サフィ 風の囁き

アニメはなかなか良かったと思います。

背景:三月「ひなこのーと」4巻より

PS3「ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地」

2017-06-16 19:43:09 | ゲームレビュー


2008年7月17日発売のシミュレーションRPG。
以前レビューに書いた「ティアーズ・トゥ・ティアラⅡ 覇王の末裔」の前作になります。
(正確には、Ⅱの前に外伝が出ているので、前々作と言うべきかもしれませんが)

難易度を最初に選択します。Ⅱと違って、途中で変える事はできません。
(Ⅱでも、VERY EASYでプレイしていた私は、変更できなかったわけですが)
私はいつも通り、今作で一番簡単なEASYモードでプレイしました。

あ、今回、スクリーンショットのアスペクト比がいつもと違います。
PS3のいつものスクリーンショットも、ちょっと縦長なんですけどね……。
今回の設定だと、なんか逆に横長に……。
撮影した段階では全く気づいていませんでした^^;





オープニングはⅡと同様、アニメーションムービーです。





Ⅱ同様、デモシーン部分の分量は多いです。
ヒロインのリアンノンは、名前も含めていい感じですね。





メニューもⅡと似たような感じです。軍議でストーリーが進んだりするのも同様。





全体マップの中から攻略するステージを選択します。
マークのついている場所がストーリー上の次の目的地です。
それ以外はフリーマップで、自由に入って敵と戦い、
経験値などを稼ぐことができるようになっています。

……上の文章、思いっきり、Ⅱのレビューからコピペしてますw
システム的には既に1作目からほぼ完成されている印象です。





戦闘マップの印象も、Ⅱと似たような感じです。
ゲーム開始時の効果音まで一緒だったりします。
ただ、色々と違っている部分も。

Ⅱにあったターンを巻き戻す機能はありませんし、
攻撃時の推定ダメージ量?の表示もありません。
システム面でも、Ⅱは確実に進化していた、ってことですね。





今作では、Ⅱと違って、傭兵を雇う事ができます。
もちろんレベルアップもしますし、クラスチェンジする事もできます。
といっても、自由度は低めですし、そもそも必要な場面は少ないので、微妙な感じ。
むしろ、傭兵を雇わなくても、問題なくクリアできるのでは……。
(まぁ、私はEASYでプレイしましたが、NORMALでも不要かも……?)

私はそんな感じに思って、足りない人数分の補充としか考えていませんでしたが。
実際には転職を繰り返していくと、メインキャラよりも強くなっていくらしいです。
HARDモードで遊ぶ場合には、傭兵がかなり有効になっていくのかもしれませんね。





終盤で使えるようになる特殊な必殺技のみ、攻撃アクション以外に1枚絵も表示されます。
なお、Ⅱにあった2人以上の協力攻撃はありません。





クリア後だったか最初からだったか分かりませんが、
アニメ版の映像(というか予告)も見る事ができるます。




クリアまでの時間は、39時間42分ほど。
Ⅱと比べると短めではありますが、それなりに時間がかかってます。
EASYなのに、(傭兵も含め)結構レベル上げしてから進んでいたので、
余計に時間がかかってしまった、というのもありますが。

話の内容的には、さほど響かなかった感じなので、コメントは無しで。
キャラについても、特にお気に入りがいるわけではないですし。
タリエシンの扱いは、なんというか、ある意味おいしい、と思ったりはしましたがw

ゲームとしては、Ⅱほどではない気がしますが、なかなか面白かったと思います。
続編を先に遊んでしまっているので、不満点が多かったりするかも、と予測していましたが、
そんな事は全然ありませんでした。

戦闘では、EASYでも1撃もしくは2撃で死ぬ事があったので、
防御アップ系などの補助魔法がかなり重要なのかもしれません。
全滅しなければゲームオーバーにはならないので、1人や2人やられても問題はないんですけどね。

外伝も買ってあるので、この後は引き続き、そちらをスタートするつもりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エオルゼア日記っぽいもの ... | トップ | PS3「カオス・チャイルド」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。