ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第6回 前編 (11/6)

2016-11-08 00:00:01 | Weblog

 

今回は、前編、中編、後編に、3分割してレポさせて頂きます。

オープニングで、沙菜ちゃんは「・・皆さん、こんばんミ!伊藤沙菜です。さて、今週も始まりました、
Hello to meet you!です!30分間、お付き合い下さい。この番組が始まって~、
まだ、1ヶ月なんですけれども~、何と、早くも2組目のゲストで~す!ANGERMEの皆さんが~、
この後、登場してくれますよ~!皆さん、楽しみにしていて下さい。そして毎週、お送りしています、
私達ハロプロ研修生北海道です!のコーナーは、アッと言う間に、5人目の登場に、なりま~す!
エンディングではですねぇ、HBCラジオからの、お知らせも有りますので、是非是非、30分間、
最後まで、お付き合い下さ~い!皆さんのメールをね、まだまだ、お待ちしていますよ~!
(ここでアドレス告知していました)・・お待ちしています!ハロプロ研修生北海道にも、ね、
沢山のメッセージを頂いておりますので!私だったり、研修生だったり、沢山、メッセージ、
お待ちしておりま~す!それでは、ここで1曲、お届けしま~す!この番組のオープニングでは、
毎月、1組の1推しアーティストを、ご紹介して行きます。今月は℃-uteをピックアップで~す!
11月2日水曜日に“夢幻クライマックス”“愛はまるで静電気” “Singing~あの頃のように~”の、
トリプルA面シングルを発売しました。℃-uteとしては、30枚目のシングルですねぇ!
℃-uteの、みんなは、只今、ツアーの真っ最中なんですよ~!マァ、℃-uteのねぇ、
そんな℃-uteの、みんな、なんですけれども、今日はニューシングルの1曲目をお届けしたいと、
思っております。では、早速、お聴き頂きましょう!℃-uteで・・」と言って曲を掛けていました。
マァ、℃-uteは、来年で活動終了との事で、何か、そう思うと感慨深いですね。(^^;

♪夢幻クライマックス♪ (℃-ute)

”nice to meet you!私達、ハロプロ研修生北海道です!“

沙菜ちゃんは「さて、このコーナーでは今年の7月に結成されたハロプロ研修生北海道のメンバーについて、
ご紹介して行きます!ハロプロ研修生北海道とはですね、北海道限定で活動して行く、
ハロープロジェクトの研修生に、なっております。まずはですねぇ、北海道の皆さんに、
メンバーを知って頂きたいと言うコトで、毎週、1人ずつ、合計7人のメンバーが、週替わりで、
こちらのコーナー、登場してくれますよ~!ま、っと言ってもですねぇ、メンバーは、小学生、中学生の、
メンバーですので~!時間が夜と言うコトで、事前に収録したモノを、お届けしたいと思っておりま~す!
ではですねぇ、今週、登場してくれるのは、この方です!名前を、お願い致します。」と言って、
始まっていました。

以後、トーク方式でレポさせて頂きます。
(S=沙菜ちゃん、RK=北川亮ちゃん)

RK 「蘭越町出身、小学6年生、12歳の北川亮です!宜しくお願いしま~す!」
S 「蘭越から、ようこそ~!いらっしゃいました~!(パチパチ拍手してます)・・フフフ」
RK 「フフフ・・」
S 「イヤ、蘭越って~、結構、遠いよねぇ?札幌~まで来るのに!」
RK 「蘭越から、札幌までは~、2時間位です!」
S 「いつも~、それこそ、レッスンで来る時は、どうやって来てるの?」
RK 「お母さんに~、送って貰って~、レッスンの所まで行ってます。」
S 「だって、まだ、小学校6年生ですよ~?皆さん!」
RK 「はい!」
S 「凄いねぇ、で、毎週、レッスンで来つつですか?」
RK 「そうです!」
S 「成る程~、ま、今日はですね、北川ちゃんが登場して、くれてるんですけども~!・・」
RK 「はい!」
S 「マァ、仲良くなる為に~、何か、いつもね、メンバーにアノ、何って、呼ばれてるの?って、
言うコトを聞いてるんですけど~!」
RK 「はい!」
S 「何って、呼ばれてますか?」
RK 「学校では~、フツーに、亮!って、言われてるんですけど~!おばあちゃんとか~、
お母さんは~、リョンリョンって、言ってきます!」
S 「リョンリョン?・・」
RK 「フフ・・はい!」
S 「リョンリョン、いいですねぇ、エッ、メンバーからは?」
RK 「メンバーからは~、亮ちゃん、で、言われてます。」
S 「亮ちゃん?・・じゃあ、ちょっと沙菜、リョンリョンって呼ばせてフフ、貰っても、いいですか?」
RK 「有難うございます。」
S 「その家族側の気持ちで!フフフ、仲良くなる為にね!」
RK 「はい!」
(マァ、沙菜ちゃんも、ちゃんと、全員の呼び方をメモしておいたほうが、いいかも知れませんね)(^^;

