ハロプロ番組レポ

ハロプロメンバー出演番組を不定期にレポします。

「ラジオ日本、カントリー・ガールズの只今ラジオ放送中!!」第98回 (2/19)  

2017-02-24 00:00:01 | Weblog
 

今回も、オープニングトークをレポさせて頂きます。

M 「ANGERMEの皆さん、お疲れ様でした~!」
R 「お疲れ様でした~!」
M 「私はですねぇ、上國料萌衣ちゃんに!」
R 「オッ?!」
M 「ちょっと言いたいコトが有りまして~!アノ~、私の~、ハロープロジェクトでの同期は~、
その、同じグループの梁川奈々美ちゃんと~・・。」
R 「うん!」
M 「そしてANGERMEさんの~、上國料萌衣ちゃん!」
R 「うん!」
M 「なんですけど~!入った頃は~、こう、3人共、身長が凄い、小さかったんですよ!」
R 「うんうん、うんうん!」
M 「なのに~、何か、最近~、何か、フナッキ、小さいね!って、言って来るんじゃなくて、
逆に~、アレ、船木、身長、伸びたねぇ?って!」
R 「エッ?フフフ」
M 「カミコが言って来るんですよ~!」
R 「ア~?・・ハァ、ハァ!」
M 「イヤ、君も変わんないよ~!と思って~!フフ」
R 「アハハハ、成る程ね、うん!」
M 「言ってるんですけど、そう、カミコは~、こう凄い、仲いいんですけど~!アノ、お姉さんで、
私も、こう、歳が離れているので~!」
R 「そうだね!」
M 「そう、意外と離れているんですけど~!そんなカミコ~、身長、いつか、抜かせるように!」
R 「エッ、カミコは伸びてるの?」
M 「カミコは多分~、エッ・・伸びてないのかなァ?」
R 「判んない?」
M 「私は~、何か、あんまり伸びた、って言うエピソードは聞いたコトは無いから!」
R 「アッ、そうなんだ~?」
M 「そう、だから、でも、私も伸びた!って言うエピソードを話せるコトがフフ、無いので~!」
R 「そうだね、はい!」
M 「今後、話せるように、しっかり身長を伸ばして行きたいな、ってフフ、いう風に!」
R 「はい!」
M 「思いま~す!」
R 「はい!」
M 「それでは本日もスタートです!1422ラジオ日本、カントリーガールズの・・」
M&R 「只今、ラジオ、放送中!」
(マァ、この年代の子は、急にグングンと、身長が伸びたりしますからね)(^^)

(ここでオープニングミュージックが流れました)

M 「皆さん、こんばんは、カントリーガールズの、船木結です!」
R 「山木梨沙です!」
M 「さて~・・。」
R 「はい!」
M 「今回の、この放送は~、第98回!」
R 「ウワ~?!」
M 「何ですけど~、何と、はい、後2回で、100回目を!」(パチパチ拍手してます)
R 「嬉しい~!」
M 「・・迎えさせて頂きますよ~!有難うございます。」
R 「有難うございます。」
M 「そう、それで~、こう、100回目は~、この、何がしたいのかと?エ~、お話をしたいんですけど~!」
R 「やっぱねぇ、私は~、その~、ま、レギュラー、このカントリーガールズの、
只今ラジオ放送中のレギュラーメンバーは~、アノ、モモチ先輩、大先輩を除いた~・・」
M 「うん!」
R 「5人な訳だから~!やっぱ、5人、揃いたいな、って思う!」
M 「全員、揃いたいねぇ!」
R 「そう~!」
M 「エ~、何だろうなァ?何、やりたいだろう?そう、みんなで出来るコトかな?フフ」
R 「う~ん・・うん?どう言うコト?」
M 「待って!一緒に言っていい?やりたいコト!」
R 「いいよ!」
M 「そう、意外って思わないでね?」
R 「うん!」
M 「みんなで~、クイズ大会!こう、勉強会を、してみたい!」
R 「どうしたの?うん・・」
M 「フフフ」
R 「何、何、何~?」
M 「エ~、何か~、しかも、それは~、その勉強はね!」
R 「うん!」
M 「やっぱり、みんなの学年が、それぞれ、違うけど~!・・」
R 「そうねぇ!」
M 「全部、私に合わせて頂きたい!フフ」
R 「フフ、大変だ~、うん!」
(マァ、勉強の学年レベルを、1番下に合わせて貰うと言うコトですかね)(^^;

