そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

譲渡会デビューのラズ君

2016-08-29 09:26:46 | 会からのお知らせ
無事に無事に育ったラズ君


きれいな可愛いブルーの猫さんに成長しました




ワクチン接種も済ませ、譲渡会にもデビューしています


きれいなグレーというかブルーは


ロシアンブルー・コラット・シャルトリューを連想させますね


食欲も旺盛、遊びも大好き、人間も大好き




良い縁がきっと待ってるよ


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

譲渡会の風景

2016-08-29 08:50:56 | そらまめのひとりごと
昨日の8月最後の譲渡会
まだまだ蒸し暑くて、お子さんたちは夏休みも最後
みなさんが来て下さるのか、かなり不安ではありましたが・・・


おかげさまで、最初から最後まで大盛況でした


体調不良などが怖くて、かなり安定した大きさの子たちを中心とした譲渡会
でも、真剣に猫たちと暮らすことを考えているご家族ほど
ただ小さければいいとか、ただ見た目がどうこうだのはおっしゃらないんだと感じるのです


ご自分が本当に飼いきれるのかを考えたり
びびっと縁を感じたりと
猫たちの選び方にも、みなさんの考え方がうかがえたりします


ありがたい話だと思います


こういうことって、すべて縁だと思うのです
目に見えない不思議な力が作用していて、行くべきお宅に行くようになっているというか
初めから決まっていたかのような定めというか
そういう人間の思惑の及ばないものを感じながら、猫に関する活動を続けている私です


捨てた人間や餌だけあげる人間の存在

拾ってくれる人間の存在

預かってお世話したり、遠方までお届けに行ってくれたり、良い飼い方のアシストをしてくれる人間の存在


そういう人間たちが日々交錯しながら、1匹の猫が助かったり助からなかったりを繰り返しています
同じ人間なら、助ける側で生きていきたいと思います


いろんな形で関わりながら、助けたいと願う仲間のおかげで、譲渡会は盛り上がっています
新しい飼い主さんのもとにたどり着いた子たちは、後日送られてきた写真の中で
本当に生き生きと、愛くるしい表情や無防備なしぐさをしています


できるものなら、どの子にも・・・
安心して過ごせる家庭をと、こうした写真や動画を見るたびに思います



で、ここからはいつもの辛口おばさん発言です


飼い猫に避妊去勢手術をせずに、外に出して飼ってる迷惑飼い主がまだ大勢います
浜松市の条例に盛り込んでもらって、なんとか飼い猫に避妊去勢手術を徹底させたいと思います


何らかの理由で手術をしないできないのであれば、室内のみで飼ってほしいと思います


そして外に出すのであれば、飼い猫とわかるように首輪をしてほしいと思います
野良猫の手術に取り組んでいて、いちばん困るのが飼い猫か野良猫なのかの区別がつかないことです


もしみなさんの周りの方で猫談義になったら


手術は済んでるよね~
室内のみで飼うのが今どきの常識だよね~


と声をかけてみて下さい


またSNSとかで、ベランダとかにきてる野良猫に餌をあげている人がいて
話が通じるようなら
そのままではいけないことや、避妊手術はしてるの?って聞いてあげてください


知らないだけかもしれません
おせっかいでも教えてあげてくれたらうれしいです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月28日(日)の譲渡会inペッツマート浜松店/入野

2016-08-28 07:30:55 | 会からのお知らせ
仔猫用のミルク・チュール・離乳食の寄付をお願いしています


静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


子猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。



条件があえば、遠方のご希望も大丈夫で
ただし飼うためには条件がありますので、

こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


8月28(日)11:00~14:00

ペッツマート浜松店2階(入野)

浜松市西区入野町9446-1


ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています



猫砂(どんなタイプでも可)・ミルク・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・ペットシーツ






現在会では、体調不良の猫をたくさん抱えています

慢性腎不全・口内炎・慢性的な大腸炎・医療費がかかっています

ぜひみなさまのご協力をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

始まりは幸せから~(^^♪ うちの子になってくれてありがとう

2016-08-24 17:34:27 | そらまめのひとりごと
動物と関わる始まりは、できることなら幸せな感情からスタートしてほしいと思っています


あくまで、個人的な意見ですが、やはり、猫や犬やウサギを見て


可愛い~
愛おしい
癒される~
触りたい~


などの気持ちが始まりであるからこそ、
暮らしてみたい人たちの数も増えるし、いい意味で動物に対しての好奇心が湧いてきたりすると思うのです


そして、動物と実際関わってみて、その気持ちが本物であればあるほど
現実的にいる不幸な猫の話や気の毒な犬の話にも、耳を傾けられるようになると思うのです


動物たちとの関わり方を間違っている愚かな人間がいるということに目が向けられるようになるには、
やはり心から動物たちのことを愛した経験が大切だと思います
そういう体験が無いと、やはりどこか薄っぺらな頭の中だけで理解するような話で終わってしまう気がします


