さっぽろっこのおうち&食べ歩きグルメなび【札幌のSEO対策アドバイザー 松島タツオ】

美味しい画像と動画で見る地元札幌っ子が紹介する北海道グルメ・暮らし生活情報

教えて犬と猫の違い♪

2004年09月30日 11時41分13秒 | 日々のつぶやき
犬と猫の違い?

犬と猫

私は過去に猫を飼っていて、現在は犬を飼っています。猫と犬の違いはいくつかありますが、私の知ってる主な猫と犬の違いを書いてみます。

1.猫の舌の表面はざらざらしているが、犬の舌はつるつるしている。
2.犬は一緒に散歩出来る。猫は勝手に散歩に出かける。
3.犬は飼い主に遊んでくれとせがむ。猫は飼い主に遊んでくれとせがまれる。
4.犬は犬かきで泳ぐ。猫は猫かき?で泳ぐ。

どうでしょうか。あなたの知ってる猫と犬の違いを教えて下さい。また、ユニークな行動などあったらぜひ♪ ちなみにうちのワンコ(マルチーズ×2、マルチーズ+ヨークシャー×1)の中のひとり(一匹)は、甘えモードのときほふく前進をします。
ところで私がいつも疑問に思っていることがあります。猫背、猫舌があるのに犬背とか犬舌って何故ないのでしょう?それほど違いはないように思うんですけど‥‥誰か知ってたら教えてください。

獣医さんに聞いてみよう/犬と猫の違いはここ
夕やけの丘動物病院/ペットの食事管理方法
猫ねこネコ/犬と猫の違い
独り言/犬と猫の違い
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ふぇ~!暑そうですね~(>_<)

2004年09月19日 13時00分14秒 | 日々のつぶやき
テレビのニュースで報道してたんですけど関東、関西方面は気温30度以上だそうですね。こういうときは何と云えばよいのでしょう。やっぱりまだ残暑お見舞い申し上げますというべきでしょうか‥‥。もううんざりでしょうね。


北海道はもう涼しい(というか朝晩は寒いくらいかな)ニャン。以前、アパレル系のショップに勤めていた友人がよくぼやいてました。真夏に秋冬物の洋服でお仕事をしなければならないので暑くて大変だと‥‥。しかもその格好で通勤するのは地獄だと‥‥。さらにコムサとかイッセイとか真っ黒系のコスチュームは陽射しを集めて死にそうだとか‥‥。流行を先取りするお仕事とはいえ季節外れのファッションは大変でしょうね~。そういえば毛皮のファッションショーはいつも真夏でしたね。そんなお仕事の方、連日の真夏日ご苦労様です、頑張ってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと大人のLOVE×2プラン“秋の陣!

2004年09月16日 16時38分08秒 | 札幌/北海道
一雨ごとに秋の気配がいよいよ深まりつつある今の札幌です。そんな初秋の夜、LOVE×2なカップルにオススメな夜の繁華街“ススキノ”にも近いデートコースをご紹介しましょう。

ススキノの南側に位置する中央区南7条西2丁目界隈はその昔、割烹や料亭が立ち並ぶ札幌の花街と云われ、艶(あで)やかな芸者さんの行き交う場所だったそうです。今ではその頃を思い出させる建物はほとんどないですが、実は私の通っていた豊水小学校(※残念ながら最近、児童数の減少から統合され廃校になりました)はそんなエリアの中にあったのです。クラスメートには料亭や寿司屋の息子とか市場の娘とか、あるいは父親がその筋(恐い系)の関係の人とか、サラリーマンの家の子供の方が少ないくらいでした。

そんな昔を思い出しながら、「厳選!紅葉と戯れる秋のお楽しみデートコース」なんていうのを考えてみましたので札幌にお住まいの方も観光で訪れる方もデートコースの参考にしてみて下さい。今回ご紹介するのは、小学校の頃遊び回っていた私のテリトリー(縄張りともいう)の中でプランニングしてみました。今日はお天気も良かったので散歩がてら写真を撮りながらそのコースを歩いてみたので一緒に見て下さい。

