サフィ 風の囁き

このゲーム、絵柄もいいですが、内容的にもいい感じです。

背景:PC「ことのはアムリラート」より

F1第11戦決勝

2017-07-31 01:16:58 | F1
F1第11戦 ハンガリー 決勝


昨日の予選結果にも書きましたが、ポールはベッテル。
対するハミルトンは4番手スタートとなる今回。
またヒュルケンベルグが5グリッド降格で、アロンソは7番手スタートに。

あとは昨日の予選から、体調不良のマッサに代わってディ・レスタが参戦。
マッサはフリー走行3まで走っていたので、本当に急きょ交代になった形です。


というわけで、全70周のレース。

スタートでは、ハミルトンが少し順位を下げます。
リカルドはフェルスタッペンに接触され、そのままストップ。
ここでいきなり、セーフティーカーが出る展開に。

この時点で、ベッテル、ライコネン、ボッタス、フェルスタッペン、ハミルトン、
サインツ、アロンソ、ペレス、バンドーン、オコンのトップ10。


6周目からレース再開。
7周目、フェルスタッペンに10秒ペナルティーが出ます。
この分は、ピットイン時に10秒止まるか、レース結果に加算か、どちらか選択可能。

21周目、最初のピットインはグロージャン。ソフトタイヤへチェンジ。
でも、そのグロージャン、左のリアタイヤがちゃんと締まってなくて、スローダウン。
そのままリタイアとなりました。なんとも、もったいない……。


31周目、ボッタスがピットイン。
32周目、ハミルトンがピットイン。
33周目、ベッテルがピットイン。
34周目、ライコネンがピットイン。

35周目、ペレスがピットイン。
36周目、サインツとアロンソが同時にピットイン。
そしてその後、アロンソはサインツを抜いて1つ順位アップ。

43周目、フェルスタッペンがピットイン。10秒ペナルティーもここで消化。
同じ周、バンドーンもピットイン。ちょっとオーバーランして時間がかかってしまいます。
46周目、ハミルトンがボッタスの前へ。ここは譲ってもらった形になります。


結果。

優勝はベッテル、2位ライコネン、3位ボッタス、4位ハミルトン。
途中で譲ってもらった順位を、ハミルトンはファイナルラップの最終コーナーで元に戻しました。
以下、フェルスタッペン、アロンソ、サインツ、ペレス、オコン、バンドーンのトップ10。
マクラーレンは2台揃ってポイント獲得。

アロンソの6位というのは、完璧な結果ですね。
最後にファーステストラップの記録も出しましたし。
これでマクラーレン、コンストラクターズランキングでザウバーを抜いて最下位から脱出。

さて、次回は約1か月後、ベルギーGPです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1第11戦予選 | トップ | 最近買ったもの(2017/7/1~7... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

F1」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。