サフィ 風の囁き

このゲーム、絵柄もいいですが、内容的にもいい感じです。

背景:PC「ことのはアムリラート」より

PSP「那由多の軌跡」

2017-07-23 12:55:17 | ゲームレビュー


2012年7月26日発売のアクションRPG。
軌跡シリーズではありますが、世界観などは一新されています。
そのためか、「英雄伝説」の名称は、タイトルにはついていません。

なお、今回のスクリーンショットはデジカメ直撮りになります。





残され島の町には店があって装備やアイテムを買えます。
また、クエストを受ける事もできます。クリアするとお金やアイテムが手に入ります。
その他、ダンジョンでポイントが溜まると、師匠に稽古をつけてもらったりもできます。





姉のアーサ。食材があれば、お弁当を作ってもらえます。
回復アイテムですが、食べると経験値も入ります。





マップ画面。挑戦するダンジョンを選択します。





ダンジョン内はこんな感じ。
ジャンプで地形を越えたりしつつ、ボタンで剣を振って攻撃します。
また、主人公と重なってしまってますが、ピンクの髪の子はノイで魔法が使えます。





ダンジョン内は斜め上からの固定視点です。
固定になっているので、高さが分かりにくい場面も多々あります。
その状態で、移動する床に乗ったりとかもあるので、ちょっと難しいかも。
影の位置をよく見て着地すると上手くいくかもしれません。


なお、落下してもダメージを受けて、直前まで居た足場の辺りに戻されるだけです。
なので、それほどイライラさせられる事もないかと。




ボス戦は少し凝っていたりします。
その時点で出来るアクションを色々と駆使して戦うタイプの敵が多いです。





終章まで終わったあと、後日譚が始まります。
2周目ではなく、普通にストーリーが続いていきます。





それまでの4体のボスと再戦するクエストも。
パターンは同じですが、格段に強くなっているので注意が必要です。
このクエストをクリアすると、最強の剣がゲットできます。



というわけで、全体的な感想。
1つのダンジョンが短めになっているので、サクサク進めるのはいい感じでした。
アクションも徐々に増えていきますし、ノイの魔法で遠距離攻撃もできますし。

とはいえ、LVアップが微妙に遅めだったのは、ちょっと気になりました。
何度か同じダンジョンを繰り返す事を前提としているからなんですかね?
まぁ、私はクエストのために再度行く、という場合を除いて、
同じダンジョンを繰り返し攻略したりはしませんでしたが。

難易度はいつも通り、一番簡単なイージーを選択。
マップ付き攻略サイトも見ながらのプレイでしたので、テンポよく進めました。

話の内容については、あまり記憶に残っていないのでノーコメントで^^;
キャラクターの中では、(完全なサブキャラですが)ライラがよかったと思います。
どう考えても報われなさそうな感じが……w
メインキャラの魅力がちょっと薄いかな~というのは残念なところでしょうか。


プレイ時間は、終章までで16時間くらい。
後日譚まで終わらせたところで、20時間10分でした。
クリア後の要素なんかもありますが、私はそこまで遊んでいません。

最初にも書いた通り、軌跡シリーズではありますが、英雄伝説の名はついていません。
なんというか、軌跡の名称を使って無理にシリーズっぽくする必要もなかった気がします。
おそらく続編とかも出ないでしょうしね。

全体的な完成度としては、さすがファルコムだけあってなかなか良かったと思います。
すごくいい部分があるわけではないものの、特別悪い部分もありません。
安定して遊べるゲーム、といった印象でした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エオルゼア日記っぽいもの ... | トップ | エオルゼア日記っぽいもの ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ゲームレビュー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。