【中島公園】
札幌の中心部から徒歩でも行ける近くて安上がりなデートコース。毎年6月の北海道神宮祭には公園内に夜店と見せ物小屋が立ち並び賑わいます。コンサートホール「キタラ」や歴史的建造物「豊平館」、一般開放もある天文台など色んな施設もあって散策以外でも楽しめます。冬季間には公園内が歩くスキーのコースになるんです。レンタルスキーもあるので気軽に体験も出来ますよ。
★アクセス/JR札幌駅の地下鉄南北線「さっぽろ」駅からだと地下鉄で約7分。「中島公園」駅で下車。
地図♪



【鴨々川】
鴨々川は中島公園内から札幌中心部を東西に分ける創成川へ繋がる水路のような小さな川ですけど、またそれが風情があって夏でも冬でも散策にオススメなコースです。西3丁目から西4丁目にかけては錦鯉が放流されていて目を楽しませてくれます。すぐそばの豊平川の河川敷で開催される花火大会の夜などは浴衣を着たカップルがたくさん来てますよ。
地図♪



【すすきの温泉郷】
地下鉄南北線「すすきの」駅から南へ徒歩で10分ほどのところに「ジャスマックプラザホテル」があります。なんとここには天然温泉、露天風呂があるんです。ここには温泉とグルメがセットになったコースもあるので、日帰りプチ温泉ツアーなんてことも可能です。もちろん“ススキノ”のエリア内なのでその後のお楽しみはお好みでどうぞ♪ここの多目的ホール「ザナドゥ」(5F)ではパーティやコンサートが 頻繁に開催されてるのでタイミングが良ければデートのメインディッシュにしてもいいかも。
地図♪



ところで「恋愛偏差値ゲーム」って知ってます? けっこう面白いですよ、おヒマな時にでもいかが(#^.^#)♭
でもこれ、実際のデートをシミュレーションするゲームだからついつい熱中してしまいます(^^;

■歩くスキー無料貸出所:中島公園内 中島体育センター内 /午前10時から午後8時まで(年末年始12月29日~1月3日、第3月曜日は休み)●問い合わせ・申込先:TEL011(530)5936

豊平館
札幌コンサートホール「Kitara」
Sapporo ekibus navi -札幌周辺公共交通案内-
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の夜長‥‥

2004年09月11日 15時59分04秒 | 映画/ドラマ
食欲の秋、芸術の秋、紅葉の秋などなどお楽しみいっぱいの秋ですが、そんな秋の夜長に私が今まで観た映画の中から涙と感動の中国映画をご紹介します。お一人でもカップルでもご家族と一緒でもOK。機会があったらぜひ観てください(#^.^#)♭

題 名:變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて 
原 題:The King of Masks
製作年:1996年
製作国:中国=香港


主演は中国の名優朱旭(チュウ・シュイ)。中国の伝統や風習を背景に變瞼王と呼ばれる老芸人と孤児の厳しくも愛情溢れる日々を描いたこの映画は、人間味とか、心の絆とかをあらためて考えさせてくれる素晴らしい作品です。
狗娃(クーワー)を演じた子役・周任瑩(チョウ・レンイン)の演技も素晴らしく見どころのひとつです。4歳か5歳の子にこれほどの演技が出来るのだろうかと感動しました。
變瞼
しかし一番の見どころはやはり「變臉(へんめん)」という瞬時にさまざまなくまどりの仮面をとり替え百面相の芸です。日本にもこの芸をやられる方が来て、TV番組に出演していたのを覚えてますが、スローモーションで見ても分からないほどの早変わりが印象的でした。「變臉(へんめん)」というのは四川の伝統芸能で、顔に布(紙?)の面をつけ、一瞬の間にその面が次々と変わっていく芸のことです。

この變瞼王と呼ばれる老芸人を演じた朱旭(チュウ・シュイ)さんはNHKドラマ「大地の子」でも敗戦時、中国に取り残された日本人少年松本勝男( 陸一心=上川隆也)の養父/陸徳志役でとても素晴らしい演技を見せてくれました。この時から朱旭(チュウ・シュイ)さんの大ファンになり彼の出演した映画を探して観るようになりました。

「大地の子」
NHK放送70周年を記念して制作 した日中共同ドラマで,山崎豊子が約300人の中国残留孤児を取材し,8年の歳月をかけて小説化した感動作。

PS.昨日TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」の最終回を観て泣いてしまいました(T_T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北海道の美味しさ♪/鮭編