もちろん中にはそうじゃない方もいらっしゃいますが、大半は
自分の愛猫、愛犬に置き換えて、殺処分などを無くしていきたいと考えていくのではないかと思います


子どもたちの中に、動物を愛おしい、慈しむべき存在だという種をまいておけば
いつの日か本当に処分などという愚かしい行政サービスは無くなっていくと思うのです


もちろんそこらに捨てられたり置き去りにすることを思えば、引き取りや処分もやむ負えない場合もあります
ゼロに近づけるのは、非常にハードルが高く難しい課題と言えます


今の大人たちは、次世代の子どもたちの中に、良きたくさんの種をまいてあげることが大切です
つまり大人の方も、良き種まきのできる人間になれるように修練が必要です


もうすぐ9月
浜松市動物愛護教育センターで行う動物愛護週間のイベントを企画し、打ち合わせしています
動物にありがとうがテーマです





この子はリラちゃん
生後半年過ぎて、子猫しか愛せないという精神疾患の女性によって真冬の神社に捨てられました
警察も精神疾患の方には厳しい対応ができないそうです

購入されて偏った愛情で育てられ、大人になったからという理由で捨てられましたが、
今はこの子がいてくれて本当に幸せ~と言ってくれる家族がいます


うちの子になってくれてありがとうの種を、たくさんたくさんまいていこうと思います
どうぞみなさまも、いっしょにありがとうの種をまいてくださいね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完走したね、黒ちび愛ちゃん

2016-08-22 06:35:34 | 旅に出た猫たち犬たち
8月21日の朝方、黒ちびの愛ちゃんが天に還っていきました。
斎場で冷凍保存されかけて、わが家に来て3週間
本当によく頑張りました


自力でミルクを飲むこともままならなかったのですが
最後は175グラムまで育ちました



おしっこもできたし、がんばって出ない力を振り絞ってウンチも出していました


鼻がふさがっていたんで、カテーテルでミルクを入れる時もかなり苦しそうでしたけど
一生懸命生きていました


体調がいいときは、よっちよっちと歩くこともできて
一瞬目を離すと、けっこうなところまで歩いていっちゃうので
こらこらってお迎えです



わたしの体をよじ登ってくる元気も力もあって、他の猫たちのそばにも行きたがりました
小さいのに仲間ってわかるのか、お母さん猫の匂いを求めていたのか・・・


小さな小さな体で、一呼吸一呼吸を必死で生きている姿
愛ちゃんにとって神様にもらった時間は短いものだったのかもしれませんが
その限られた時間を、懸命に生きるということに注いでいたようでした



愛ちゃんには、たくさんのよく頑張ったね、よくできたねと言葉がけをしていました
普通が当たり前じゃないこの子にとっては、ミルクを挿入されることも、点滴の針を刺されることも
おしっこをさせることも、ウンチをすることも、すべてに渾身の力が必要で
いやなことされてるって感じていたはずです。


たくさんほめてあげることぐらいしかできない自分に情けなさを感じる日もありましたけど
やれることしかやってあげられません


大きく育ったら、素敵な里親さんを見つけてあげたいと思っていました


それはかないませんでしたが、やっとやっと苦しいことからは解放されたと思います
きっと、とってもきれいな子に成長しただろうな~って思います


大きく育った愛ちゃんをこの世で見ることはかないませんでしたが
いつの日か、『こんなにきれいな子に育ったんだね』ってめぐり逢える日がきっとくると信じて・・・
しばしのお別離です



愛ちゃんのこの世でもらった時間に関われて本当に良かったです



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自宅で熱中症

2016-08-22 06:20:54 | 病気の話し/人間編
先週、体調をすっかり崩してしまったわたしです
家の中にいたのに、体がだるくて食欲不振
気持ちも悪いし頭も痛い


軽いけど、熱中症でした
汗ばっかりかいて、塩分抜けちゃったみたいです


ミルク飲みの子猫がたくさんいて、室温をあまり下げることができなかったことや
睡眠不足や疲労が溜まっていったりと、要素はたくさんありましたね


会員さんたちにSOSを出して、早めに猫たちの移動をしました
温度を下げられる部屋ができましたから、これで少し改善できます


もともと暑がりでしたが、年を重ねるたびに夏の暑さがやたらこたえるようになりました
夏・・・嫌いです


わたしが子供のころは、真夏でもここまで暑くなかった気がします


いずれにしても、クーラーのない生活はもう送ることができません
わが家の女王様のサラ様も、子猫に合わせた室温では困り果てておりました





御年18歳半になろうかというサラ様、人間に換算すると90歳のおばあちゃんですから
体調不良になるのも無理からぬ話です


夏場の室温設定の難しさを痛感しております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月21日(日)の譲渡会in佐鳴湖北岸事務所

