ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

HBCラジオ「Hello!to meet you!」第29回 中編 (4/16)  

2017-04-19 00:00:01 | Weblog


前編からの続きです。

状況は“ハローサンデー”のコーナーの途中で、この日のスタジオゲスト、Juice=Juiceの2人に、
沙菜ちゃんが、新曲に因んだ、地団駄を踏んだコト?のテーマに対し、佳林ちゃんが
語った後からです。

(S=沙菜ちゃん、T=金澤朋子ちゃん、K=宮本佳林ちゃん、Z=Juice=Juice2人)

S 「エ~、有りますか~?」
T 「私、金澤はですねぇ、アノ~、子供が好きなんですよ!」
S 「は~い!」
T 「アノ~・・」
S 「Juice=Juice、好きそう!何か、小さい子と遊んでるような気が凄い、有ります。」
T 「そうなんですよ~、アノ、妹も多かったりとかして~!凄い、子供が好きで~!」
S 「は~い!」
T 「Juice=Juiceだと、高木紗友希ちゃんも~、凄い、小さい子供が大好きで~!」
S 「は~い・・」
K 「う~ん!」
T 「何か、良く~、写真とか見て、癒されてるんですけど~!」
S 「う~ん・・」
K 「は~い!」
T 「何か、撮影の時に~、こう、公園で撮影~、みたいな日が有って~!」
S 「は~い!」
K 「は~い!・・」
T 「で、Juice=Juice、メンバー、みんなで公園で撮影してて~!こう、2・3とかに分かれて、
写真を撮るので~!」
K 「は~い!」
T 「何かこう、待ってて下さ~い!みたいに言われてる時に~!」
S 「は~い!」
T 「それこそ、紗友希と2人で~!アノ、公園で遊んでたんですけど~!
そしたら、小さい子供が沢山、居て~!ウワ~、可愛いねぇ、とか、紗友希と言ってて~!
で、子供が~、アノ、紗友希のほうを見て、色々、何か、リアクションしてるんですよ!」
S 「オ~?・・」
T 「は~い、みたいな可愛い、悪ガキっぽい感じの!」
S 「ちょっと、からかってる感じ?」
T 「そうなんですよ!」
S 「はいはいはい!」
T 「で、私も、可愛いなァ、と思って見てるのに~、何か、存在さえも気付いてない位~・・」
S 「アハハハ」
K 「アハハ・・」
T 「相手にして貰えなくて~!」
S 「エッ、何でだろう?」
T 「判んないんですけど、何か、いっつもダメなんですよねぇ!・・」
(マァ、カナトモちゃんからは、子供好きオーラが出てないんですかね)(^^;

S 「エッ、金澤さんも~、リアクションみたいに?」
T 「してます、してます!可愛いなァ、と思って見てるし~!ワ~、って、手、振ったりとかしても、
全然、返されないんですよ!」
S 「エッ、そういう時、高木さんは~?ちょっと、又、違うアノ、リアクショ~ン?」
T 「イヤ~、同じだと思います。真似してます。むしろ、私は!」
S 「アレ~?・・」
T 「何か、同じにして貰えるように!・・」
K 「そう何か~、ホントに~、アノ~、からかわれるとか~!」
S 「は~い!」
T 「うんうん・・」
K 「そう、嫌がられるでも無く~・・」
S 「うん?・・」
K 「素無視、って言うのが多いんですよ!」
T 「そうなんですよ!」
S 「フフフ」
T 「多いんです!ホントに~!」
S 「素無視、って、言うんですね?」
K 「そう、もう!・・」
T 「そうなんですよ!」
K 「素無視、ホントに~、見えてないからか、見えてないんですよね、子供に!」
T 「そうなんですよね!後、握手会とかでも~・・」
S 「は~い!」
T 「何か、小さい赤ちゃんとか、いらして、ワ~イ!って言ったら、何か、凄い、
泣かれちゃったりとか~!・・」
S 「エ~?」
K 「それも、ホントに泣くんですよね!」
T 「そうなんですよ~!」
K 「そう!」
S 「アレ~?何か、小さい子に好かれそうな、やっぱ、オーラって言うか~!・・」
T 「ダメなんですよねぇ!?・・」
S 「何か、ピンクって言うか、白いオーラが~!?」
K 「オ~?!」
T 「ア~?・・」(マァ、逆に泣かしちゃうオーラーって言うコトですかね)(^^;

