そらまめ日記・猫と暮らす会(猫とクラス会)

静岡県浜松市を拠点に、人と猫とが上手に暮らせることを願い
共生をテーマに自分なりの言葉で日々を綴っています

6月25日(日)・子猫の譲渡会inペッツマート浜松店/入野

2017-06-25 07:51:37 | 会からのお知らせ
今日もたくさんの子猫が参加します
本日デビューの子もいます













本日参加の子猫たちの中の一部の子は、ホームページからお見合いを希望してくださった方から順番に対応させていただく予定です。

参加の子猫たちは、すぐに体調不良になってしまうため、
譲渡やホームステイが決まった場合のみ、抱っこしたり触っていただくことができます。

子猫たちの安全のためにもご理解いただきたいと思います。



現在会では、体調不良の子猫をたくさん抱えています
医療費がかさんでいますので
ぜひみなさまのご支援をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605



静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。


ただし飼うためには条件がありますので、
こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


6月25(日)11:00~14:00

ペッツマート浜松店2階(入野)

浜松市西区入野町9446-1




ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています


ロイヤルカナンムース・i/d缶・a/d缶 i/dドライフード (体調不良の子たちに食べさせています)

猫砂(木・おから)でなるべく細かい物・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・保湿用ティッシュ・ペットシーツ

貼らないタイプのカイロ(ミルク飲み仔猫に必要です)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月18日(日)の譲渡会in佐鳴湖北岸事務所

2017-06-18 05:47:20 | 会からのお知らせ
今回デビューの子猫も多数参加します

静岡県浜松市を中心に毎週日曜日、猫の里親探しの会を行っています

猫譲る会を開催します

すでに飼っている方で2匹目を考えている方、これから家族に迎えようとしている方。
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。
条件があえば、遠方のご希望もだいじょうぶです。

ただし飼うためには条件がありますので、こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています。

6月18日(日)

11:00~14:00

佐鳴湖公園北岸管理棟 

(浜松市中区冨塚町5147-4)



※公園事務所への直接のお問い合わせはご遠慮ください


保護猫一覧をご参照ください



ご希望の方はここをクリックしてください
  ↓ ↓ ↓





猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よりどりみどりの子猫たち

2017-06-16 11:18:39 | 会からのお知らせ
白黒抹茶、あずきコーヒーゆず桜・・・でしたっけ?