M 「そう、年下だし~・・。」
R 「うん!」
M 「そう、年下だし、勉強が、ちょっと苦手だから~!」
R 「うん!」
M 「私はこう、性格的に~、自分より、こう~、上の~、方とか、
自分より、こう勉強が出来る人とかが居ると~!」
R 「うん!」
M 「ちょっと、シュン、って、なっちゃう人なんですよ!」
R 「へぇ~?」
M 「更に、頑張ろうって思えないから~!」
R 「うん!」
M 「皆さん、私に合わせて貰って、私が~、ちょっとでも正解出来たら~、
みんなで褒め称えてフフ、頂きたい!」
R 「フフフ・・」
M 「フフ、そういう~・・。」
R 「アハハハ」
M 「・・モノを、100回で、やって頂きたい!」
R 「まって、それね、船木結~!勉強強化~時日に~!ウイズ4人、みたいな感じか?」
M 「フフフ」
R 「成る程ね!フフ」
M 「して~、何か、ちょっと1問正解、出来るごとに~!」
R 「うん!」
M 「チョコレートが1コ、出て来るとか~!」
R 「アハハハ」
M 「フフ・・言う~!」
R 「フフ、それ、結しか、貰えないじゃないの?」
M 「そう、そういうので、いいから~!」
R 「成る程ね!」
M 「そう!」
R 「でもマァ、クイズ大会がしたいと!」
M 「そう言うコトですね!気分が良くなるってフフ言う~!」
R 「それはもう、面白いね!」
M 「うん!」(マァ、100回記念、結スぺシャル企画、と言う感じですかね)(^^;

R 「斬新!・・後、何か~、先々週~?」
M 「うん?・・」
R 「・・の~、アノ~、メンバーはアノ、アイスケーキが食べたいって話!アイス?」
M 「アイス、うん!」
R 「アイスケーキ、アイスパーティが、したいみたいな話をしてた!・・みたいだから、
何か、そういうの、いいなァ、って思うよね!」
M 「だって、ラジオの~、この収録で~・・。」
R 「うん!」
M 「食べ物を食べるコトが無いじゃん!?」
R 「うん・・。」
M 「だから、ちょっと新鮮、嬉しい~!」
R 「よくない?何かさァ、アノ、誰かが必死にメールで喋ってる時に何か、エッ?冷たっ!とかさァ!」
M 「アハハハ、乗っちゃた~!」
R 「フフ、乗っちゃうの!」
M 「フツーに、冷たっ、美味しいって!フフ」
R 「フフ、そうそう!」
M 「口、閉じて、大体!」
R 「お客さんに、ちょっと聴こえたりとかさァ~!」
M 「うん!」
(マァ、たまには収録中に横で、アイスを食べたりしてるコトも有ると言う感じですかね)(^^;

R 「何か、そういうのも~、ねぇ、やっぱり、100回目だから~?!」
M 「うん!」
R 「ちょっと特別なコトが出来たらいいな、って!」
M 「いいですね!フフ」
R 「思うねぇ・・」
M 「何だろうなァ?でも、やっぱ色んな~、その他のメンバーの、色んな意見を聞いて~!」
R 「うん!」
M 「みんなが、こう、幸せに、なれるような!」
R 「フフ、そうだね!」
M 「そう!フフ・・私だけじゃなくてね!」
R 「そうね、みんなのね、幸せの為の100回目!」
M 「そう、みんなが~、みんながハッピーに、なれるような~!100回記念日に!」
R 「はい!フフ」
M 「こう、出来たらいいな、って、いう風に思いま~す!」
R 「はい!」
M 「それでは今日のファーストナンバーです!こちらはですねぇ、タイトルが~、もう、激甘!」
R 「激甘!」
M 「甘甘で~、本当に美味しそうなタイトルなんですけど~!」
R 「美味しそう~!」
M 「その中に、私達の可愛い声!可愛さが詰まっていて~!もう、可愛さと、甘さの、フフ、
スぺシャルコラボ!フフフ」
R 「ワ~オ!?」
M 「ワ~ォ!スぺシャルコラボな1曲に、なっています!」
R 「はい!」
M 「カントリーガールズで・・」
R&M 「“ピーナッツバタージェリーラブ”」
(マァ、果たして100回目は、どんな企画が実施されるのか?楽しみに待ちたいですね)(^^)

♪ピーナッツバタージェリーラブ♪ (カントリーガールズ)


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HBCラジオ「Hello!to meet y... | トップ | モーニング娘。'17牧野真莉愛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。