S 「じゃあ、ドンドンね、質問して行きたいと思うんだけれども~!リョンリョンは~・・。」
RK 「はい!」
S 「これだけは、人には負けないって言う~、モノって有りますか~?」
RK 「田んぼの~、角刈りです!」
S 「オッ、これは蘭越ならでは?」
RK 「はい、お米~の、収穫?・・」
S 「うんうん!」
RK 「・・の時に、やる作業です!」
S 「アッ、凄い!エッ、お家が~?そうなの?」
RK 「イヤ、家の、おじいちゃんの家が~、そういう農家を、やっていて~、
それの、お手伝いで、やってます!」
S 「凄い!それは何歳から、お手伝いしてるんですか~?」
RK 「結構、小さい時からです!」
S 「イヤ~、凄い、結構、難しいよね?何か、こう?・・」
RK 「う~ん、難~しいですけど~!でも、今は慣れてきたので、大丈夫です!」
S 「やったコト、有るけど~、何か、バラバラに、なっちゃうと言うか~、・・。」
RK 「ア~、判ります!」
S 「エッ、気持ち、判る~?」
RK 「判ります!」
S 「イヤ、それ、上手く出来るの、やっぱ、ベテランですね!」
RK 「フフ、有難うございます。」
(マァ、最近は機械を使って、一気に刈り取るのが主流になってるようですからね)(^^;

S 「マァ、蘭越でねぇ、ま、今も住んでて~、今、レッスンしながら~!夢に向かって、今、
頑張ってる訳ですけれども~、どうして~、ハロープロジェクトに入りたいと思ったんですか?」
RK 「家の~、お父さんの~、会社の人に勧めて貰って~・・。」
S 「うん!」
RK 「入りたいなァ、と思いました。」
S 「イヤ~、元々、やりたかった訳ではないの?」
RK 「イヤ、元々は~、あんまり知らなくて~!・・」
S 「うん!」
RK 「初めて、お父さんから~、会社の人に言われたんです!だけど~・・。」
S 「う~ん・・」
RK 「どうだい?って言われて~、調べてみたらカッコ良くて~!やりたいなァ、と思いました。」
S 「だって、これだけ、身長も、スラ~っとしてて~、可愛かったら~!フフフ」
RK 「フフ・・」
S 「ちょっとゴメン!ちょっとだけど、嬉しそう!だったら~・・。」
RK 「はい!」
S 「イヤ、絶対、なったほうが~、もう、私が言うのも何ですけど~・・。」
RK 「はい!」
S 「何か、自分の中で~!マァ、自分で合ってるとか、言い辛いかも知れないけど~!
ま、歌とか、ダンスとかも、勿論、やったコトは無かったと思うから~!・・」
RK 「全く、有りませんでした!」
S 「やってみて、どう~?合ってるなァ、と思う?・・」
RK 「イヤ、前は~、これ、大丈夫かな?って、受かるかなァ?とか、思ったんですけど~!」
S 「う~ん・・。」
RK 「やってみたら~、難しくて~!でも、今は~、上手い下手じゃ無くて~!・・」
S 「う~ん!」
RK 「楽しいなァ、って思って出来るので、いいと思います。」
S 「イヤ、もう、これは~、お父さんの、会社の方、様様だね!フフフ」
RK 「フフ、有難うございます。」
(マァ、リョンリョンの研修生加入のキッカケは、意外な所からだった、と言うコトですね)(^^)

この後、中編に続きます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モーニング娘。'16牧野真莉愛... | トップ | HBCラジオ「Hello!to meet y... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。