猫と暮らす会、子猫よりどりみどりになってまいりました。


縁起のいい黒猫います。


活発な三毛います。


長毛のキジ、長毛の黒白。


美形なキジトラ、クリームに近いチャトラ。


愛嬌たっぷりの白ぶち。


珍しいグレーサビ。これまた珍しい茶とらのメス。


あと、えっとえっと・・・。


ともかくたくさんの子猫たちが、新しい飼い主さんを探しています。


よりどりみどりの子猫たちばかりではなく、純血種のロシアンブルーの大人猫さんも募集しています。


ご自分たちの生活パターンに合わせて、最後まで飼い続けることができる子をお迎えにきてくださると嬉しく思います。


ホームページ掲載以外にも、まだ載せていない子もいます。


まずはお問合せ下さい。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

子猫たちの成長

2017-06-07 08:27:22 | 会からのお知らせ
現在、預かりスタッフさんや相談者さんの猫たちの数を合わせると48匹


先日の譲渡会で何匹も決まりましたから、先週までは50匹を裕に超えていた計算になりますね


何とか助けてあげたいと試行錯誤してがんばってるわたしたちです。


とはいうものの、風邪ひきだったり、お腹の中の虫が1回では落ちなくて、そのことが原因で軟便になってる子もいます。


食欲不振で鼻からカテーテル。。。なんてこともあります。


もちろん、きちんと対応していますしお薬さえ効いてくれば時間の問題で何とかなるものですが


日常の生活の中で、本当に預かりスタッフさんたちの涙ぐましい努力や根気で


子猫たちの成長が支えられています。


わたしも、ひぃ~ひぃ~言いながらの子育て真っ最中です。


また、譲渡会の運営スタッフさんたちに、お見合いの設定やらお届けやらはほぼお任せ。


スケジュールの調整を取ってもらって、子猫たちの新しい門出をサポートしています。


また、中には里親さん自身が子猫を拾ってしまったりの相談も受けています。


ミルクを飲めない小さな赤ちゃん猫のために、管を胃まで挿入するために走ってくれるスタッフさんもいます。


保護した方がうまく子育てできていなくて、お世話に行ったりサポートしてくれるスタッフさんもいます。


ともかく、今を乗り越えれば・・・とがんばっています。


ほぼ、誰かが毎日病院通いです。


わたしたちがやれることと、やはり受診しなければダメなことがあります。


大切な寄付ですし限りがありますから、見極めながら、またいただいたみなさまに感謝しながら


使わせてもらっています。


現在わたし自身がいろんな症状の子猫たちを抱えているので、ブログの更新が思い通りできていません。


時間がうまく作れなくて、今の状況をお知らせできないでいます。


でも、ほんのちょっと手を貸すことで生きられる子たちを最優先で考えているので


また、そんな話も後々お伝えできたらと思っています。


それから、譲渡に関してですが


あまりに小さい子は、浜松市外の方にお届けすることをやめています。


連れて行くのも、行ってからのフォローも、やはり大変心配だからです。


もう少し成長した子、たとえばワクチン接種が済んだ子であれば、


浜松市外の近隣の地域の方にお譲りすることも視野に入れられるのですが


今は限られたスタッフさんの人数でこなさなければいけないので、そのあたりをご理解いただけたらと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄付のお願いと6月4日の譲渡会のお知らせinスカイポート高丘

2017-06-04 07:23:54 | 会からのお知らせ
本日参加の子猫たちは、ホームページからお見合いを希望してくださった方から順番に対応させていただく予定です。

ワクチン接種前の小さな子猫はすぐに体調不良になってしまうため、
ご来場者の方ならどなたでも触れ合っていただけるわけではありません。

子猫たちの安全のためにもご理解いただきたいと思います。



現在会では、体調不良の子猫をたくさん抱えています
医療費がかさんでいますので
ぜひみなさまのご支援をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605



静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。


ただし飼うためには条件がありますので、
こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています

6月4日(日)の譲渡会は
高丘スカイポートさんの2階で
11:00~14:00開催です


譲渡会場案内一覧


ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています


ロイヤルカナンムース・i/d缶・a/d缶 i/dドライフード (体調不良の子たちに食べさせています)

猫砂でできるだけ粒が細かい物・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・保湿用ティッシュ・ペットシーツ

貼らないタイプのカイロ(ミルク飲み仔猫に必要です)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャオのキャンペーンのご協力ありがとうございました

2017-06-02 10:23:17 | 会からのお知らせ
みなさまから、ご協力いただきましたチュールや焼きカツオなどの応募券

5月31日の消印有効で、5ケース分と引き換えられるまで集まりました

昨年度は2ケースだったことを思うと、すごい飛躍です

本当に本当にありがとうございました。



いただいた缶詰は、寒い冬場に向かって美味しいものを待ってる外の子たちと

譲渡をあきらめざるをえなかった子たちの暮らす預かりさんのお宅に、持って行こうと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月になりました