K 「でも、ちょっと金澤朋子ちゃんは~・・」
S 「はい!」
K 「アノ、顔のパーツが大きめなので~!」
S 「アハハハ、顔のパーツ?フフ」
T 「どう言うコト?」
S 「フフフ、どう言うコト?・・」
K 「アノ、小っちゃい子からすると~!アノ、多分~、ウワ~、目も口も鼻もだ!
大きい~、フフ、みたいな!」
S 「どう言うコトですか?」
T 「どう言うコトですか?・・」
S 「アハハ、どう言うコトですか?」
T 「良く、意味が判んない!」
K 「それが~、童心に帰った時に~・・」
T 「う~ん!」
K 「アノ、金澤朋子ちゃんの~、何処が~、アノ、何処がダメなのかと?」
S 「フフ、考えたんですか?」
K 「考えたら~・・」
T 「ダメ出し、されてるんですね?は~い!」
K 「アノ~、フフ、アノ、ホントに~、その歳になって金澤朋子ちゃん、見るんですけど、
メッチャ、綺麗なんですけど~!」
T 「イヤイヤイヤ・・」
S 「そう、目も~、しっかり、されてる~ねぇ!顔立ちで!」
K 「そう、もう、何か、見られてる感で、ギョロ~!みたいな~!」
T 「ア~、コワいんですかねぇ?」
K 「そういう感じが~、するのかなァ?って、私は思いますねぇ!」
S 「でも、もしかしたら~、もう、小っちゃい子が好きだって、さっきも仰ってたんで~!」
T 「は~い!」
K 「う~ん!」
S 「気持ちが溢れ過ぎて~!」
T 「確かに!」
S 「顔の距離とか~!フフ、もうちょっと近くなっちゃったりとか~!」
T 「ア~、有るかも知れないですねぇ!」
S 「ねぇ!」
T 「ちょっと、コワいかも知れないですねぇ!・・」
S 「そうかなァ~?」
K 「ちょっと、大人っぽ過ぎるって言うのも有るかも知れないですね!」
T 「イヤイヤ、イヤイヤ・・」
S 「アラ~?」
T 「気を付けようと思います。」
S 「その現場、行ってみたいですねぇ!」
T 「アハハ」
(マァ、その子供達が、どんな反応を示しているのか、現場を見てみたいですね)(^^;

K 「イヤ~、もう~、私なんて、同じ扱いを受けたりとか~!」
S 「は~い?エッ、同じ?・・」
K 「そう、同じ、撮影の時に~、私なんて、打たれ捲って、その~、男の子達に!」
T 「アハハハ」
K 「ババババ~ン!とか、言って~!」
S 「アッ、その子供達にですか?」
K 「そう、鬼が来た~、とか、言われて~!」
T 「そうなんです~!」
S 「アハハハ」
K 「何か~、来たぞ~!みたいに言われて~!変身~、とか、言われて~!アノ、スッゴイ、
逃げてったんで~!追い掛けないと、これはイケないのかな?と思って、追い掛け回したりとか、
したんですけど~!フフフ」
T 「そうなんですよ~!」
S 「でも~、それ考えたら、高木さん、メチャメチャ凄くないですか~?」
T 「そうです、そうです~!」
K 「そう~、何か、不思議な力を持ってるんでしょうねぇ?・・」
S 「ねぇ~、じゃあ・・」
T 「羨ましい~!」
K 「羨ましい感じですねぇ!」
(マァ、子供達が感じる何かが、紗友希ちゃんは他のメンバーと違うと言うコトですかね)(^^;