2004年09月08日 11時39分13秒 | グルメ/クッキング/美味しいお店
今日の札幌は朝から台風の影響で強風が吹き荒れてました。朝8時、JR北海道は全線ストップ、飛行機もフェリーもほとんど欠航で大変な影響が出ていました。でも、お昼頃からはだいぶ落ち着いて来たようです

さてさて、今日は美味しい話題を二つ書いてみます。一つ目の話題は“蒸す料理”。この前の日記で蒸したトウキビの美味しさのことを書きましたが、けっこう蒸す調理法はいろいろあって面白いです。茶わん蒸しやシューマイなどはもちろんですが野菜そのものを蒸して調理するのがなかなか良いのです。野菜は生で食べるより茹でたり蒸したりした方が栄養分が逃げず、また香りも引き立ち、身体にも優しく良いことづくめなのです。
以前から蒸す調理法に関心を持っていた私は、たまたま友人から蒸す美味しさを教えてもらったのをきっかけにますます興味が湧きこんな本を買ったことがあります。

スチームフード 最初、“スチームフード”って何?って思ったけどなんのことはない蒸す料理のレシピ本のことでした。でもこの本はただ者ではない、前菜からデザートまですべて“蒸す”をテーマに斬新なアイデアと洒落たスタイルで料理の奥深さと作る楽しさをたっぷりと堪能させてくれるのだ。
見た目にも色鮮やかでまた食材の風味や栄養を逃がさず、しかもカロリーを押さえる魔法の調理法。日々の献立に悩んでいる方々にもぜひお薦めしたい。蒸し料理の可能性は新たな献立の広がりに貢献するでしょう。

21世紀のアバンギャルドを目指す自称料理研究家の私としても、こんな本に書かれている“蒸す”をテーマにさらに研究と工夫を重ね新たな料理を創作して、将来作るであろう食事のお店のメニューに加えたい。
私はいずれ機会があったら、北海道で収穫された新鮮な食材のみを使った“スチームフード・レストラン”なるものを作ってみたいと考えているのだ。そしてそれは北海道の食文化の新しい潮流として一石を投じることになるでしょう‥‥むむむっ!ってなことを勝手に考えてたりするんですが、その前にもっと料理の腕を上げなければね(^^;



そして二つ目の話題は“鮭”の美味しさ。これからの時期、鮭を使った北海道の美味しい料理をたっぷり堪能しましょう!
私の大好きな三大鮭料理と云えばこの三品を思い浮かべます。鮭を使った料理は他にもいろいろありますが、外の気温が急激に下がり息の白くなりはじめるこの時期はやはりアツアツの“石狩鍋”と味噌の匂いも香ばしい“ちゃんちゃん焼き”、そして極めつけはホカホカの白いご飯に“いくらの醤油漬け”たっぷりとのせて食べる“いくら丼”ですね。北海道では“いくらの醤油漬け”を各家庭秘伝の味で楽しみます。私は下手ですがいずれは極めたい故郷の味です。

ところで鮭の“ちゃんちゃん焼き”(真ん中の写真)は野外パーティなどで大きな鉄板の上に鮭を一匹まんまを味噌やネギなどと一緒にアルミホイルで包み蒸し焼きにするとすんごく美味しいのですよ♪ これも一種の“スチームフード”と言えるでしょうね。仕上げにバターをたっぷり入れて食べるともう最高ですッ!ホッペが何度も落ちます♪ 豪快で野性味溢れるこの料理はまさに北海道の雄大さとマッチします。丸まんまの鮭を手に入れたらぜひ挑戦してみてください。大きめの鮭なら大人10人ぐらいでも充分楽しめますよ(#^.^#)♭


“石狩鍋”のレシピ
“ちゃんちゃん焼き”のレシピ
“いくらの醤油漬け”のレシピ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋まつり本番♪

2004年09月05日 16時07分50秒 | 札幌/北海道

夜、“札幌村神社”という小さな神社のお祭りに行ってきました♪
ここの宮司さんとその関係者が知り合いの近親者という縁もあって遊びに行ってきました。場所もそれほど遠くなく我家から地下鉄一駅の距離ですからまあ町内会と云う感じですね。久しぶりに田舎のお祭りと云う風情の雰囲気を味わってきました。こじんまりと屋台が立ち並び、つぶ焼きやイカ焼きの香ばしい匂い、また演芸ステージと桟敷席がお祭りの雰囲気をさらに盛り上げてくれます。