2017-06-02 10:06:01 | そらまめのひとりごと
暑くてむしむしする日も増えてきましたね


子猫たちの気の毒さを目の当たりにするのが多いこの季節


自分との葛藤みたいな毎日を過ごしています




さて6月生まれの方の性格です


あたってるかどうかは、わかりませんけど・・・。



地球上の生物たちが活動的になる時期に生まれた6月生まれは活動的かつ楽観的な性格です。


周囲とのコミュニケーション力にも優れ、友人も多く、常にアイドル的存在となっているでしょう。


また、くよくよ悩まない性格で、たとえ何か失敗をしてもひどく落ち込むことがないのも6月生まれ特徴と言えます。


頭の回転も速く、弁も立つため、会議などの場面では常に頼りにされる存在でもあります。


世の中のトレンドには常に興味があり、ファッションなども最先端の流行を好む傾向にあります。


いろいろなことにチャレンジ精神旺盛ですが、熱しやすく冷めやすい性格でもあるためすぐに飽きてしまうことも。


一度興味をなくしてしまった人やモノには、まったく見向きをしなくなってしまいます。



わたしの知ってる6月生まれの方は、優しくあったかい人柄です。


楽観的といえばいえなくもないかな・・・


紫陽花の季節



心惹かれる花です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様の采配

2017-05-29 23:34:21 | そらまめのひとりごと
ギリギリのところまでがんばろうとしているけれど


ときどき、よくわからなくなることがあります。


たとえば・・・


希望者さんとのお見合いが、ご指名の子猫たちに入って


週末、もしくは日曜日の譲渡会で決まれば


また、新しく処分でもしかたないと連れて来られた子たちの中で一組なら助けられるわけです。


決まれば・・・いやたぶん決まるだろうと想定して


金曜日に小さなミルク飲みを3匹助けられたとしても


席が埋まってしまったから、次に来た話はお断りするなり、自分たちで持ちこたえてと言うしかなくなるわけで


それは、子猫たちからすれば生死をかけた話になるのです。


でも無理をしすぎれば必ずしわ寄せがきます。


タイミング次第で・・・どの子が助かるかは、わたしが決めてるというよりは


わたしを使って、神様が采配されているのかもと思います。


悲しくなることが多い季節ですが、もともとは産ませなければいいわけだし


拾った人が自助努力を最大限することが大切だと思います。


拾ったら、愛護教育センターに相談したり連れて行けば絶対助かると思って超勘違いしてる人がいます。


また、そこに相談してみてくださいね~きっと助けてくれます~なんていい加減なことを言ってる人もいますが


本当に何もわかってないし、迷惑千万な話です。


シェルターではありませんから、助かる保証などありません。


助けようとどんなに頑張っても、その数の多さにどうしたって線引きをして


助ける子、そうでない子のふるいにかけなければならないのです。


そんなギリギリのところで苦しい選択をしているのに


連れて行けだの、相談しろだのと・・・寝言は寝てから言ってくださいな。


またボランティアが引き取ってくれますなどと、それぞれが運営してる会のことを


やり方やルールもわからないのに勝手に人に言うのはやめてほしいと思います。


頑張る人も大勢知っているけれど、あなた任せ人任せな人も多くて、唖然とします。


まずは、自助努力


そして、協力者を探す努力


そういうことを、まずは市民レベルでやれないと、本当の意味で野良猫の問題や


殺処分を軽減していくことはできない気がします。


わらわら、わらわらの子猫たちに囲まれて、こうしてPCの前にいるわけですが


助けられる数には本当に限界がありますから・・・。


毎年毎回、そう言っても、なかなかうまく伝わりません


今夜はボヤッキーな私です

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月28日(日)の仔猫子猫の譲渡会inペッツマート浜松店/入野

2017-05-28 06:21:06 | 会からのお知らせ
本日参加の子猫たちは、ホームページからお見合いを希望してくださった方から順番に対応させていただく予定です。

ワクチン接種前の小さな子猫はすぐに体調不良になってしまうため、
ご来場者の方ならどなたでも触れ合っていただけるわけではありません。

子猫たちの安全のためにもご理解いただきたいと思います。



現在会では、体調不良の子猫をたくさん抱えています
医療費がかさんでいますので
ぜひみなさまのご支援をお願いしいます


猫と暮らす会
ゆうちょ銀行~ゆうちょ銀行
記号12300 番号14286051


銀行からお振込みいただく場合は、こちらの番号をご利用ください
ゆうちょ銀行
店番238 番号1428605



静岡県浜松市近郊で新しい飼い主さんを希望しています


猫たちの新しい飼い主さんを探す会を開催します


すでに飼っている方で2匹目3匹目を考えている方

これから家族に迎えようとしている方
浜松市およびその近郊で希望者さん、お待ちしています。


ただし飼うためには条件がありますので、
こちらとのお約束を守っていただける方にお譲りしています


5月28(日)11:00~14:00

ペッツマート浜松店2階(入野)

浜松市西区入野町9446-1




ご希望の方はここをクリックしてください

  ↓ ↓ ↓



また、猫と暮らす会ではご寄付の品もお願いしています


ロイヤルカナンムース・i/d缶・a/d缶 i/dドライフード (体調不良の子たちに食べさせています)

猫砂(木・おから)でなるべく細かい物・子猫大人猫用フード・チュール・ウエットテッシュ・保湿用ティッシュ・ペットシーツ

貼らないタイプのカイロ(ミルク飲み仔猫に必要です)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睡眠不足で片頭痛

2017-05-23 09:34:49 | そらまめのひとりごと
毎回忙しいとかなんとかばっかり言ってるわたしですが
4月から睡眠不足が続いていて、ついにここ数日は片頭痛がおさまらなくなってしまいました。