2016-08-21 10:16:02 | 会からのお知らせ
静岡県浜松市を中心に毎週日曜日、猫の里親探しの会を行っています

猫譲る会を開催します

すでに飼っている方で2匹目を考えている方、これから家族に迎えようとしている方。
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。
条件があえば、遠方のご希望もだいじょうぶです。

ただし飼うためには条件がありますので、こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています。

8月21日(日)

11:00~14:00

佐鳴湖公園北岸管理棟 

(浜松市中区冨塚町5147-4)



※公園事務所への直接のお問い合わせはご遠慮ください


保護猫一覧をご参照ください



ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓





猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静光園納涼祭に遠州忍者がやってくる

2016-08-21 10:09:51 | 浜松市協議会関連・講演会・猫イベント
動物虐待をテーマに活躍するヒーローたちが
小沢渡の介護老人福祉施設静光園さんにやってきます





本日14:30~


お近くの方はぜひ会いに行ってください
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢うつつとテーマ曲

2016-08-17 17:10:41 | そらまめのひとりごと
4月の終わりから、途切れることがない子猫のお世話
それも、だんだんとハードな領域になっていて、いまだかつてないほど笑


ゆっくり寝る暇も、まとまって睡眠を取る時間もないまま時が過ぎているようです


目が覚めて、いったいいつなんだとびっくりすることもあります
そのへんでうたた寝しちゃってて、ここはどこってことも


あと少しあと少しって自分を励ましてる感じです


ただ・・・何と言えばいいのかわからないんですが
この追い詰められた感じがけっこうなつかしい気もして・・・わたしって変ですね


頭の中を流れる曲が、セーラームーンのエンディング乙女のポリシーなんですよ
乙女って・・・(;^_^A


図々しいですが若かりしころ聞いた曲が、なぜに今頃です


どんなピンチのときも 絶対あきらめない
そうよそれが カレンな乙女のポリシー
いつかホントに出会う 大事な人のために
顔をあげて 飛び込んでゆくの

ツンと痛い 胸の奥で
恋がめざめるわ

コワイものなんかないよね
ときめくほうがいいよね
大きな夢があるよね
だからピッとりりしく



もっと大変なこと いっぱいまちうけてる
きっとそれは 華麗にはばたくチャンス
みんな本気のときが とっても綺麗だから
自信持って クリアしてゆくの

今は眠る 未知のパワー
いつかあふれるわ

なりたいものになるよね
ガンバル人がいいよね
涙もたまにあるよね
だけどピッとりりしく


コワイものなんかないよね
ときめくほうがいいよね
大きな夢があるよね
だからピッとりりしく



この曲が頭の中を流れてくると、小さな小さな子猫に補液用の針を刺したり
カテーテルでミルクを挿入したりできています


自分への応援歌なんですね


そして、わたしは知らない歌ですが
ダーリンが凶暴な子猫をなつかせるときに口ずさんでいたのがキングコングってアニメの主題歌


びびる子猫相手に、こわくなんかないんだよ~♪って歌ってて思いっきり笑っちゃいました


「ウッホ ウホウホ ウッホッホ ウッホ ウホウホ ウッホッホ」

大きな山をひとまたぎ キングコングがやってくる
こわくなんかないんだよ キングコングは友達さ
火山も 津波も 恐竜も キングコングにゃかなわない
戦えキングコング ぼくらの王者

「ウッホ ウホウホ ウッホッホ ウッホ ウホウホ ウッホッホ」

頭を雲の上に出し キングコングがやってくる
逃げなくっていいんだよ キングコングは友達さ
嵐も 地震も 怪獣も キングコングにゃかなわない
戦えキングコング 世界の王者



