札幌記念Goo

競馬予想付きで出走馬や予想オッズを見るならgooブログ

札幌記念ではスタミナが必要な理由

2017-05-16 12:36:50 | 札幌記念予想
札幌記念は、G2レースながらG1馬が集まるレースとして夏競馬に彩りを添えている。

札幌競馬場の芝2000mは、洋芝の上で行われることからタフさが問われやすい。そのためスタミナのある馬に有利と言われている。

蛯名騎手はこういっている。95年の天皇賞・春(Gl)でステージチャンプに騎乗した際、ゴールの瞬間、ライスシャワーにハナ差及ばなかったにも関わらず、差し切ったと誤信してしまい、ゴール直後に高らかに勝利を宣言してしまったという「前科」がある。それだけに同じ恥辱を二度も繰り返したくないとガッツポーズもできない。あまりの接戦に戸惑ったのは蛯名騎手だけではなく、馬主の梅崎氏も、ウィナーズサークルに降りていくべきか否かに迷って馬主席で立ち往生していたという。

 だが、写真判定の結果、勝者として呼び出されたのはウメノファイバーだった。勝ったウメノファイバーと敗れたトゥザヴィクトリーとの間の差は、わずかに8cmだったと伝えられている。梅崎氏が周囲から

「勝ったよ、おめでとう!ほら、早く下に降りなきゃ」

と促され、ようやく検量室へと降りていった彼らを待っていたのは、安堵と歓喜の表情を浮かべた蛯名騎手と、誕生したばかりの第60代オークス馬だった。この日(7番人気)を含め、生涯一度も1番人気に推されることのなかったウメノファイバーにとって、この日の勝利は生涯で最も輝かしい瞬間であり、日本競馬の中心と言われる聖地に父娘二代で咲かせた大輪の華であった。

参考:札幌記念
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の最強馬を決める一戦 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。