S 「は~い、面白い、お話、聞かせて頂きました~!っと言う訳でですねぇ、
改めて、Juice=Juiceの、お知らせを聞きたいと思いま~す!」
T 「は~い、4月26日に、リリースになります~、Juice=Juiceの9枚目のシングル
“地団駄ダンス”“Feel!感じるよ”と言うコトで~!」
S 「は~い!」
K 「は~い!」
T 「今回、ホントに2曲共~、凄く、対照的な楽曲と言いますか~?」
S 「は~い!」
K 「は~い・・」
T 「“地団駄ダンス”のほうは~、もう、ノリノリでね!」
K 「は~い!」
T 「ちょっと、お祭りっぽいと言いますか~!」
S 「は~い!」
T 「振り付けも、そうなんですけど、衣装もミュージックビデオでは、法被みたいな~!
衣装を着させて貰ったりとか~!」
S 「スッゴイ、賑やかな~!」
T 「そうなんですよ~!」
S 「ねぇ!」
K 「は~い!」
S 「曲調ですよね?」
T 「そうなんです!今までに違ったタイプの曲だな、って思うんですけど~!
ちょっと、変顔っぽい表情とかも見れたりするので~!・・」
S 「は~い!」
K 「そうなんです!」
T 「新たな、一面、見て欲しいなと思います。」
S 「ちょっと、私、もう、Juice=Juiceって、凄い、大人な~・・」
T 「フフフ」
S 「ちょっとセクシーな~・・」
K 「そうなんですよねぇ!」
T 「そうなんですよね、今までは、そういう楽曲が多かったんですけど~!」
S 「ねぇ、カッコいい曲調のモノが多いなァ、って言う~!・・」
T 「う~ん・・」
S 「印象でしたけど~!又、イメージがね、変わりますね!?」
T 「変わりますね、多分~!」
S 「ライブで盛り上がりそうですね!」
T 「ライブで、皆さんと一緒に、盛り上げたいなと思ってます!」
S 「は~い!」
K 「は~い!」
(マァ、かなりライブ向きな雰囲気の曲と言う感じですかね)(^^)

S 「そして“Feel!感じるよ”は、どうですか?」
K 「は~い、その“Feel!感じるよ”っと言う楽曲はですねぇ、ホントにこう、癒し系と言いますか~、
そう、もう、何かこう、聴いていて~、心がねぇ、楽になる~、みたいな感じなんですけど~!」
S 「う~ん・・」
T 「う~ん!」
K 「ま、詩がホントに素敵な曲で~!」
T 「は~い!」
K 「アノ、有難う、って言葉が、サビに沢山、入っているんですけど~!」
S 「う~ん!」
T 「う~ん・・」
K 「その有難うを~、言ってる、そのものが、マァ、微笑みとか、美味しい水とか、海流とか、
潮風って言う~!」
S 「は~い?・・」
K 「ホントに有り触れたままに対して~、有難う~、って言ってて~!でも、振り付けも、
ホントに少なくて~、もう、位置の移動も無いんですね!」
S 「う~ん?・・」
T 「無いです!」
K 「なので~、その有難う、って言う気持ちを~、ま、歌うコトで何か、ちゃんと、
伝えて行けたらいいなァと思ってる楽曲です!」
S 「何か、ストレートに、すんな~り、こう、届く~!」
T 「は~い!」
S 「ねぇ、曲ですよねぇ!」
K 「は~い!」
S 「皆さん、是非“地団駄ダンス”“Feel!感じるよ”聴いてみて下さ~い!」
T 「お願いしま~す!」
K 「お願いします!」
S 「はい、っと言う訳で、日曜、夜にアイドル達の素顔に迫る。ハローサンデー!
今日は、Juice=Juiceの登場でした~!では、この曲で、お別れしましょう~!
曲紹介を、お願い致しま~す!」
T 「はい、4月26日にリリースになる、私達のニューシングルの中から、この曲を聴いて下さい。
Juice=Juiceで・・」
Z 「“地団駄ダンス”」
(マァ、何か、新たなJuice=Juiceの魅力を感じさせてくれそうな曲に、なってるようですね)(^^)

♪地団駄ダンス♪ (Juice=Juice)

この後、後編に続きます。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | HBCラジオ「Hello!to meet y... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。