昔好きだったアニメとか歌って、時間がたっても自分の身近にあって励ましてくれるもんですね~





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばるなら最後まで

2016-08-10 10:41:36 | 会からのお知らせ
子猫を拾いました
引き取ってください


病気の猫ですが、お金がかかるのでわが家では見れません
みてもらえませんか


庭に子猫が何匹かいます
そちらで保護して里親探しをしてください


毎日毎日・・・あきれかえるほどいろんな相談が入ってきます


中には、いたってまじめな、というか納得できる相談もあるので
そういう話には耳をかたむけ、こちらの会の趣旨をご説明し、
譲渡会に参加できるようにもしています


ただ、一方的に
何とかしてという内容には応じていません


わたしたちも、みなさんと同じです
住んでる家も普通です
主婦だったり、会社員だったり、パートに行ったりして生活をしています


特別な人間の集まりではないのです


ただ、少し経験があったり知識があったり、つてを作ってきたりしているので
それを元に、みんなで譲渡会を運営したり、道具が揃っていたり、捕獲のやり方がスムーズにできているのです


自分では何もできないしやれないのに、ただそこにいる猫がかわいそうだからという理由で
困りごとを肩代わりしてもらおうと相談してくる人が本当に多いです


子猫にしても、病気の子にしても
気の毒で助けたいと思った人は、誰よりも頑張らないといけないわけです


それなのに・・・


ボランティアだから、頼めば何でもしてくれると勘違いされても困ります
わたしたちは、猫引き取り業者ではありませんし、
困った人のために、何でもしてくれる人の集団でもありません


もちろん、アドバイスしたり、協力は惜しむつもりはありません
今までも何度も言ってきましたが、丸投げや、人に押し付けて自分はいい人だの
かわいそうでほっておけないだのと、酔っぱらってる人間を助ける余力が無いのです


がんばれるのに・・・はじめからがんばれない理由をつけて頼んでくる人が好きではありません
助けたいなら、助けきる・やりきる気持ちを持てる人をサポートしたいと思います





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちび黒ちゃん、がんばってます

2016-08-09 03:18:31 | そらまめのひとりごと
1週間前、斎場会館で冷凍保存されかけた子猫6匹
ギリギリのところを助け出されたその後・・・


5匹はそこそこ順調です



1週間で、ようやく200グラムを超えることができました


1匹、とってもとっても小さな体の子がいます
ちび黒ちゃん、女の子です
100グラムから、それでもようやく130グラムになりましたが
風邪もひどくて、鼻水ブシュブシュさせて苦しそうです




今日も獣医さんで補液をしました
ミルクは自力で飲めないので挿管したカテーテルで毎回5ccずつ流し込んでいます


他の子のように、猫っぽくなってこなくて
何か違う生物みたいです



でも、がんばって生きてます
歩こうとするし、おしっこもいっぱい出せてます



無事に育てばすごくうれしいけど
もしそうじゃなくても、なるべく快適に過ごさせてあげたいと思っています


モコモコ動く姿に思わず笑っちゃったり、寝てるだけなのに死んじゃったかと
焦ったり・・・


2人3脚だね
行けるとこまで頑張ろうか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスノン

2016-08-09 02:58:59 | そらまめのひとりごと
暑いですね~
ミルク飲みの赤ちゃん猫たちの体調管理のために、冷房をほとんど使用せず過ごさなければならない猫部屋


暑がりで、汗っかきで、すぐに熱中症みたいになるわたしには
今年の夏は、例年以上にさらに過酷


クーラーが無いと快適に過ごせないクーラー依存症女
営業から帰ってきたおじさま級に、部屋の温度を冷やしたいのです


そして、あったかい飲みのよりも冷たい飲み物が大好き


でも、こんなわたしに合わせていたら赤ちゃん猫はすぐに死んでしまいます


滝のような汗をかきながら、総勢10匹の赤ちゃんたちのお世話に負われています
しかも、母猫の腹ごとに月齢や保護経緯の違う猫を部屋ごとに分けています


これは、もし何かのウィルスなどに感染していたら
全滅してしまうので、それを最小限に防ぐためです


少し大きく離乳の子猫は、赤ちゃん猫を入れたあと、わりと早めに他の会員さん宅に移動しました


これもせっかく元気に育った子に何かあってはいけないので
予防策のためです
また、わたしのところが飽和状態すぎて、どうしようもなかったのもあります


そんな子育て真っ最中の寝不足のわたしが、少ない睡眠を熟睡するのに必須なのがアイスノン
2つ用意してしっかり頭部を冷やしています


暑い部屋なのに、アイスノンのおかげでよく眠れています
快適、快適~(^^♪


そしてこまめどころか、大胆な水分補給
こんなに飲めるのかと自分でもあきれるほど、水分接種しています


まだまだ続くこの暑さの中の子育て
ホントにホントに夏が・・・暑さが苦手なわたしです







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月7日(日)の子猫の譲渡会in高丘スカイポート

2016-08-07 01:47:37 | 会からのお知らせ
8月7日(日)の譲渡会は
高丘スカイポートさんの2階で
11:00~14:00開催です


譲渡会場案内一覧


可愛い子猫たちがたくさん参加します

飼いやすい大きさの子もいます

お一人暮らしの方でも、会の審査基準を満たしていればお譲りできます

みなさまのご来場お待ちしております
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卒業おめでとうタルト

