってしまった子も、無事に保護できた子も、どの子も大切で愛おしい存在です
寒さが厳しい日は、どこにいても気になってしかたありません



こんなに寒くてもきれいに咲いてます
生命ってすごいです





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ソラちゃん☆またいつかね~追記あり

2017-01-12 22:00:44 | 旅に出た猫たち犬たち
1月11日水曜日、病気と闘っていたソラちゃんが天に還って行きました
里親さんから連絡をいただいたスタッフが、みんなに知らせてくれました



手元にいたときを思い返し、涙することしかできませんでした

今日ソラちゃんが息をひきとりました。夕方4時前でした。

私は仕事でしたが息子が最期をみとってくれました。

1週間以上もごはんがまったく食べられず、大好きなチュールさえ鼻先に差し出しても横を向いてしまい

歩くのもふらついていました。

昨日病院に連れて行った時、もう今日か明日の命と言われましたが

今朝ふらふらしながらも自分で歩き、お水を何回か飲んだりしていたので仕事が終わるまで大丈夫かなって思っていましたが

朝、頭をなでたのが最後になってしまいました。

もう、かんばらなくていいんだよと何回かソラちゃんに言ったのに…

がんばらないって何⁉ とでもいうように、がんばったソラちゃん。

2~3日前から、オシッコももらしていました。

拭いてあげていましたが臭いがするのか、ココちゃんが一生懸命なめてあげていました。

ソラちゃんが弱りはじめてからしつこい位攻撃している時もありましたが

ソラちゃんはココちゃんに顔をうずめてよく寝ていました。

今ココちゃんは何事もなかったように私の横で寝ています。

この子にソラちゃんがいなくてさみしいという思いをさせないように育てていきたいと思います。

ソラちゃんとめぐりあわせていただき本当にありがとうございました。では…


本当に本当によく頑張ったんですね
こんなに早く逝ってしまうなんて、夢だったらいいのに


みんなと遊んでいた姿を思い出します


今朝里親さんとお話させていただきました
うちに来てくれて楽しませてくれたソラちゃんを思い返すようにしますとおっしゃっていただき
また泣いてしまいました


名前をつけてもらい、家猫として短いながら一生を終わることができたソラちゃん
幸せな日々の中にいたんですね


大切に思ってくれる家族がいて・・・
あの子が幸せだったことが、伝わってきました
本当にありがとうございました



ソラ君、またいつか貴方の家族と再会できる日がくると思うけど
今度はずっとずっと、ずっとずっと甘えていられたらいいね


FIPという病気に有効な治療が、一刻も早く見つかりますように


************************************************************************


13日、里親様からご連絡いただきましたので追記させていただきます


今日斎場にソラちゃんを連れて行きました。

まだ眠っているように見えても、触ると硬く冷たくなっていて生きていない事を思い知らされます。

きれいなお花ありがとうございました。



ブログにも載せていただき会のみなさんにも愛していただいた事本当に感謝します。

ソラちゃんお花のいっぱい咲いた虹の橋を渡る事ができたかな…




ココちゃんとのツーショット写真
ソラちゃんが、どんなにかけがえのない時間を過ごしていたのかがわかります


わたしたちは良い方のところに縁を繋ぐことができました
心から感謝申し上げます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不思議な力

2017-01-11 02:21:34 | そらまめのひとりごと
何気なく引き出しを開けたら・・・目の前におすもうさん





袋の中身は、単なるシャンプーを小分けする入れ物です


ちょっと前、この袋に入れて若いスタッフさんが返却してしてくれました


面白いっていうか、可愛くって・・・なんとなくそのまま引き出しにしまってありました


すっかり忘れてた~


おすもうTシャツを着て、必死で猫たちのお世話をしてくれてた若いスタッフさんの姿が、鮮やかに脳裏に浮かびました


今も、手ごわい子猫の性格矯正頑張っていて、毎晩ラインで様子をお知らせしてくれます


ほわってあったかくなりました


元気をもらうって、こういうことかな


よし!がんばるぞ~




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初詣と厄祓い

2017-01-10 02:04:55 | そらまめのひとりごと
初詣と厄祓いに行ってきました


昨年度、多くの猫たちを見送りました
最後まで原因をつかめないまま、逝ってしまった子もいます
いろんな病気と闘う小さな命を見てきました
祈るしかない夜も幾度もありました


感覚が違うというか理解のできない人の行動や言葉に
どう対応すればいいのか困惑することもあります


これはお祓いしておこうと思いました




冷たい空気の中を歩く
目的地までただ歩く
気持ちが良かったです


手を合わせて今年一年のみんなの健康を祈りました
いろんな人や猫たちのことも含め、みんなが健康で元気でいられるようにと祈りました
嬉しい顔・美味しい顔・元気な姿
わたしの幸せの源です


心が洗われていくみたいで、静かな気持ちになれました


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の譲渡会

2017-01-09 05:26:57 | 会からのお知らせ
昨日は、早い時間帯から大勢の方がいらして下さいました。


参加猫ちゃんを見にきて下さった方


わざわざ療法食を届けて下さった方


手続きや貸し出し品の返却に来て下さった方


捕獲の相談に来て下さった方


本当にありがとうございました


ゆっくり対応させていただく時間も取れず、中途半端に終わってしまって申し訳なかったです


スタッフさんたちもあまりの来客に、一瞬あたあたしちゃいましたが・・・


手際よく対応してくれる姿にはいつも感心させられます





途中から、雨がひどくなりました


真冬の雨は気温をぐっと下げますから、参加猫ちゃんたちの体調が気になり


何度も展示ケージの中の様子を確認していました


今日は縁のなかった子たちも、きっと良い縁で結ばれてるね


先のことは見えないけれど、世界でひとり(ひと家族)


この子がいい、この子と暮らしたいって人とめぐり合えればいいわけですから


探し続けていこうと思います


また、寒さが厳しくなると


外で暮らしている猫たちはどうしているんだろうかとせつなくなることが多くなります


きちんとお世話してくれる人がそばにいる子ばかりではないですから・・・


また、繁殖シーズン到来です


お腹の大きくなる前に、またお腹が大きい子を見たら、


避妊去勢手術をしようと考える方が増えてくれたらいいのですが


人の意識ってなかなか変わらないものですね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月8日(日)新年初の譲渡会inペッツマート市野店

2017-01-08 06:27:20 | 里親募集
2017年 初めての譲渡会です
本日デビューの可愛い子猫も参加します


子猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。



条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


1月8日(日)11:00~14:00


ペッツマート市野店
浜松市東区天王町1981-1




ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・子猫用パウチ・子猫大人猫用フード・チュール・ペット用ウエットテッシュ・ペットシーツ・カイロ(貼らないタイプ)


体調不良の猫や子猫の受診、ワクチン接種など医療費の支援もお願いしています
ぜひみなさまのご協力をお待ちしております


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加