Carpe Diem

シンシナティ大学で都市計画を勉強していた、ある大学院生の物語。現在はマンハッタンで就活。

SWTokyo Africa@DMM.Africa

2016-10-17 09:46:56 | daily life


10月14日(金)の夜から3日間に渡ってDMM.Africaが協賛している
スタートアップウィークエンド(SW)に参加してきた。
なぜ数あるSWのアフリカに参加したかというと、
まずアフリカに行ったことがないため未知の世界で面白うだったこと、
あとはどんな人に会えるのかと楽しみにしていたことがある。
予想通りかなり変わっている人が多かったけど、
みんな世界各国に飛び回っていて、しかも優秀な人が多かった。

僕たちのチームはアフリカのケニアの食事による栄養摂取を改善するために
Imecという日本の技術を使ったデザートトマトを現地にどうすれば導入できるかを考えた。
チームは8人で構成されていて、それぞれが長所を生かして素晴らしい発表を作り上げることができた。

エスター:現地の友人にコンタクトを取ってくれたり、彼女のおかげで早くPDCAサイクルを回すことができた
たくさん;チームをビジネスモデルキャンパスなどを使って方向性を決めてもらった
とむさん;トヨタ式のマトリックスを導入して、課題を客観的に分析することができた
けんたさん;2年間タンザニアで先生として働いた経験を生かして、説得力のあるプレゼンをしてもらった
渡邊さん;日本とアフリカの物流のプロとして輸送費などのコスト計算が凄まじかった
いわきさん;SWのオーガナイザーの経験を生かして、色々とアドバイスをしてもらった
ひろキング;東大農学部出身の知識を生かして、
僕;グラフィック

特にたくさんの導入したビジネスキャンパスによる分析や、
とむさんの関税や包装代、輸送費も考慮したコストの計算や、
渡邊さんの物流の仕組みなどの知識による損益分岐の計算などは
僕もかじっていたけどプロをやり方をみるとどれだけ自分のやり方が甘かったか感じた。
やっぱりお互いの長所を生かしているチームは強い、ということを改めて実感した。

スタートアップ・ウィークエンドとDMM.Africaの方々にこのようなイベントを開催してもらって本当に感謝です!!








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗学 | トップ | SWTokyo Africa@DMM.Africa + »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL