サラココ日記♪

ゴールデンレトリバーのサラと、こころちゃんとの日々。MIX犬サニーも♪

どうすれば

2016-09-02 17:23:45 | サラの病気
経過です。

9月1日 朝ジュースもヨーグルトも食べてくれず。呼吸が荒くしんどそう。
もう後ろ足は立たないんだけど、前足で一生懸命ゴソゴソしていた。何度もゴソゴソしているので8時半頃、「立ちたいの?」と身体を抱えて立たせると立った!そして、一度吠えた。そしてそのまままたへたり込み横になった。
二階にいたパパが、「今サラ吠えた?」って。それくらいしっかり吠えた。パパも「めちゃくちゃ久しぶりに聞いたー」と驚いてた。
私は、何?なんて言ったの?もしかして「もういいよ」って言ったの?それともお別れをしてくれたの?とか考える。
サラに無理させちゃってる?もう早く楽になりたいかな。と考えては涙が止まらず。。。

教えてもらって読んだ終末期医療についての文章の一文が胸に刺さる。
『食べないから死ぬのではなくて、死ぬから食べれなくなるのです。』

14時20分水をあげたら少し飲んでくれた。
20時55分頃から、横になったまま両足をかくように動かす遊泳運動(神経症状)を始める。
初めはなんだろう?とそのうち治まるかなと思ってみていたが、治まらない。痙攣でもないし発作じゃないよね?と思いながらももしかして発作かもしれないと、お薬を飲ませた。
21時15頃ようやく治まり、ココちゃんとサンニン川の字で寝た。

2日  サラは早くから起きてはいたが、5時頃からゴソゴソし始め、6時頃おしっことうんちを横になったまました。
その後6時半ころからまたもや遊泳運動。7時頃薬を飲ませるが私が仕事で家を出る8時前になっても治まらない。夜勤明けのパパがまだ帰って来てなかったので、お義母さんにお願いしパパが帰ってくるまでいてもらった。
仕事、半日にしてもらえた(感謝!)ので帰るとパパと並んで横になってた。聞くと、朝からの遊泳運動は10時頃まで続いたらしい。
そして14時前からまた始まったので、14時20分、薬を飲ませる。15時20分ようやく落ち着く。でもしばらくすると呼吸がまたしんどそう。

今までの主治医に電話して遊泳運動のことや、今後のことを聞く。
点滴も止めた方がいいのだろうかと聞くと、今している点滴や薬は、寿命をのばすものではない、無理をさせてるわけではないし、脱水症状は本人辛いからやった方がいいと。
最期のことについても聞いた。
やはり、神経症状がひどくなってきているし、脳にまで腫瘍が広がってるとすれば、今後発作を繰り返し、最期は発作がひどくなり亡くなるケースがほとんどと。みているのは辛いだろうと。

私の願いである、安らかな最期ということなら安楽死だと。
ずっとどこかで考えてはいたけれどやっぱり。

苦しむサラちゃんをみるのは辛くてたまらない、正直早く楽にさせてあげたい。
でも、決断出来なくて。こんな辛い決断があるだろうか。



ごめんね、サラちゃん。


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イライラ

2016-08-31 16:27:09 | サラの病気
28日(日) 8時15分発作あり。薬服用。
29日(月) 15時26分発作あり。薬服用。
30日(火) 通院し点滴。次回は金曜日。

サラがCT検査を受けられず、積極的治療を止めにした日の次の診察時、サラの負担を考え往診をお願いしてみました。
が、なんだかんだで、結局出来ないそうで。じゃあ、HPに往診ありって載せるな―!って思ったりして。
そして30日の受診時も、看護士さんや先生に??と思うことがあった。内容は書かないけど。
多分親切だったり、悪気はない発言だったりはわかる。きっと私自身が、介護の疲れやら不安やらで余裕がなく、被害妄想がひどくなってるからだね。と思いつつもイライラ~。

それからも通院していたのですが、昨日から悶々としていたこともあり、今日別の病院に連絡して聞いてみたら、往診してくれると!それも往診料はいらない、治療費だけでいいですよと!!やったー!
今の病院に、現在の治療内容や今までの経過の情報がほしいと電話。次回の通院時にもらえることに。
本当はもう次回、往診にきてほしかったけど、今までお世話になったし挨拶もしないとね。


サラはと言うと、昨日の夜バナナジュースも少ししか飲んでくれない。
今朝も飲んでくれず、スポイトで薬と一緒に飲ませる。水は飲んでくれた。
元々21キロあった体重は17キロに。
後ろ足が立たなくなってきて、立とうとするが立てず、パタンと伏せの形になってしまう。
そういう時は支えるようにしているが、昨日うんちとおしっこしてそのまま倒れこむ。疲労困憊という感じ。。
そうだよね、後ろ足に力が入らないと、うんちもおしっこもすごく大変だよね。しんどいよね。