そして、神社のお祭りでも珍しい神楽の舞などもあって大勢の観客で賑わってました。神楽の最後では獅子舞があって、外で見ている観客に噛みついて社殿の中まで引きずってくるなど迫力満点でコミカルな動きの獅子舞に笑いと歓声が上がるなど大盛り上がりのクライマックスにみんな大満足で拍手喝采を送ってました。で、そのあと私はというと、もちろんイカ焼きと冷たいビールに舌鼓を打ちながらお祭りを堪能してました。札幌には“北海道神宮祭(=札幌まつり)”という大きなお祭りもあるのですが、こういう地域に根ざした小さなお祭りの方がほのぼのとしていいですね。いや~!お祭りっていいですねえ、なんだか血が騒ぎますね~♪

日本各地には地域に根ざした小さなお祭りがいっぱいあるんじゃないかな~。あなたの町のオススメな楽しいお祭り情報教えてほしいニャ~(#^.^#)♭






お祭りで疲れて‥‥


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桃色吐息♪

2004年09月04日 19時06分55秒 | 札幌/北海道


昨日、札幌の「百合が原公園」で咲いてた
桃色の花だけピックアップしました







“ご存知の方、久しぶりにこんなの踊ってみませんか?”
アニメをクリックするとBGMが流れます♪ 音量に気を
つけてお楽しみください。なお、PC環境によっては
鳴らない場合もありますのでご了承下さいm(_ _)m


+ Aira Cafe Photo Gallery +

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しい秋本番♪

2004年09月01日 17時59分46秒 | グルメ/クッキング/美味しいお店
歳のせいだとはもちろん思ってませんが(ここんとこ強調)、最近は魚を食する機会が多くなりましたね~。なんか無性に食べたくなるんだよね~。若い頃は肉ばっかりだったのにね。とくに朝食は炊きたてのご飯にあったかい味噌汁、そして焼き魚の香ばしさがたまりません!

そんなお魚さんたちの中でもちょっと変わったスタイルの焼き魚にハマってます、先日、近所のジャスコで見つけた“いわし明太”がとっても美味しいです、こんなの初めてだったので恐る恐る食べたら“ウマイ!”
それ以来ハマってます、しかし明太子ったら“タラコ”でしょうが、それがいわしのお腹に詰められてるなんて実に不思議ですっていうか凄い発想です。しかも普段いわし自体ほとんど食べてなかったからよけいびっくりでした。


調べてみると九州・博多の特産品だとか。やっぱり明太子といったら九州だよね。でも、もともと明太子は北海道産の新鮮なタラコを加工したものらしいから、北海道と九州、北と南の味覚が融合したってことかな~♪
それにしてもこんな美味しいものを今まで知らなかったのはちょっと悔しいけど、久しぶりに新鮮な味覚に出会えてこれはこれで幸せですね(#^.^#)♭

あと、これから秋刀魚が旬なので、定番の焼き魚の他に、北海道では新鮮な秋刀魚を刺身にしたり、 押し寿司にしたりして食べるんですよ。昨日は秋刀魚の 飯寿司を食べました。これもすごく美味しいのです。通常、飯寿司はハタハタ、鮭、ニシンなどを使うことが多いのですが、新鮮な秋刀魚に限って飯寿司にするのです。

北海道の秋はたまらなく美味しい季節なのです。とくに魚介類はこれからの時期、脂がのって美味しいさがいっぱいなのです。私はお刺身、それも光ものと云われる鯖とか大好きなので食べ物に関しての秋冬は大歓迎です!それから、身がいっぱい詰まったジューシーなカキや“たち”も私を呼んでいます。あううう!待っててね~♪ もうすぐ会えるからね~(#^.^#)♭

■札幌発の可愛くて美味しいサイトを見つけましたよ♪
▼甘味処 『咲』
【コメント】
札幌のおすすめカフェを中心に美味しいお店・大好きスイーツ
を紹介している可愛いサイト。甘いもの好きな方は要チェック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加