肩こり、腰痛???
特に肩こりで首筋が張って、頭痛になったんですね


お世話係、あっちもこっちもです笑


ほんのちょっと頑張れば、必ず明るい方向に立ち直ってくれますし
高齢猫たちも、少しでも体が楽になればね


相談の電話もです。
問題を解決するのはご本人ですが、参考にしてもらえたり
人に話すことで気が楽になるのなら、お役に立ってるかもしれませんね


電話もずっと前から、こちらからかけても料金一定になるようにしています。


相談って、本当は悩んでる方からかけてくるものなんですが
もはや、電話料金を考えて話すことが嫌になり、何年も前からそうしています。


そうすることで、もし電話の向こうにいる、わたしが直接助けることができない猫たちを、
悩んでる人が助けようって気持ちになってくれるのなら、安いものです。


ひとりの人間が助けられる数なんて、たがかしれてると思うのです。
同じような気持ちの人を増やすことで、救われる命が増えていくのかな。


とはいえ、どこでもいつでも眠れる特技も、途中途中で起こされたり
小刻み睡眠の前では生かすこともできず。


ですが明けない夜はありませんから、毎日やれることをしっかりやっていこうと思います。


ちなみに、巷では・・・
子猫たちの下痢、吐くがはやっているようです。
いわば胃腸炎ですが、いっしゅん怖いウィルス性のものと勘違いしそうです。


この胃腸炎は下痢止めの薬や吐き気止めの注射などで3日~1週間で回復してきます。
胃腸に負担にならないミルクやi/d缶などで乗り切っていくしかありませんが
もし一般の方で、こういう症状に該当している子猫を保護されているようなら
自宅療法では回復しませんから、すぐに動物病院で受診し、あたたかくして安静を心がけてください。


点滴や強制給仕も必要です。


そして、子猫たちは体重が減少していくにもかかわらず、けっこう遊んでしまいます。
こういう病気の時は、遊びたがってもじっと我慢の子
お薬が効くまでは、遊ばせてあげないとかわいそうとかって思わなくて大丈夫です。


スタッフさんたちには、いろいろ説明も支持も出せますし
預かりさんたちはかなりなことまでできますが、そうではない一般の方は
きっと気持ちも落ち込むだろうなぁって思います。


体調の悪い子猫と関わって落ち込んでる方に、つたない思いですが届いてくれたら嬉しいです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白い猫

2017-05-19 09:50:35 | 不妊手術・TNR
家に来ている猫たちの手術を2年前にしてくれたTさん
そこは白い猫が一族です。


昨年も、たぶん親類かと思われる白い猫がひょっこり現れて
不妊手術をしてくれました。


そして、今年度も、1匹の白い雌猫がやってきたそうです。
ご近所の餌やりさんのところから流れてきたとのことですが
雌とわかっている以上は増やしたくないとのことで、手術をしてくれました。


本当はTさんが手術をするのもおかしな話ですが
そんなことを言っていれば、一気に増えてしまいます。
さくさくと済ませてくださいました。


こういう方がいらっしゃる地域は、猫がやみくもに増えていかないですね。


白い猫は目立つので、嫌いな人はやたら多くいるような錯覚に陥りやすいのです。
猫は猫で、人は人で苦労が絶えませんね。


餌をあげてはいけないということはありませんが
餌だけあげて、生まれた子は捨てたり殺処分に持ち込む人がまだまだいるようです。


餌代がかかるから手術はできないと言い張る人もいます。


こういう悪魔みたいな人がまだそこらじゅうにいて、自分勝手な主張を繰り返しているのですが
そういう人の尻拭いを一生懸命してくれる人もいます。


まがいものの猫好きに、新しい子を見かけたらだまって手術に取り組んでくれるTさんのような人の
爪の垢でも煎じて飲ませたい気分です。


特に今の時期
子猫が飽和状態に突入しましたから、なおさらです。
ため息が出るような日々です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日のプレゼント