穏やかに寝てくれている時が一番安心できます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

その後

2016-08-27 20:50:40 | サラの病気
その後のサラです。


(26日の病院)

23日 0時15分軽い発作あり。通院し、点滴とステロイド注射。朝も夜もヨーグルト食べてくれた。でも調子に乗ってバナナをつぶして混ぜたりすると食べてくれず、、。



24日 朝、夜ヨーグルト。通院で点滴とステロイド注射。
なぜかボコボコだった鼻が気付くときれいになってて驚く。ココちゃん「神様が魔法かけたんじゃない?」って。でも本当にそんな感じ。

25日 久しぶりに水を飲んでくれた!夜ちょっと軟便気味。

26日 通院し点滴。ステロイドは飲み薬で続けることに。抗生剤と整腸剤も。

27日 バナナ、ヨーグルト、牛乳、メープルシロップをミキサーにかけたバナナジュースをあげたら飲んでくれた!!


旋回運動がだんだんひどくなってきたのか、よく歩いて壁にぶつかったり。サークルに入れるとくるくる回り続けてる。
夜寝れないのかあまり寝てくれない為、こちらも寝れず寝不足が辛い~。

23日の通院時、先生「正直今日来れないかと思いました」と!けどちょっと上向いてますねと驚いた様子。先生、愛の力ってやつですよ(笑)!それとも、あんまり私たちが泣いて大騒ぎするから、逝きそびれちゃった!?



サラ自身、やはりしんどいことに変わりないだろうし、色々考えてもしまうけど、サラが少しでも楽に過ごせるよう今できることをやっていこうと思う。



サラちゃん、生きててくれてありがとう。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決断

2016-08-21 09:54:51 | サラの病気
18日(木)通院。点滴と、食べれていないので薬を混ぜて強制給餌を試すがあまり食べてくれない。
また抗生剤が効かなくなってきた。やはり鼻腔内腫瘍では?と思わず口にしてしまう。

19日(金)通院。点滴。食事と一緒に薬を飲ませてもらう。先生からも、症状からして鼻腔内腫瘍の可能性があると。前回のCT時は初期すぎて移らず、現在は全く違うかもしれないと。鼻腔内腫瘍にも種類があり、それによって治療法が決まってくる。鼻腺癌だと放射線治療。それを見極めるためにもう一度CTを撮らせてほしいと。撮らせてもらえるなら20日入院、21日検査。ということは一晩で決めないと!?私は正直あまり賛成できない。放射線治療はするつもりはない。なら検査の必要ありますか?
はっきりさせて最善の治療が出来ればQOLがあがることもあるし、うまくいけば1年生きられるかもしれない、いまのままだと余命1ヵ月と。先生熱く語ってくれた。ご家族とも相談してくださいと言われる。
私は診察の段階から涙が止まらず。ココちゃんは室内をうろうろ歩いたり私にハンカチを渡してくれたりしてた。
帰りの車中で、話の内容を教えてとココちゃんに言われ説明。何もしなければ余命1ヵ月と言ったところで、今まで平気そうにしていたココちゃんが「やだーやだーサラちゃんとずっと一緒にいたいー!」と突然の大号泣。
外も土砂降りの中、二人してわんわん泣きながら帰る。

ていうか一晩で決めれることじゃないよ。と思いながらもパパやココちゃんとも話し、考える。
とりあえず検査だけ受けよう。その後の治療はやりたくないものはやらないとして。
でもしっかり納得して出せた答えじゃないから揺れる。揺れまくる。

20日(土)通院。一応検査を受けるつもりで来ましたが、揺れてます。と正直に話す。
じゃあ、検査前の検査(レントゲン、血液検査、心電図)の結果をみてからまた考えましょうとなる。
結果、、血液検査も心電図も、麻酔をかけるにはリスクが高すぎるというものでした。
状態が良くないから予想はしてたけど、もう鼻を治そうとかいう段階じゃないんだということを思い知らされる。サラの身体はもうぎりぎりなんだね。

先生に「本当にすみません」と頭を下げられる。「なんとかしたくてつい熱くなってしまった」と。
先生充分です、ありがとうございました!

脱水が心配なので点滴をし、薬は今後新しい抗生剤のみとなる。
でも、これで迷いがなくなった!
積極的な治療はしない。どう見送るかを考えていこう。

ココちゃんはおばあちゃんとお泊まりに行ってていないから、帰ってきたら話さないとな。。。


(8月10日のサラ)

サラの症状は急激に悪化。
ココ数日でのジェットコースター波の急降下についていけない。
あんまり急がなくてもいいよ~(泣)!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

経過

2016-08-16 16:03:51 | サラの病気
サラのその後です。

12日(金)
6時前発作。前回よりは軽め。1時間ほど眠り、起きてからご飯を食べお薬も飲んだ。

病院が開いてから電話。サラは連れて来なくてよいのでてんかん薬だけ取りに来て下さいとのことで、取りに行く。抗てんかん薬一日2回服用となる。



13日(土)
朝晩ご飯食べてくれ、焼き芋とバナナも。食欲あり。目が見えにくくなっていて、ほとんど動かず。トイレは抱っこで外へ連れていくとしてくれる。

14日(日)
朝ご飯完食。焼き芋とバナナも少しずつ。水は飲んでくれない。
夜ご飯半分+焼き芋
朝晩2回おしっことうんちもしてくれた。
たまに立ちあがっても壁にぶつかったり、、目が見えてないみたい(泣)

15日(月)
朝ご飯4分の1しか食べず。バナナ1本食べる。水は飲んでくれない。
抱っこでトイレ。おしっことうんちしてくれた。
夜ご飯食べず。焼き芋とバナナ食べる。
トイレに出すが、その場にしゃがんでしまい出来ない。
病院に行った方がいいのか心配で病院に電話。受診は主治医のいる明日で大丈夫と言われる。ぐったりしてるのは抗てんかん薬のせいか疑う私に、では飲むのを一度止めてみましょうと。発作があったら飲ませるように言われ、そうする。



そして今日。朝、今まで食べていたバナナを2切れしか食べず。その2切れに抗生剤2錠入れて飲ませる。トイレに出すとおしっこだけしてくれた。
鼻血は治まってきてたのに、右の鼻から真っ赤な鼻血が(泣)
今日は私が半日仕事で、パパとココちゃんが午前中病院に連れて行ってくれた。
血液検査では、やはり貧血が少し悪化。抗生剤が変わってまだ1週間なのでしばらく飲み続けないと効果は出ないと。てんかん薬は1日2錠から1錠に減らすことに。
食事が充分に摂れていないので、点滴。明後日も点滴に行くことに。
目は失明はしていないが左目はほとんど見えていない。右目は見えている。鼻が悪くなっているため分かりづらくなっている様。両目失明したと思ってたから、よかったー♪

もう覚悟した方がいいのかとも、パパに聞いてもらったら、高齢だからなんとも言えないが、命に関わるような危機的状況ではないと。

安心はできないけど、とりあえず少しホッとしました。
抗生剤が効いてくれること、食欲がもどることをただただ祈るばかりです。



サラちゃん、辛いだろうけどお願い!一緒に頑張ろうね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

発作

2016-08-10 19:19:05 | サラの病気
サラですが、先週から徐々に食事も食い付きが悪くなり、5日(金)の夜、いつものフード+手作りご飯だと、フードを食べなかったため、おじやを作ると食べてくれました。

6日(土)朝、前日と同じおじやを作るが食べてくれず、、、。夜は手作りご飯を半分食べてくれました。大好きだからと焼き芋をあげると食べてくれた♪あとスイカも。

7日(日)朝はご飯4分の3食べ、受診。サラの菌に確実に効く抗生剤を調べるため、鼻水を採り培養検査。食欲が落ちているので点滴。何でも食べるものあげて下さいとのこと。やっぱり焼き芋は食べてくれた。焼き芋万歳!バナナも食べた。

8日(月)培養検査の結果が出て、抗生剤が変更に。今までのものも初めは効いていたが、飲み続けるうちに耐性ができ、効かなくなったよう。抗生剤に加え、止血剤と鎮痛剤も出ました。またまた点滴。朝も夜もご飯完食(嬉)!

ご飯食べてる姿が嬉しくてたまらない。


9日(火)食欲が戻り、朝夜完食!でちょっと安心してました。
ところが22時40分頃突然の発作。口から泡をふき痙攣。かかりつけの病院(23時まで)に22時59分着で救急受診。
先日口腔内のCTとったばかりで、脳に腫瘍はなかったが、CTでは移らない何かがあるのかも。血液検査では特に目立った異常はなく、原因ははっきりせず、、。だが、鎮痛剤は飲ませないようにとのこと。脳波を落ち着かせる点滴と、何だったか?注射も。注射で、ぼーっとしてよく眠るがちゃんと戻ってくるので安心して下さいと言われる。
帰宅後寝てしまうのかと思いきや、逆に覚醒?したかのように部屋中うろうろ歩きまわって落ち着かない。食欲も急に旺盛でまたも焼き芋をあげるとすごく食べたがる。外にも何度も出るがおしっこもうんちもしない。聞いた話と違ーう!と不安に。
1時間ちかくうろうろして、強制的に布団に寝かせる。眠ってもしばらくすると起きてうろうろを繰り返す。朝方ようやくぐっすり寝た様子。

