ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

歌ドキッ!~ポップクラシックス~」232日目(8/17)

2007-08-19 00:25:44 | Weblog

れいなちゃんのWeekly DJも、最終日の5日目となり
通算では3週目で15日目となっていました。

「心に残る名曲を今に歌い継ぐ、歌ドキッ!ポップクラシックス~!
今週は~、モーニング娘。の田中れいなが、お送り致します!

(CM後)

本日のリクエストは、大田区の“圭ちゃんガンバさん”から!
“去年の夏祭りの縁日で買った、カワイイひよこが、1年経って
完全にニワトリになってしまいました。

ニワトリらしく、直ぐにトサカに来るらしく、ちょっとしたコトで怒って、
僕を、つつき回すんです。もう、凶暴で、凶暴で、手がつけられません!
もう、ケッコ~!って感じです。“とのコト!

イヤ~、困りましたねぇ~!どうしよう?う~ん?・・・
でも、ガマンして下さい!それでは、この曲を、お届けしましょう!

保田圭さんで杉田かおるさんの“鳥の詩”です。どうぞ!」

れいなちゃんの紹介の後、画面に圭ちゃんが登場しました。

尚、圭ちゃんは8月8日に“道標ない道”を歌って以来
19回目の出演で、この日の衣装は、前回、そして8月2日の時とも同じで
薄茶色のミニドレスに黒のスパッツを穿いたスタイルで登場していました。

そして、ミデアムスローな曲調に合わせ、ゆったりとした感じで
♪あなたがいた頃は~、笑いさざめき~♪と歌い始めていました。

この曲は、殆ど振りも無い為、圭ちゃんは、じっと静止した状態で
歌っていましたが、1番のBメロ♪私の心が空ならば~、
必ず真白な鳥が舞う・・♪と歌うフレーズでは、かなり感情を込めて
歌い、そして、サビの♪鳥よ鳥よ鳥たちよ~!♪の部分では、
憂いを含んだ表情で熱唱していました。

実は、圭ちゃんには、6月に札幌で行われた、なっちとのCDSで会っていて、
その時に彼女の歌唱力の高さは実感していたんですが、
今回のような、スローテンポで難しい曲を見事に歌い切る圭ちゃんを見て
改めて、彼女の実力の凄さを、感じましたね。(^^)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「里田まいの産地直送!カン... | トップ | 「Sapporo CBRBIESノービスリ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事