韓国ドラマ 散歩ガイド~散る花と咲く花がいつもここにある~

韓国ドラマを楽しむための解説ブログです
アメーバブログ「散る花と咲く花がいつもここにある」のブログと連携になっています

今後の更新予定

2017-06-17 16:00:00 | 韓国ドラマ徒然

〈アメーバブログ〉より移行して約半月が過ぎました

順調に書き進めていますが 更新はゆっくり目にしています(^-^;

ブログごと全部引っ越しすることも出来るそうですが

〈アメーバブログ〉への思いもあるので そういうわけにもいきません

「散る花と咲く花がいつもここにある」を読んでくださっている皆様

ふたつのブログを行ったり来たりしていただき 申し訳ありません

 

さて 今後の更新予定ですが

『清潭洞(チョンダムドン)アリス』

『ピノキオ』

の2作品を視野に入れています

いずれにしても 自分が視聴して面白かった作品に限りのレビューです

そして 画面上の表現が重要な作品は いくら面白くてもNGです

文章表現で伝わる面白さが重要です(あくまでも主観ですが…)

 

また 〈アメーバブログ〉で既に更新済みの作品も

リニューアルして再レビューしようかとも考えています

ブログを始めた当初は PCの使い方も初心者レベルで(汗)

レビューというには あまりに未熟な文章も…(泣)

敢えてセリフを丸写しの レビューとは言い難い違反レベル( ゚Д゚)

 

それは 自身があらすじブログを読む時

その方の感想や主観が邪魔だと感じたことが多かったので

ただあらすじを知りたいだけの方が スッキリ読めるようにと

敢えてそうしていたのですが…

 

そして続けているうちに 韓国時代劇ドラマの更新率が高くなり

聞き慣れない用語を解説しながらのレビューと変化していき

いつの間にか “解説ブログ”といわれるようになりました(ほんの一部で)

 

視聴したことのないドラマでも ひとつの物語として楽しく読めるブログです

というお言葉を頂戴し 本当に有難く 励まされました(^^)

 

今後はこちらの〈gooブログ〉で

既に更新中の作品の完結を目指しつつ

新たな作品の更新に取り組みながら

過去作品のリニューアルもしていきます(^^♪

 

そして時々は こうして〈ひとりごと〉の文章も載せていこうかと(^-^)

 

タイトルの 「散る花と咲く花がいつもここにある」ですが

長過ぎてタイトルにはふさわしくないことは 重々承知しています(笑)

でも言葉通りの意味を込めて 散る花も 咲く花もすべて

自分の周りにはあるんだという思いがあり 使わせていただいています

 

本当にひと握りの ご愛読して頂いている皆様と

偶然にも通りすがりに呼んでくださった皆様へ

今後とも どうぞよろしくお願いいたします 🌸サプリ🌸

 

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村

『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇皇后 -ふたつの愛 涙の誓... | トップ | 大王の夢~王たちの戦争~ ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

韓国ドラマ徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。