サフィ 風の囁き

アニメはなかなか良かったと思います。

背景:三月「ひなこのーと」4巻より

PS VITA「聖剣伝説」

2017-06-14 20:27:34 | ゲームレビュー


2016年2月4日発売のアクションRPG。1400円ですが、私は更に割引価格で買ってると思います。
1991年6月28日にゲームボーイで発売された「聖剣伝説 ~ファイナルファンタジー外伝~」の
3Dリメイク版となります。





いきなりボス敵と戦う展開。
ちなみに、ストーリーやマップ構成なんかは、ゲームボーイ版から変わっていないみたいです。
3Dになっている事以外にも、ボスの攻撃パターンが変わっていたりなど、
違いは結構たくさんありそうですが、私はゲームボーイ版未プレイのため分かりません。





町もフィールドもダンジョンも、だいたい同じ感じの画面構成です。
左上に周囲のマップが表示されていて、メニューを開けば全体マップも見れます。
剣や鎌など、色々な武器で敵に攻撃します。





レベルアップすると、4つのタイプからパラメーター上昇を選べます。
戦士は攻撃力、モンクはHPと防御力、魔道士は魔力とMP、
賢者は必殺技ゲージの溜まりやすさが多く上がります。
他のパラメーターが上がらないタイプもあるので、
ある程度バランスを考える必要があるかもしれません。
(戦士やモンクだとMPが全く増えない、など)





仲間と一緒に行動する場面もあります。
ストーリー進行によって強制的に入ってきて、そのうち抜けますが。

画面で使っている武器はフレイルで、杭がある場所まで、
途中に穴や川なんかがあっても、強制的に移動する事ができます。
他にも、斧で木を切ったり、草刈り鎌で草を切ったり、鉄球で壁を破壊したり、
武器の種類によっても、色々と違ったアクションができます。
それらを駆使して進んでいくわけですね。

ちなみにこの場所は、フィールドではなくダンジョン内になります。





仲間は相談を使う事で、キャラごとに違う効果を得られます。
このキャラ(ヒロイン)の場合、HPを回復してくれます。
一気に全部回復ではなく、徐々に回復するタイプですが、
使用制限はないので、使える時はどんどん使ってOKです。

なお、あまり無いとは思いますが、仲間がある程度ダメージを受けると、
一定時間、そのキャラは行動できなるみたいです。
(私の場合、ラスボス戦の時に初めて、その状態になりました)





ボス戦も、通常通り戦うだけです。
もちろんHPは多いですが。
たいていは、必殺技ゲージを最大まで上げて特殊攻撃、を繰り返すのが楽そうですが。





ヒロインの母親も登場。
ちなみに、主人公だけじゃなく、ヒロインも自分で名前を付けられます。
まぁ、自分でヒロインを操作できるわけではないのですが。





全部埋めてはいませんが、フィールドの全体マップはこんな感じです。
狭そうに見えますが、意外と広いです。





ストーリーが進むとチョコボに乗れるようになります。
そして更に進むと、チョコボットに乗れるようになります。
チョコボットは桟橋から出て水上を走る事が可能です。
画面ではチョコボットがほとんど見えてませんが^^;



では、全体的な感想。

ゲームボーイからは少し変わっているらしいですが、
システム面でちょっと不満が……。
元がボタン2つのハードなので仕方がない部分とは思いますが、
魔法とアイテムが同じボタンになっています。

アイテムを使うために切り替えて、魔法を使うためにまた切り替えて、
といった操作が必要になってくるので、少々面倒です。
カギについては、装備しなくても使えてほしかった……。


内容的には、特にこれと言って何もありません。
元が古いゲームで、リメイクといっても、ストーリー自体はほぼそのままでしょうしね~。
安めの価格設定ですし、気楽に遊ぶにはいいのではないかと思います。
あとは、当時ゲームボーイ版で遊んでいた人なら、もっと楽しめそうな気はします。


プレイ時間は8時間ちょっと程度でした。元がゲームボーイだけに、さすがに短いです。
マップ付き攻略サイトを見ながらだったから、というのもあるでしょうけど。
そのサイト、マップへのリンクが1ヵ所切れていて表示されていなかったため、
適当に進んでみたのですが、その時は結構迷ったりしていました。
自力でのクリアを目指すなら、それなりに時間がかかるのかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1第7戦決勝 | トップ | エオルゼア日記っぽいもの ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。