2016-08-05 05:25:32 | 家族ができました
わが家にタルトがやってきたのは5月26日でした



前日25日に7匹でセンターから引き取ってきた子でしたが
飲まない食べないということで移動になりました



26日に同じく引き取ってきたべりーといっしょに育てました
同じくらいの月齢の子がいた方が社会性が身につくのでちょうど良かったのです


当時、わが家にはクリオ・キジミ・グレミ・ホワイト・トータス・ラット・きじたろう・きじろうの8匹もいましたから
いっとき10匹の大所帯となりました


そのわずか3日後の譲渡会でもうすぐ700グラムになろうかというクリオ・キジミ・グレミが
新しい家族に巡り合い、卒業していきました


で代わりにラズがやってきたりと・・・
このシーズンならではの立ち代わり入れ代わりが続きます


さて、チャトラの何とも愛らしいタルトは、本当に好き嫌いの激しいというか
なぜか何も口にしてくれないのです
元気がないわけでもありません


240グラムのこのお坊ちゃま、いったいどうしたものかと困ってしまいました


いろいろ、あれこれ試しました
やり方を変えたり工夫しましたが、ミルクはまったく飲みません


真一文字に口を閉じています
シリンジで口のわきからミルクを入れてもだらだらとたらしてしまいます


a/d缶もほんの少しなら口の横から入れればいたしかたなくなめてはいるものの
体重はまともに増えていかないのです


この際なんでもいいかと、チュールをあげてみたところ
11歳からのとりささみ、これだけは積極的になめています
むしろ、ごくごくって感じです


うっそ~!


ちょっとびっくりでしたが、これなら生きられると嬉しくなって
何本もあげました
子猫用とかいろいろ試しましたが撃沈
わが家のおばあにゃんのチュール
これだけがお気に召したみたいでした




これでいいのかも疑問でしたが、タルトはしばらくチュールだけで生きていました
いなば様がこの商品を世に送り出していなければ、
タルトは生きていなかったといっても過言ではありません


そのうち、いろんなチュールを食べるようになり
チュールにほんの少し高栄養のパウダーをごまかして入れたりしても
ちゃんと口にしてくれるようになりました


他の子猫のような体重増加はありませんでしたが
けっこう楽しそうに暮らしていました



600グラムを過ぎたあたりから、わりと好き嫌いも減り体重もぐんぐん増加していきました
ちょっと試しに譲渡会でも参加させてみようかなと・・・・



何の気なしに参加した初譲渡会で、タルトは運命の出会いを果たし
そのまま正式に迎えていただく運びになりました


正直、しっかりと食べる癖をつけないと心配の多い子ではありますが
そのあたりもお願いは十分しましたから、あとはこの子の生命力次第
う~んと長生きしてほしいと思います


なかなか思い通りに育たなくて、ずいぶん心配しましたが
わが家を無事に卒業して行きました
タルト、おめでとう
健康で元気で、家族のみなさんにかわいがってもらうんだよ
里親さん、どうかタルトのことよろしくお願いします






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今度はうりざね条虫ですか

2016-08-04 11:43:40 | 病気&事故の話し/猫編
今年の会の猫たちは、もっぱら虫との闘いみたいです
回虫、コクシジウム、この間はジアルジア


何回も何回も駆虫したり検便してるのに~~!
またですかってくらいです


里親さんにお渡ししてからも虫が出て、ご迷惑おかけしてしまったケースもありますが
本当にごめんなさい
決していい加減にやってるわけではないのですが・・・・


落ちない。。。


1回で大丈夫な子もいますが、やはりそこは生まれ育った環境や
母猫からの母子感染などの影響でしょうか


そして、現在わが家でお世話してる子猫4匹も
今度は、うりざね条虫だそうです




250グラムの小さな体で駆虫したせいもあり、下痢が続いています
そのへんで出したウンPを自分がふんづけ、他の子もふんづけ
まみれまみれて悲惨な日々です


下痢のせいで血も少し混じってる子もいるし、すぐ脱水です
補液しながら、強制給仕しながら・・・・洗濯おばさんの日々です


この子たちも、何としてもデビューさせたい日の目を見せたいと思っています
虫が落ちて、食欲が戻って、おトイレもちゃんとできるようになるといいな


君たちを待ってる人が、きっとどこかにいるはずだから
元気で大きくならないとね


コメント
この記事をはてなブックマークに追加