2017-05-18 23:43:05 | いっしょに考えたいな
5月生まれのスタッフさんAちゃん


仲のいいお友達にお誕生日のプレゼントは何がいいかと聞かれて
な・な・なんと
猫のおやつや猫砂をもらってきて、会に寄付してくれました


毎年、仲間で誕生日プレゼントの交換をしているみたいだけど
今年の希望が猫のものとは・・・


『友達がくれました~~』と満面の笑みで持参してくれました
会社の上司の方も、こちらは現金で猫と暮らす会にと寄付金をくださいました


わたしのブログを読んで泣いてしまったそうです
泣いちゃう記事って・・・どれなのかな


こうした善意のみなさんの寄付の品やお金が
今の病気の子猫たちのために生かされます


本当にありがたいことです
この場を借りて御礼申し上げます。


わたしが感じた真実が少しでも伝われば、身近にもある悲しい出来事がわかってもらえれば
避妊去勢手術の重要性が理解してもらえるかもしれません


気の毒な子猫たちの命を、1匹でも多く救えるのかもしれません


Aちゃんの優しさに心打たれました。
お友達も選んで購入してくれたようです。
気持ちを汲み取ってくれる仲間っていいですね。


心がほっこりする出来事でした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いただきもの

2017-05-18 14:32:16 | 料理・食べ物・お店
スタッフさんのご自宅におじゃましました。


というのも、多頭飼育の相談現場がすぐ近くでしたから
そのお宅にいる猫たちと相談者さんに会いにいくのが目的です。


その相談者さんのことはまた改めて・・・。


今回はスタッフさんのお家に生えていたふきとキンカンをいただきましたので
それで作ったお料理を・・・。


いただいたというよりは、欲しいって頼んでいっしょに採ってきたというのが正しいかも。


ふきは、この辺りではどこのお宅にも生えていて
うらやましいくらいです。


ふきは灰汁が強いですが、美味しいです。
2回に分けて料理しました。






キンカンはもう終わりですかね
粒が小さいですが、甘露煮を作りたくていただきました。
ご主人もいっしょに採ってくれました。




あまり時間も無いわたしですが、お料理は
無心になれて、かえって気持ちが落ち着きます。
美味しくいただきました





それから、その後ですが
本格的なホテルのケーキをいただきました。




くださったのは、猫のことでいろいろがんばってるにゃんこ番長さんのご主人様です。
わざわざ焼いたものを、奥様経由でくださいました。


その日、小さなミルク飲みの飼育を頑張ってるスタッフさんと、
病気の子猫のことで動いてくれたスタッフさん、この2軒で分けさせてもらいました。


ご家族の協力無くして成り立たない活動です。
お子さんたち家族の美味しい顔を想像し、幸せな気分になったわたしです。
くださったにゃんこ番長さんご夫妻もきっと喜んでくれるに違いないと思いました。


お心遣いに感謝です。
ごちそうさまでした




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5キロの道のりを戻った猫

2017-05-16 10:21:22 | レスキュー・探しています
良い結果でしたがびっくりするようなことがありました。


4月23日に新しいお宅に連れてきてもらった未去勢の男の子ジュニア君





まだトイレなどの準備ができていなかったそうで、リードをつけて庭に出したところ
そのまま逃走、行方知れずになってしまい相談が入りました。


保護したのは5キロ離れた養鶏場
そこから連れて帰った直後の出来事だというのです。


元の場所に戻れるものなのか・・・5キロ


ですが可能性はあります。
さかのぼること10数年前、わたしも同じような経験があったからです。


まったく土地勘のない場所から逃げ出した手術予定のオス猫ハヤト君
2.5キロくらいの距離を数日かけて戻ってきました。
塀の上からわたしを呼んだハヤト君を見た時、腰を抜かすほど驚きましたから。


元の養鶏場に戻るまでの道すがら、チラシを貼ったり、餌やりさんを探してみてはとアドバイスしました。


そしてついに連絡が来ました。
いなくなってだいぶ経ちましたが、やはり5キロ離れた養鶏場に戻ってきたそうです。
お腹周りが少しやせていたようですが元気で食欲もあるとか。





なつっこい野良を1匹でも助けたくて保護したお母さん。
本当に良かったです。
手術をきちんとして、今後は室内で大切に飼ってあげてくださいね。


あきらめないで探してくださって、赤い糸はしっかり結ばれていたんだと思います。
猫とお母さんのために一生懸命だった娘さんも、とっても素敵です
ジュニア君幸せになりますね


そうそう、猫にリード、これは絶対NGで~す


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いなばのキャンペーン応募にご協力ください

2017-05-15 10:22:20 | 会からのお知らせ
昨年同様、いなばのチュールの応募券を集めてチャオで当てちゃおキャンペーンに応募したいと思います。

みなさまぜひご協力お願いいたします。



譲渡会場や事務局あてにお送りください。

5月31日当日消印有効なので、そこまでは集めたいと思っています。

現在、かなりたくさん集まってきています。

まだまだ応募券お願いしていますので、よろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加