10日(水)朝ご飯完食し、落ち着いて寝ている。
昨夜受診するようにとのことだったので受診。昨日と同じ点滴。体重はちょっと増えてて一安心。

そして現在。夕飯もしっかり食べ、落ち着いています。食欲は戻ったみたい。
明日も通院です。

ココちゃんは救急で病院にかかった時も一緒で帰宅は0時すぎてたし、毎日の通院にもつきあってくれてます。そして今年の夏の広島への帰省はキャンセル。楽しみにしていたココちゃんには本当に申し訳ない。

地域の盆踊り。はっぴを脱いで太鼓たたいてる(笑)

駄々もこねずいいよと言ってくれたココちゃんごめんね、ありがとう。


8月3日。扇風機にあたるサラ。


どうかどうか、はやく元気になりますように!それだけです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サラのその後&夏休み突入

2016-07-31 22:34:58 | サラの病気
サラのその後ですが、原因の歯を抜いたのですが、炎症がなかなか収まらず鼻水と鼻血が続いていました。抗生剤が効いておらず薬を変えたり、止血剤を飲んだり毎週の病院通い。
28日(木)くらいから鼻血は治まり、鼻水の量も少しづつ減ってはきました。
昨日の通院でもうしばらくかかるだろうとのことで、薬が2週間分処方されました。

そのせいなのか、加齢のせいなのか、暑さのせいなのか?なんだか元気もなく、心配ですが、食欲は健在なのがありがたい。


散歩も行ったり行かなかったり。



ココちゃんはポケモンGO(笑)



一方、夏休みに入ったココちゃん。
平日は私が仕事なのでほとんどトワイライトスクールですが、

お休みの日は、お友達とプールに行ったり


ゲーセン行ったり


地域の夏祭りに向け太鼓も頑張っていたり、夏休みを満喫?しています。

でもサラのこともとても心配もしてくれ、いつも鼻水を拭いてくれています。


ココちゃん、ありがとうね。

早く良くなりますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

CT&抜歯

2016-07-10 12:59:03 | サラの病気
1か月ぐらい前から、サラが鼻水とくしゃみをするようになり、ここ最近病院通いしてました。鼻血も出ることがありました。

ココちゃん撮影


初めは抗生剤で様子をみてたのですが、おそらく歯周病からきているだろうということで、今月28日に口腔内CTと歯石除去することになっていました。

しかし、ひどくなってきたので8日(金)心配になり先生に電話したところ、今から来れますか?とのことで病院へ。



その日に術前検査。
レントゲンと心電図は問題なし。
しかし、血液検査に異常あり。白血球の数値が高く、貧血。ALB(アルブミン)の数値も下がっている。
貧血ということから、もしかしたら、歯が原因ではなく鼻腔癌かもしれないと言われ愕然、、、。
その結果、心配はあるが麻酔できないと判断するほどではないので、すぐ処置しましょうとなり、翌日処置することに。

で、昨日朝病院へ預け、夕方迎えにいきました。

結果、鼻の癌ではありませんでした!!
診察室でココちゃんとふたりで大喜び!
先生から、もしそうならおそらく治療できないと言われていたので、、、とにかくよかった!

やはり悪くなった歯が原因で上の歯を何本か抜いてもらいました。

帰宅後も食欲はありありで一安心。



スイカもあげるね。


そのうち治まるとのことですが、まだ鼻水もでていてしんどそう。


サラちゃん、頑張ったね。
辛い思いさせちゃってごめんね。





本当に本当にありがとう!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

病院

2015-06-21 08:37:29 | サラの病気
16日サラの通院日でした。



血液検査は、肝臓の数値はずっと高めなのですが、薬の量を増やすほどではないとのことで、今回も薬の量は変えずに様子を見ることに。



調子も良いので、何も問題なければ次回の血液検査は3カ月後になりました。(受診は毎月)



とりあえず一安心。



どうかこの調子が長く続いてくれますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経過

2015-05-20 20:28:19 | サラの病気
昨日サラの通院日でした。
先週一度少量ですが吐血がありましたが、その後はなく、変わらず元気に過ごせていました。





血液検査の結果、ALB(アルブミン)の数値が2,5に下がっていました(正常値は2,6~4)
ですが、正常値より僅かに低いだけだし、調子も良さそうなので、薬の量も変えず様子をみることに。




吐血については、やはり腸の疾患からくるものだそう。

ココちゃんは待ち時間、担当の先生に似顔絵とお手紙を書いてました。
内容は
『○○せんせい、いつもわんちゃんやネコちゃんのおしごとたいへんですね、がんばってね。
わたし、○○せんせいのことがすきです。
なんですきかというと、いつもさらちゃんをみてくれるからです。
これからもよろしくおねがいします。
フレーフレー○○せんせい、がんばれー!  こころより』

うろ覚えだけどこんなでした(笑)




サラは元気でいてくれるけど、やはり残された時間に限りがあることを改めて意識した日でした。
一日一日に感謝です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加